TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > メレ 『夢能う限り』リリース記念 ミニライブ&サイン会

メレ 『夢能う限り』リリース記念 ミニライブ&サイン会

2020.02

07

fri

メレ 『夢能う限り』リリース記念 ミニライブ&サイン会

■場所

タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース

 

■開催日時(集合時刻)

2020年2月7日(金曜日)

開演時間:21:00~

※観覧フリー

 

■出演

メレ

 

■イベント内容

ミニライブ&サイン会

 

■配券種類

<サイン会参加券>

 

■ご参加方法

ご予約者様優先でタワーレコード渋谷店にて、2020年1月22日(水)発売(1月21日(火)入荷)のメレ 『夢能う限り』(DDCZ-2247)をご購入いただいたお客様に、先着で「サイン会参加券」を配布いたします。

サイン会参加券を当日会場へお持ちのお客様はミニライブ終了後に行われるサイン会にご参加いただけます。

※サインはご購入いただいた対象CDのジャケットにさせていただきます。

※アーティストサイン以外(宛名・メッセージ等)は対応致しかねます。

※対象商品を複数枚ご購入の場合、「サイン会参加券」はご購入枚数分お渡し致します。

※会場の状況によっては入場規制をかけさせていただく可能性がございます。その場合イベントスペースへご入場頂けない場合がございます。予めご了承ください。

 

■特典について

対象商品のご購入時「サイン会参加券」をご希望のお客様も、タワレコオリジナル特典「ステッカー」をお渡し致します。

※変更になる場合がございますので、その場合はHP及びツイートにてお知らせいたします。

 

■1会計でのご購入上限枚数

<サイン会参加券>…ご購入枚数分のお渡し

 

■ご予約時の<サイン会参加券>確保

OK

・対象商品のご予約は渋谷店店頭・お電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。

 

■発売後の<サイン会参加券>確保

OK

・対象商品のご予約は渋谷店店頭・お電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。

 

■御買上場所

1月21日(火)商品入荷時以降、3Fにて販売開始予定

※変更になる場合がございますので、その場合はHP及びツイートにてお知らせいたします。

 

■対象店舗

渋谷店

 

■対象商品:

・アーティスト名:メレ

・発売日:2020年1月22日(水)発売

・タイトル:『夢能う限り』

・品番:DDCZ-2247

・税込価格:¥1,650

・対象商品のご予約は渋谷店店頭・お電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。
・ご予約いただいた方には優先的にサイン会参加券を確保し、商品購入時にお渡しいたします。
・サイン会参加券の配布は定員に達し次第終了いたします。配付終了後にご購入いただいてもお付けできませんのでご注意ください。
・サイン会参加券は紛失・盗難・破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。
・イベント中はいかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させていただくことがございます。予めご了承ください。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。大きいお荷物は予め店舗外のロッカーをご利用ください。

お問い合わせ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

夢能う限り

メレ

2人の純粋な情動から溢れ出るサウンドは、世界への愛を紡ぎ出す。メレの"能う"シリーズ第三弾は遂に全国流通となる。日常に浮かぶ様々な感情を美しくも儚く楽曲に写すメレ。それは曲タイトルや歌詞の細部においても表現されており、90年代にくるりやクラムボンに覚えた、温かみや切なさも感じられる様な楽曲を中心に構成されおり、老若男女問わず愛されるであろう作品となっている。今やリスナーのみならず、バンド、ライブハウス、音楽関係者を巻き込む大きなシンパを生みだしている。今作ドラムサポートにtricotの吉田雄介を迎えて完成された現時点でのロックのニューアンセムとなる作品である。 メレの"能う"シリーズ第三弾は遂に全国流通となる。日常に浮かぶ様々な感情を美しくも儚く楽曲に写すメレ。それは曲タイトルや歌詞の細部においても表現されており、90年代にくるりやクラムボンに覚えた、温かみや切なさも感じられる様な楽曲を中心に構成されおり、老若男女問わず愛されるであろう作品となっている。今やリスナーのみならず、バンド、ライブハウス、音楽関係者を巻き込む大きなシンパを生みだしている。今作ドラムサポートにtricotの吉田雄介を迎えて完成された現時点でのロックのニューアンセムとなる作品である。 (C)RS