TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 第二回 初期衝動を越えた先のラテアート道、緊迫のセカンド・ラテをボム!!

その他 (記事数 / 7)

第二回 初期衝動を越えた先のラテアート道、緊迫のセカンド・ラテをボム!!

ラテアートのラの字もないTOWER BOOKSスタッフ沖氏がラテアートプロのTOWER RECORDS CAFE大迫店長の指導の下、一人前のラテアーティストになるべく奮闘する感動(?)の成長ドキュメンタリー第二回!前回は雪だるまをお題に描いたものの見事にしょぼくれた出来に終わった沖氏。はてさて今回はどうなることやら…「セカンドアルバムがファーストアルバムを超えるバンドは真に良いバンド」真価を問われる第二回、ライツ!カメラ!アクション!

 

沖「あけましておめでとうございます!」

大迫「いやいや沖君、2014年初のラテアート道だけど年明けてからもうだいぶたっちゃってるよ。」

沖「いや~ほんと時が流れるのは早いものですね。」

大迫「ねえ~、だんだん早くなってる気がするよね~。さて、早速ですが今回のお題はコレ!」

 

ラテアート道1

 

 

沖「これは毎年恒例、タワレコ渋谷アワード企画のマスコットキャラクター、ご存知、渋アワ坊や(たった今命名)じゃないですか!」

大迫「そうです。今日はコレを描きます。」

沖「コレ、実は僕が描いたキャラクターです。」

大迫「え、コレ沖くんがデザインしたの?」

沖「そうなんです。でも微妙にかわいくないですよね〜こいつ。」

大迫「そうなんだ〜!じゃあ今回はうまく描けそうだね!」

沖「そうっすね!というか生みの親としては間違いなくうまく描いてみせます!」

大迫「OH!ナイスな心意気!じゃあ早速自分からいきます!」

 

 

ラテアート道2

 

 

テキパキと下準備をする大迫店長。

Tシャツにニットキャップってなんかいいですよね!

 

 

ラテアート道3

 

 

大迫「ハイ!それじゃ〜下準備も出来たので下地となるミルクを注ぎま〜す」

 

 

ラテアート道4

ラテアート道5

 

 

大迫「今回はこれに泡立てたミルクを盛ります。」

 

ラテアート道6

 

 

沖「お〜なんか少し立体感も出ますね。」

 

ラテアート道7

 

ラテアート道8

 

大迫「ミルクを盛ったらつまようじでアウトラインを整えていきます。」

 

ラテアート道9

 

 

大迫「中の線を加えていって…」

 

ラテアート道10

 

 

大迫「完成〜!」

沖「おお〜!本物よりカワイイ!」

大迫「じゃあ沖くんいってみますか!」

沖「ちす!」

 

ラテアート道11

 

 

沖「ほんまここが一番大事やからな〜前回もここでつまずいたからな〜」

ひとり言を言いながら恐る恐るミルクを注ぐ沖氏。

 

ラテアート道12

 

沖「あ〜やばいやばい」

 

ラテアート道13

 

 

沖「ハイ、一応注ぎましたけども…」

 

ラテアート道14

 

 

 

恐る恐る注ぐせいでミルクの勢いが足らず、このようにぼんやりとした輪郭になってしまうのだ。

「まあ次のミルク盛るので修正出来るやろ。」

 

ラテアート道15

 

失敗を省みる事も無く楽観的に次の工程で修正を図る沖氏。

しかし…

 

ラテアート道16

 

 

沖「あか〜ん!簡単に見えたミルクを盛る作業が想像してたよりムズイ〜全然キレイに形作られへん〜!」

案の定、やすやすと修正に失敗する沖氏。

 

ラテアート道17

 

沖「あ〜」

大迫「おでんくんみたいになっちゃったね」

 

ラテアート道18

 

 

沖「まあこっから立て直すのが男でしょ!」

テキトーな男論を叫ぶ沖氏。ポジティブなのは良いが少しは失敗を省みて次に活かしてほしい。

 

ラテアート道19

 

 

沖「うぬぬ…」

下地がぼんやりしているせいで悪戦苦闘の沖氏。やっぱりなんでも基礎って大事ですね〜

 

ラテアート道20

 

 

なんやかんや言いながらもなんとか描き進めていく沖氏。

沖「お、ちょっとこれ意外にいけるかも〜…」

 

 

ラテアート道21

 

 

沖「これで…できたー!ほら、大迫さん!けっこう良くないですか!?」

 

ラテアート道22

 

 

沖「って、全然見てませんやん!大迫さーん!」

 

ラテアート道23

 

大迫「ああ、ごめんごめん、どれ、ああ、いいかんじじゃん〜」

沖「テキトーですね〜」

大迫「2つ並べてみよう」

 

 

ラテアート道24

 

 

左が大迫店長、右が沖氏の作品

沖「並べるとやっぱり僕のは絵のまわりが汚いですね。大迫さんのはアウトラインがハッキリしててキレイ。」

大迫「でもあそこからよく持ち直したね。」

沖「あざまーす!じゃ、かんぱ〜い」

 

ラテアート道25

 

 

前回同様大した講評もせず、ラテをすするおっさん2人。

沖氏は前回より少しは上達したのか?ぬる〜いラテのようなこの展開!

次回もDon’t miss it!

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 沖真秀

【担当フロア】 2F TOWER BOOKS 「RELAX」
【担当ジャンル】 書籍/雑誌全般、洋書MUSIC, POP CULTURE, ART, DESIGN, FASHION, FILM, GRAPHIC NOVELS
【得意ジャンル】 MUSIC, POP CULTURE, ART
【血液型】 A
【出身地】 奈良県
柿ピーを食べ過ぎちゃいます。