TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > トライシグナル ミニライブ・特典会

トライシグナル ミニライブ・特典会

2019.01

28

mon

トライシグナル ミニライブ・特典会


※1/19リニューアルのため、開催場所を更新いたしました。下記ご確認ください。

 

2019/1/16 (水)発売 トライシグナル 「The First Bite」のリリースを記念してイベント開催が決定致しました。

 

■場所

タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース

 

■開催日時(集合時刻)

2019年1月28日(月曜日)

開演時間:18:00

 

■出演

トライシグナル

 

■イベント内容

ミニライブ&特典会

 

■配券種類

<特典会参加券>

 

ミニライブ入場方法

観覧フリー

※イベントの観覧はフリーですが、規定の人数を超えた場合、入場規制をかける場合がございます。

 

■特典会参加方法

ご予約者様優先でタワーレコード渋谷店にて対象商品をお買い上げの方に先着で「特典会参加券」をお渡しいたします。

対象商品ご購入時に1枚につき、「特典会参加券」1枚をお渡し致します。「特典会参加券」をお持ちで当日ライブ後の特典会にご参加いただけます。

 

<特典会内容>

参加券の枚数に応じ、以下の内容で特典会にご参加いただけます。

 

参加券1枚:ポスターに直筆サインをしてお渡し

参加券2枚:メンバー全員と撮影会

 

※撮影会にご参加の場合は、お客様お手持ちのデジタルカメラ、携帯電話、スマートフォン等のいずれかでスタッフが撮影させていただきます。

※撮り直しは、撮影機器の不具合によるもののみ、その場で対応させて頂きます。後日のお申し出には対応できませんので、予めご了承ください。

 

<特典会進行順>

ポスターお渡し会→メンバー全員撮影会

 

※お渡し会/撮影会いずれにおいても、一度につきご参加上限を4枚までとさせていただきます。それ以上のご参加を希望される場合、列の一番後ろにお並び直しください。

 

■ご購入日

<入荷日以降ご購入>

 

■1会計でのご購入上限枚数

なし

 

■ご予約時の<特典会参加券>確保

OK

 

■発売後の<特典会参加券>確保

OK

 

■御買上場所・ご予約場所

1月15日(火)商品入荷時以降、3Fにて販売開始予定

※変更になる場合がございますので、その場合はHP及びツイートにてお知らせいたします。

 

■対象店舗

渋谷店

 

■対象商品:

・アーティスト名:トライシグナル

・発売日: 2019年1月16日発売

・タイトル:「The First Bite」

・品番:CBB0003

・税込価格:¥2,160

・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。
・イベント当日は、お渡しした「特典会参加券」を忘れずにご持参下さい。
・「特典会参加券」の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご購入いただいても「特典会参加券」はつきませんのでご注意ください。
・「特典会参加券」を紛失・盗難・破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。
・イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕等に触れて誘導する場合がございます。
・安全面、防犯面警備強化の為、イベントにご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いいたします。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。

【問い合わせ先】タワーレコード 渋谷店  03-3496-3661

The First Bite

トライシグナル

岡本真依・奥村真友里・谷尾桜子からなるトライシグナルのファーストアルバム!2017年10月にひめキュンフルーツ缶を卒業し2017年12月にトライシグナル結成を発表。2018年3月からライブ活動を開始。春からはレコーディングを開始。初体験も多い中、自分達の音楽を確立すべく意見を出し合い、気持ちのこもった楽曲が完成。駆け上がるトライシグナルの始まりを存分に感じることが出来る1枚。 (C)RS 元ひめキュンフルーツ缶の3名によるユニットが初のアルバムを完成。チャットモンチー(済)の福岡晃子、ドラマチックアラスカ、PAN、ガガガSP、SCAFULL KINGの4106xxxらを作家に起用した全編バンド・サウンドで、過去のイメージも継承しつつ威勢のいい楽曲を次々に繰り出してくる。晴れやかに新章を開く"朝焼けみたいだ"や旧縁のある小高芳太郎(LUNKHEAD)の手掛けた伸びやかな"シグナル"が熱い出来映え。 bounce (C)大原かおり