TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 佐野優子/ミニライブ&サイン会

佐野優子/ミニライブ&サイン会

2018.03

18

sun

佐野優子/ミニライブ&サイン会

日本とロンドンを拠点にヨーロッパ各地で精力的な音楽活動を続けているピアニスト・佐野優子さん。2013年より英国王立音楽院ピアノ科修士課程へ同音楽院よりグローヴァー・ベネット奨学金(同音楽院の奨学金を受けて留学。首席で修士課程を修了。2016年には、ディプロマ過程中、最高位となるAdvanced Diplomを審査員満場一致で取得。日本人、ピアノ科初という快挙であった。輝かしい実績、そして類まれな演奏技術を持つ彼女が、この度遂にCDをリリース。発売を記念致しまして、渋谷店でミニライブ&サイン会が開催されます。多くのお客様に佐野さんの演奏を聴いて頂きたい♪(担当:飛田)

こと葉

佐野優子

佐野優子待望の1stアルバムがついにリリース!日本初演を果たしたスティーブン・ハフのピアノ・ソナタ第1番も収録。<佐野優子>東京藝術大学附属音楽高等学校を経て同大学ピアノ科卒業。在学中、ブダペストのリスト音楽院にて一年間研鑽を積む。2013年より英国王立音楽院ピアノ科修士課程へ同音楽院よりグローヴァー・ベネット奨学金(同音楽院の奨学金)を受けて留学。修士一年目に最高位により、モード・ホーンズビー賞受賞。2015年、Dip RAM、ウォルター・マクファーレン賞、及びナンシー・ディッキンソン賞を授与され、首席で修士課程修了。2016年、ディプロマ課程中最高位となるAdvanced Diplomを審査員満場一致で取得(日本人及びピアノ科初)。これまでにピアノを故松浦豊明、渡辺健二、クリストファー・エルトン、室内楽をマイケル・ドゥセク、鍵盤楽器史/古楽器奏法をキャロル・セラシ、ジャズ/即興法をドミニク・オールディス、音楽学を一柳富美子、ロデリック・チャドウィックの各氏に師事。PIARAピアノコンクール全国大会中学の部優勝及び全部門グランプリ受賞。これを機に15歳でデビューし、東京フィルハーモニー交響楽団などとピアノ協奏曲共演。その後、ミラベル宮殿、シューベルトの生家などでリサイタル、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団メンバーとのピアノ三重奏曲など活動の場を広げ、ヨーロッパ最大規模の音楽施設サウスバンク・センターで現代音楽祭「The Rest is Noise」に出演、ロンドンデビュー。2018年現在、日本とロンドンを拠点にヨーロッパ各地で精力的な活動を展開する傍ら、英国王立音楽院にて指導助手、東京藝術大学音楽学部附属高等学校スーパーグローバル化計画のアシスタント及び学長補佐も務める。日本人初のヤング・スタインウェイ・アーティスト。 ピアニスト、佐野優子待望のファースト・アルバムがついにリリース!日本初演を果たしたスティーブン・ハフのピアノ・ソナタ第1番も収録。 (C)RS