TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 青柳いづみこ/高橋悠治『6人組誕生!』CD発売記念 ミニ・コンサート&サイン会

青柳いづみこ/高橋悠治『6人組誕生!』CD発売記念 ミニ・コンサート&サイン会

2020.02

24

mon

青柳いづみこ/高橋悠治『6人組誕生!』CD発売記念 ミニ・コンサート&サイン会

~イベントご参加のお客様へ~

<コロナウィルス対策、衛生管理面でのお知らせとお願い> 

コチラ をご覧ください。

 

場所

タワーレコード渋谷店7Fイベントスペース

 

開催日時

2020年2月24日(月曜祝日)

集合場所:7Fイベントスペース

開演時間:15:00

 

出演

青柳いづみこ(ピアノ)

高橋悠治(ピアノ)

 

配券種類

<サイン会参加券>

 

■ミニ・コンサート入場方法

観覧フリー。

※<サイン会参加券>をお持ちの方の優先入場、優先観覧エリアはございません。

※イベントの観覧はフリーですが、規定の人数を超えた場合、入場規制をかける場合がございます。

 

特典会参加方法

観覧自由。

・タワーレコード渋谷店・新宿店にて、2月7日(金)発売青柳いづみこ&高橋悠治『6人組誕生!』(ALCD-7246) をご購入いただいたお客様に、先着で<サイン会参加券>を配布いたします。イベント当日、<サイン会参加券>をお持ちいただいた方はミニコンサート終了後に開催されるサイン会にご参加いただけます。サインは対象商品にいたしますので、忘れずにお持ちください。

・ご予約いただいたお客様には優先的に<サイン会参加券>を確保し、対象商品のご購入時にお渡しいたします。

・<サイン会参加券>1枚につき1名様がご参加いただけます。

・対象商品1点につき1枚の<サイン会参加券>、2点以上ご購入の場合はご購入枚数分お付けいたします。

・会場内の観覧スペースには限りがございますので、お客様が殺到した際には入場制限をかけさせていただく場合がございます。

 

■1会計でのご購入上限枚数

なし

 

ご予約時の<サイン会参加券>確保

OK

 

発売後の<サイン会参加券>確保

OK

 

御買上場所・ご予約場所

2月6日(木)商品入荷時以降、7Fにて販売開始予定

※変更になる場合がございますので、その場合はHP及びツイートにてお知らせいたします。

 

対象店舗

渋谷店、新宿店

 

対象商品:

・アーティスト名:青柳いづみこ/高橋悠治

・タイトル:『6人組誕生!』

・品番:ALCD-7246

・税込価格:¥ 3.080

【注意事項】
・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。
・<サイン会参加券>の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約(ご購入)いただいてもお付けできません。
・<サイン会参加券>はいかなる場合も再発行はいたしません。
・小学生以上のお客様から<サイン会参加券>が必要でございます。また小学生未満のお客様がイベントにご参加をご希望の場合、付添いの方も<サイン会参加券>が必要でございます。
・<サイン会参加券>の譲渡・転売は禁止させていただきます。
・対象商品の返品・返金はお断りさせていただきます。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。
・会場内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
・イベント中はいかなる機材においても撮影・録音は禁止させていただきます。
・会場周辺での徹夜などの近隣住民・店舗のご迷惑となる行為は禁止させていただきます。
・他のお客様のご迷惑となる行為、また他のお客様に怪我をさせてしまう可能性のある危険な行為は禁止させていただきます。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。また係員の指示に従わずに生じた事故に関しましては、弊店・主催者は一切責任を負いかねます。
・諸事情によりイベントの内容に変更が出る場合や、イベント自体が中止になる場合がございます。

イベントについてのお問合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

6人組誕生!

青柳いづみこ 高橋悠治

演奏活動40周年を迎えたドビュッシー研究家が贈るポスト・ドビュッシー!20世紀初頭のパリでサティのもとに集まった若き作曲家たち。「フランス6人組」と命名され、共作《6人組のアルバム》を発表する1920年以前の彼らの音楽から、当時のパリ音楽界のなかで彼らを繋いだ新しい精神を透かし見る。6人集結のきっかけとなったサティの《パラード》は、2つの遺稿を含む完全版。 コジマ録音 <青柳いづみこ>ピアニスト・文筆家安川加壽子、ピエール・バルビゼの各氏に師事。フランス国立マルセイユ音楽院首席卒業。東京藝術大学大学院博士課程修了、学術博士。矢代秋雄・八村義夫・武満徹作品によるリサイタル「残酷なやさしさ」により、平成元年度文化庁芸術祭賞。演奏と文筆を両立させる稀有な存在として注目を集め、これまでリリースした14枚のCDが『レコード芸術』で特選盤となるほか、安川加壽子の評伝『翼のはえた指』で吉田秀和賞、『青柳瑞穂の生涯』で日本エッセイストクラブ賞、『六本指のゴルトベルク』で講談社エッセイ賞、CD「ロマンティック・ドビュッシー」でミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。近刊に『高橋悠治という怪物』(河出書房新社)、『ドビュッシー 最後の一年』(中央公論新社)、『ピアノで生きていく!』(アルテスパブリッシング)、CDブック『ドビュッシーのおもちゃ箱』(学研プラス)、DVDブック『ドビュッシー ピアノ曲の秘密』(音楽之友社)、CDに「ドビュッシーの墓」(アール・レゾナンス)、「ドビュッシーの夢」(ALM Records)がある。高橋悠治とのコラボレーションでは「春の祭典・ペトルーシュカ」(アールゾナンス)、「大田黒元雄のピアノ」「ドビュッシーとパリの詩人たち」(以上、ALM Records)をリリース。日本ショパン協会、日本演奏連盟理事。大阪音楽大学名誉教授、神戸女学院大学講師。<高橋悠治>作曲家・ピアニスト柴田南雄、小倉朗、ヤニス・クセナキスに学ぶ。1960年代はクセナキス、ケージなどの現代音楽のピアニストとして活躍。1970年代は日本の前衛音楽誌『トランソニック』の編集。1978-85年、アジアの抵抗歌を独自のアレンジで演奏する「水牛集団」に参加。1976年から現在まで、画家・富山妙子とスライドと音楽のための物語作品の製作。1990-2007年、高田和子のために伝統楽器と声のための作品を作る。現在は、ピアノでクラシックとフリー・ミュージックを演奏し、作曲し、執筆している。著書に「高橋悠治・コレクション 1970年代」「音の静寂 静寂の音」(平凡社)、「きっかけの音楽」(みすず書房)などがある。 あっけらかんと、でも哀しく―。サティのもとに集った6人の若き前衛と、新しい音楽。 (C)RS