TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 黒澤有美/ミニ・ライヴ&サイン会

黒澤有美/ミニ・ライヴ&サイン会

2017.12

01

fri

黒澤有美/ミニ・ライヴ&サイン会

NY在住の世界で活躍する箏の名手、黒澤有美さんによるインストア・イベントの開催が決定! クラシックの超有名曲ヴィヴァルディの「四季」の発売記念イベントとなります。黒澤さん自身による二十絃箏独奏のためのオリジナルアレンジで、誰もが聴いたことのあるこの作品が、とても新鮮なサウンドに仕上がった注目の演奏です。実際に目の前で箏の演奏を聴いたことのある方は少ないのではないでしょうか。独特の色彩を放つ音色がどのように聴こえてくるのか大変興味深いものがあります。様々な感覚をくすぐる面白いイベントとなりそうですので、お気軽にイベント会場へお越しください。(担当:小山)

アントニオ・ヴィヴァルディ「四季」

黒澤有美

世界初!ヴィヴァルディ「四季」を二十絃箏ソロで演じる!黒澤有美 / アントニオ・ヴィヴァルディ「四季」NY在住でジャンルを超えて地球規模に活躍し続ける箏の名手、黒澤有美。クラシック音楽を代表する名曲、ヴィヴァルディの協奏曲「四季」が二十絃箏独奏のためのオリジナルアレンジで世界初登場!黒澤有美本・による見事なアレンジで、装いも新たに二十弦箏独奏のための音楽に生まれ変わる。原曲は北イタリアの春夏秋冬の情景を描いたものであるが、二十絃箏の表現によって、日本の四季を感じさせる音楽に再構築されていることに驚かされる。ヴァイオリン群を中心とした弦楽合奏団による音楽を、二十絃箏で独奏するというそのアクロバティックなまでの技術にも感動させられる意欲作。「箏の独奏でこんな表現ができたのか!」と新しい発見と感動の連続となること必定。お聴き逃しなく!<黒澤有美:箏>作曲幼い頃より箏曲コンクールにて優勝を重ね、神童と呼ばれる。2002年より拠点をNYに移し、カーネギーホール、アポロシアターサウンドステージ、ブルーノートなどでコンサート、ヒューストンバレエや演劇の音楽制作を担当するなど、活動範囲は多岐に渡る。サントリーホール秋のガラコンサートで東京交響楽団(藤岡幸夫指揮)やハワイ・シンフォニー・オーケストラ(大友直人指揮)との箏コンチェルトでソリストを務める。二十絃箏が奏でる新しい音楽やテクニックを模索し続け、そのジャンルを超えた活動は多くのアーティストやファンを魅了してやまない。慶應義塾・学総合政策学部卒。 NY在住でジャンルを超えて地球規模に活躍し続ける箏の名手、黒澤有美。クラシック音楽を代表する名曲、ヴィヴァルディの協奏曲「四季」が二十絃箏独奏のためのオリジナルアレンジで世界初登場!黒澤有美本?による見事なアレンジで、装いも新たに二十弦箏独奏のための音楽に生まれ変わる。 (C)RS