TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > #Sakustory まとめ1

連載:Saku、CDデビュー物語 (記事数 / 11)

#Sakustory まとめ1

2月12日、タワーレコード渋谷店とタワーレコードオンライン限定でCDデビューが決まった、現役渋谷店スタッフ・シンガー/ギタリスト、Saku。

 

 

 

saku29

 

 

SakuのデビューCD「Bed Room e.p.」を渋谷店は大プッシュします。

 

 

そんな彼女のことをもっともっと知ってほしい!と願いを込めて、渋谷店スタッフがデビューまでの物語を1月31日から渋谷店Twitterで絶賛連載中です。

このコーナーでは、#Sakustoryをチェックできなかった方に、物語をまとめてご紹介します!

 

 

 

#Sakustory 1~10

 

 

Sakuプロフィール:1992年11月19日生まれの21歳。2013年3月、昭和音楽大学短期学部卒業。バンドライブ時のサポートメンバー女子4名も、Sakuと同じく昭和音大の仲間達。横浜市でありながら都会のイメージとは程遠く、田園風景が広がるのどかな環境下で育ち、音楽好きな両親の影響で3歳~10歳までピアノを習う。幼少期、父親が車でよく音楽を流していたことがきっかけで歌うことが好きになる。初めて歌えるようになった曲は岡本真夜の「TOMORROW」。当時3歳。自宅に海外のお客さんがいる日常生活をSakuも楽しみ、人をもてなす事の喜び、言葉が通じなくても育まれる友情、外国への興味、別れ際のさびしさ等、Sakuの情操面で大きな影響を与えた。Saku自身も何度も海外へホームステイに出向いており、中学1年の単身カナダにホームステイした際、ホストファミリー先の高校生のお姉さん”コリン”がオールディーズの名曲をたくさん教えてくれた。”コリン”が教えてくれたのは、Bobby vinton「Lonely」、The Chordettes「Lolipop」等など。お土産にCDをくれたのがいい思い出として今も残っている。趣味で父親はギター、母親はピアノ、兄はベースを弾く。中学一年の頃、父親が兄にベースを始めないかと提案するが、なぜか妹(Saku)が喰いつく。学校の友達がちょうどベースを始めたタイミングで、二人でベースのレッスンに通い出した。  次回へつづく…

 

 

 

■最新の投稿はこちらでチェック⇒#Sakustory

 

■Sakuに関する紹介記事はこちら

ライター / 清水 真広

担当フロア 3F 「WONDER」
担当ジャンル J-POP
出身地 神奈川県横浜市
血液型 B型
最近自分のお給料より高いカメラを買いました。もちろん妻には秘密です。

関連スタッフブログ記事