TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > MAMALAID RAG ニュー・アルバム『GOODBYE』発売記念イベント

MAMALAID RAG ニュー・アルバム『GOODBYE』発売記念イベント

2018.01

28

sun

MAMALAID RAG ニュー・アルバム『GOODBYE』発売記念イベント

現代におけるミュージックシーンで唯一無二の孤高の存在、
田中拡邦氏による約3年半ぶりの待望のニューアルバム。
それぞれのさよなら、それぞれの哀しさ。
自身の音楽ルーツを散りばめた集大成とも言える作品。

アルバムの完成を記念してパイドパイパーハウスでインストアイベントの開催が決定!!

 

 

 

 

【イベント詳細】

2018年1月28日(日)15:30~ タワーレコード渋谷店5階パイドパイパーハウス

 

出演:MAMALAID RAG(ママレイド・ラグ)田中拡邦、長門芳郎

 

イベント内容:トーク&ミニ・ライヴ&サイン会

 

イベント参加方法:1/25(木)発売MAMALAID RAGの新作『GOODBYE』をパイドパイパーハウスでご購入いただいた方にサイン会参加券をお渡しします。

 

 

 

・Profile
MAMALAID RAG(ママレイド ラグ)=田中拡邦(たなか ひろくに)

 

 

2002年ミニアルバム『春雨道中』でデビュー。表題曲は全国のFM10局以上でパワー・プレイされた。各音楽専門誌は、同年発表された1stアルバム『MAMALAID RAG』をその年のベスト・ロック・アルバムと評した。密室感の高いイメージながら、野外音楽フェスティバルなどで熱のこもったロックを演奏しその意外な印象を残した。レコーディングには、その録音方法・機材においてトラッド・スタイルを多く取り入れ、小学生時代から学んだ電子工作の知識を機器の改善・修理に応用する。ソングライター・ヴォーカリスト・ギタリスト、プロデューサー、アレンジャー、レコーディングエンジニアとして幅広く活動し、また、ベース、キーボード、ドラムスなどを演奏する。また、2003年より東洋の医学、マクロビオティックに傾倒、オーガニック・フーズを摂り、健康を害する化学薬品を避ける生活を続けており、東洋思想を応用した音楽理論を展開、オーガニック・ミュージックとして作品をコンスタントに発表している。

 

 

 

 

 

・イベント当日、諸事情によりイベント自体が中止となる場合がございます。
・当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせて頂くことがございます。
・当日の状況により、企画内容については変更の可能性がございます。
・プレゼントは直接アーティスト本人にはお渡しできません。
・会場周辺での座り込み集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止とさせていただきます。
・会場周辺での徹夜等は、固くお断りいたします。
・運営の妨げとなる行為をされますと会場より退場していただきます。最悪の場合、イベント自体を中止することもございます。
・当日のサイン会は、時間の都合上、途中で終了させていただく場合がございます。
・対象商品の販売枚数に限りがありますのでご了承下さい。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。