TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > #Sakustory まとめ4

連載:Saku、CDデビュー物語 (記事数 / 11)

#Sakustory まとめ4

2月12日、タワーレコード渋谷店とタワーレコードオンライン限定でCDデビューが決まった、現役渋谷店スタッフ・シンガー/ギタリスト、Saku。

 

 

図1

 

 

SakuのデビューCD「Bed Room e.p.」を渋谷店は大プッシュします。 

 

 

 そんな彼女のことをもっともっと知ってほしい!と願いを込めて、渋谷店スタッフがデビューまでの物語を1月31日から渋谷店Twitterで絶賛連載中です。

このコーナーでは、#Sakustoryをチェックできなかった方に、物語をまとめてご紹介します!

 

 

#Sakustory 31~40

 

高校卒業、大学入学直後の2011年5月、レコード会社のオーディションに出場。1曲目の弾き語りを始めるとすぐ、PAの調子が悪くアコギと歌声に不快な雑音が混じる中、全く動揺せず歌い切った。2曲目では一転してポップな魅力を放つSakuに会場中が暖かい賞賛の拍手を送った。大きな反響があり、このオーディションを機に2011年夏からデビューを目指して新たなスタートを切った。昭和音楽大学へ進学後、幼少期に車の中で聴いていたPizzicato Fiveを始めとする渋谷系や、Guitar Pop、Neo Acousticに興味を持ち始めた。The CardigansのCarnivalが課題になったことをきっかけに、Swedish Popにも興味が芽生える。  在学中も溝の口や桜木町で路上ライヴをし、渋谷を中心とするライヴハウスで歌っていた。自主制作1st Demo【ブルームーン】、2st Demo【走る少女】をライヴ会場限定で販売開始する。大学2年春、音楽好きが集う渋谷TOWER RECORDSで絶対働きたい!と思うようになり、スタッフ公募タイミングに想いがぎっしり詰まった履歴書を郵送ではなく直接渡しに行った。 在学中も溝の口や桜木町で路上ライヴをし、渋谷を中心とするライヴハウスで歌っていた。 自主制作1st Demo【ブルームーン】、2st Demo【走る少女】をライヴ会場限定で販売開始する。大学2年春、音楽好きが集う渋谷TOWER RECORDSで絶対働きたい!と思うようになり、スタッフ公募タイミングに想いがぎっしり詰まった履歴書を郵送ではなく直接渡しに行った。一次書類選考通過後、渋谷店で面接を行う。数日後、販促担当部長から携帯に”採用”との連絡が入った。次回へつづく… 

 

 

 

■最新の投稿はこちらでチェック⇒#Sakustory

 

■Sakuに関する紹介記事はこちら

ライター / 清水 真広

担当フロア 3F 「WONDER」
担当ジャンル J-POP
出身地 神奈川県横浜市
血液型 B型
初めて行ったタワーレコードは、横浜元町店です。

関連スタッフブログ記事