TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 松本健司&マティアス・ストリングス/ミニライブ&サイン会

松本健司&マティアス・ストリングス/ミニライブ&サイン会

2018.01

08

mon

松本健司&マティアス・ストリングス/ミニライブ&サイン会

N響のメンバー、クラリネット奏者の松本健司さんと第1ヴァイオリンでお馴染みの齋藤真知亜さん率いるマティアス・ストリングスの皆さんによるインストア・ライヴが開催決定いたしました。9月に発売になったモーツァルト・アルバムの記念イベントとなります。マティアス・ストリングスさんは、昨年モツレクの迫真の演奏を聴かせて頂きましたが、今回も協奏曲を真知亜さんが編曲されたということで、また編曲の苦労話などもお聞かせ頂けるのではないでしょうか。日本人によるこの超名曲を一線級の演奏で聴けるこのような機会、と考えると、正直今後ないのではないでしょうか。みなさんご多忙で、一緒に集まる機会も難しいので、発売日から少し時間が経ってしまいましたが、大変貴重なお時間です。寒い季節になりますが、是非足をお運び下さい!!(担当:小山)

モーツァルト:クラリネット五重奏曲 クラリネット協奏曲(五重奏版)

松本健司 (Classical) マティアス・ストリングス

今や、当代きってのクラリネット奏者との呼び声高い松本健司と、マティアス・ストリングスのコラボによる名作二題。「協奏曲」は、前回「レクイエム」でその編曲の才能を遺憾なく発揮し話題となった齋藤真知亜による五重奏版。単なるスコアの置き換えではなく、熟練奏者ならではの、器楽アンサンブルの要素がより強まった編曲は、端正でより親密度の高い表現を展開。澄んだ弦と、柔らかなクラリネットが織り成す、典雅な響きも聴き所。 (C)RS