TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > Ovall 活動休止前のラストライブ

タワレコ渋谷イベントレポート (記事数 / 183)

Ovall 活動休止前のラストライブ

先日活動休止を発表したOvall。
そのラストライブということで正直寂しい気持ちあるのはもちろんでしたが、どんなライブを見せてくれるのか非常に楽しみにしている私がいました。

 

会場内も湿っぽさは微塵もなく、お酒を片手にライブのスタートを心待ちにするお客様で溢れていました。

 

オープニング映像から始まりShingo Suzuki、関口シンゴ、mabanuaが登場してライブはスタート。
アルバム「DAWN」の楽曲群が次々と繰り出されていきます。

ゲストボーカルを迎えていた「Hold You」「Yura Yura」も3人がボーカルを取り披露されました。
演奏のテンションが上がるにつれて、最初は身体を軽く揺らす程度だったお客様のリアクションもどんどんヒートアップしていくのが感じられました。

 

MCでは活動休止の本当の理由を散々突っ込まれることに触れて、決して不仲が理由ではないと強調する3人に会場からは笑いが起きていました。

 

本編終了後ももちろん拍手が鳴りやむわけもなく、アンコールでメンバーが再登場。
トータルで1時間以上たっぷりと聴かせてもらいましたが気づけばあっという間のライブでした。

 

12.13【Ovall】2

 

 

ライブ終了後にステージ上で手を繋いで挨拶する3人のやりきったという表情の晴れやかさが非常に印象的でした。

 

個々の活動に力を入れていくための前向きな活動休止ということですからね。
またいつかOvallとして3人が集結してくれる日を心待ちにしていようと思います。

 

Ovallの皆さん、本当にありがとうございました。

ライター / 岩﨑 陽

担当フロア B1CUT UP STUDIO「EXITE」
好きなジャンル:J-POP、HIPHOP
出身地:東京都
血液型:O型
初めて買ったCD:globe「FACE」

関連スタッフブログ記事