TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > #Sakustory まとめ3

連載:Saku、CDデビュー物語 (記事数 / 11)

#Sakustory まとめ3

 

2月12日、タワーレコード渋谷店とタワーレコードオンライン限定でCDデビューが決まった、現役渋谷店スタッフ・シンガー/ギタリスト、Saku。

 

 

 

 図3

 

 

 

SakuのデビューCD「Bed Room e.p.」を渋谷店は大プッシュします。 

 

 

 そんな彼女のことをもっともっと知ってほしい!と願いを込めて、渋谷店スタッフがデビューまでの物語を1月31日から渋谷店Twitterで絶賛連載中です。

このコーナーでは、#Sakustoryをチェックできなかった方に、物語をまとめてご紹介します!

 

 

#Sakustory 21~30

 

横浜アリーナで決戦大会が開催される高校生限定オーディション「Yokohama High school Music Festival」への出場を目指す。Saku作詞作曲、ドラーマー作詞作曲の2曲で応募し、音源審査を通過する。惜しくも2次審査のライヴ審査で落選。その後、ライヴハウスRUIDO K2(渋谷)などでライヴ活動をするが、ドラムが脱退し半年で解散になる。高校では帰宅部だったため、アルバイトと音楽活動に励んだ。オムライス屋さんでアルバイトをし、貯まったお金でギターを購入。一人でオーディションを受け始め、青葉台駅でノーマイク・ノーアンプで路上ライヴを始める。】音楽に夢中になったSakuはストリートミュージシャン仲間や音楽好きな友達が増え、自分の居場所と生き甲斐を見つける。高校三年の夏、高校生限定オーディション「Yokohama High school Music Festival」で決勝に勝ち残る。決勝では、横浜アリーナにて約5,000人の前で弾き語りを披露(※同フェスティバルの初代優勝者はRADWIMPS)。たくさんの人々に音楽を届ける喜びを知り、プロミュージシャンへの願望が芽生える。次回へつづく… 

 

 

 

■最新の投稿はこちらでチェック⇒#Sakustory

 

■Sakuに関する紹介記事はこちら

ライター / 清水 真広

担当フロア 3F 「WONDER」
担当ジャンル J-POP
出身地 神奈川県横浜市
血液型 B型
タワーレコードに入社して8年半が経ちました。

関連スタッフブログ記事