TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 鈴木茂『Caution!2018 SPECIAL EDITION』 発売記念インストアイベント

鈴木茂『Caution!2018 SPECIAL EDITION』 発売記念インストアイベント

2018.03

07

wed

鈴木茂『Caution!2018 SPECIAL EDITION』 発売記念インストアイベント


卓越したテクニックと音楽的な幅の広さで日本ロック史を牽引し続けている鈴木茂が、自身のアルバムCaution!』の発売40周年を記念して、『Caution!2018 SPECIAL EDITION』の3月7日にリリース。その発売を記念して、インストアイベントが決定しました!

 

 

 

 

日時:3月7日(水)19:30スタート
場所:パイドパイパーハウス(タワーレコード渋谷店5F店内)
イベント内容:トークショー&サイン会
出演:鈴木茂/長門芳郎(パイドパイパーハウスハウス店長)

 

参加方法:パイドパイパーハウス・タワーレコード渋谷店にて、ご予約者優先で3/7(水)に発売される鈴木茂『Caution! 2018SPECIAL EDITION』を3/7(水)イベント終了時までにご購入頂いたお客様に「サイン会参加券」をお渡しします。 「サイン会参加券」お持ちのお客様には、インストアイベント当日、ご購入いただきました『Caution!2018 SPECIAL EDITION』のジャケットにサインを致します。

 

※トークショーの観覧は無料です。

 

 

 

 

・鈴木茂プロフィール

 

1951年、東京都生まれ。68年スカイを結成しプロデビュー。69年、細野晴臣に誘われ、松本隆、大滝詠一とヴァレンタイン・ブルーを結成。翌年バンド名をはっぴいえんどと改名し、アルバム「はっぴいえんど」でデビュー。

最年少メンバーとしてギターを担当。「花いちもんめ」などの曲ではボーカルを担当。アルバム『風街ろまん』『HAPPY END』を残し、72年末に解散したが、日本語の歌詞をロックのサウンドにのせる実験を進め、のちの音楽シーンに多大な影響を与えた。

解散後は細野、林立夫、松任谷正隆らとキャラメル・ママを結成し、周辺のミュージシャンを巻き込んでミュージシャン・プロデューサー集団のティン・パン・アレーへと発展的解消。75年単身渡米し、リトル・フィート、サンタナ、スライ&ファミリー・ストーンなどから腕利きミュージシャンを集め録音した初のソロ・アルバム『BAND WAGON』もまた歴史的名盤となった。その後も数々のミュージシャンのアルバムに参加し、プロデュース・作曲を手掛ける。ソロアルバムに、『LAGOON』『Caution!』『White Heart』『SEIDOYA』など。

平成2000年ティン・パン・アレーのメンバーだった細野、林立夫とともにTin Panを結成し、アルバム『Tin Pan』をリリース。08年に、70年代後半の活動を6枚のCDボックスにまとめた『鈴木茂 ヒストリー・ボックス/クラウン・イヤーズ1974-1979』をリリースした。

 

・対象商品のご予約は対象店舗の店頭、お電話、タワーレコードホームページ( http://tower.jp/)を利用した店舗予約サービス(商品のお引き取りはご予約の店舗となります。)で承っております。
※【サイン会参加券】の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご購入いただいてもお付けできませんのでご注意ください。
※トークショーとミニライヴ終了後、サイン会を実施致します。
※サイン会参加券 1枚で1名様ご参加頂けます。
※サイン会参加券の盗難・紛失等による再発行は致しません。
※当日の混雑具合により入場規制をかけさせて頂く場合がございます。
※録音機器等によるイベント模様の録音および動画撮影は固くお断り致します。
※都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。

お問い合わせ先:タワーレコード渋谷店: 03-3496-3661

Caution! 2018 SPECIAL EDITION

鈴木茂

1978年1月25日に発売されたアルバム『Caution!』をマルチ・テープにさかのぼり、本人自らリミックス。参加ミュージシャンは細野晴臣、後藤次利、林立夫、松任谷正隆、坂本龍一ほか。近年、積極的にライヴ活動を行い、そしてサウンドにこだわり続ける鈴木茂が積極的に取り組む意欲的アーカイヴ企画。 (C)RS