TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > この春、新生活をスタートしたBOYS&GIRLSへのオススメBOOKS

その他 (記事数 / 7)

この春、新生活をスタートしたBOYS&GIRLSへのオススメBOOKS

 

 

はじめまして!

 

タワーブックスの大先輩・沖さんよりご紹介にあずかりました、わたくし江川と申します。

 

タワーレコードに来てから約3年、書籍担当になってからは約1年半とまだまだぺーぺーのひよっこではありますが、今回の「これ本ショッキング」担当させていただきます。

 

テーマが「スタート」ということで、いやがおうなしに音楽との出会いを思い出してしまいます。

 

何にハマるでもなくぼんやりとしていた小・中学生でしたが、中学3年生の冬、何を思ったか急に好きになりどんどんハマっていったのが「BUMP OF CHICKEN」でした。

 

ハマりだした途端、近所の小さな本屋へ、当時表紙を飾った『ROCKIN’ ON JAPAN』誌を買いに走って行ったことをいまだに覚えております。

 

 

写真①_これ本ショッキング

 

※私物です

 

 

こんなわたしが今こうして『ROCKIN’ ON JAPAN』を販売する側になるとは…としみじみ感じながら仕事に励んでおります。

 

と、話が大分逸れてしまいました。テーマが「スタート」ということで、わたしからは今新生活をスタートし始めたボーイズ&ガールズへのこんな本をご紹介したいと思います。

 

 

まず女性の方達へ。春から新しいお部屋へ引っ越した方も多いと思いますが、インテリアが定まらずがらんとした空間を持て余す、なんてことも多いんじゃないでしょうか。

 

機能はそのままに、でもとっておきのかわいい部屋を作りたい!

 

そんな時はこの本!

 

「リセエンヌ・ハッピールーム」(グラフィック社)

 

 

写真②_これ本ショッキング

 

 

 

パリの中高生のことを指す「リセエンヌ」。彼女たちの確立されたスタイルは全ての乙女を魅了し、かの人気雑誌『Olive』は日本女子のバイブルとなりました。

 

 

そんな彼女達のかわいいが詰まったインテリアを紹介した本著。13歳、14歳の女の子たちが作り出したとは思えないハイクオリティな内装は絶対に参考になるはずです!インテリアだけじゃない、リセエンヌたちが勧めるパリのショップ紹介も見逃せないポイントです。

 

 

 

そして次にこの春から高校・大学への進学、会社へ就職した男性のみなさん。ファッションへの志向も変わってくるころではないでしょうか。そんな方たちにぜひ読んでほしい本がこちら!

 

 

 

「祐真朋樹の密かな愉しみ」(マガジンハウス)

 

写真③_これ本ショッキング

 

 

 

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ファッション界のレジェンド、祐真朋樹さん。彼が自身のサイトにて始めたweb連載「365STYLES」が一冊にまとめられております。

 

 

 

彼の”ファッション記録帳”とも言える本ですが、100章に渡って綴られた自身のファッションとの関わり、そして見解は読み始めると止まらなくなるほどおもしろい。祐真節全開で軽妙に語られるお話を読んでいると、「ファッションって、なんて面白いんだろう!」というワクワク感に捕らわれてゆきます。読了後は今すぐ外に出て、ショップを駆け巡りたい。そんな本です。

 

 

 

さて、欲張って2冊もご紹介してしまいましたが(ルール違反ではないですよね?)、わたしからのご紹介はここまでにさせていただきます。

 

 

タワーブックスにはこれだけじゃない、新しくなにかを始めるのにぴったりの本がたくさんあります!実際わたしもここで初めての洋雑誌を体験し、洋書を体験しました。何かをスタートさせた方、これからスタートさせる方、是非タワーブックスにその手がかりやきっかけを掴みに来てください。

 

 

 

 

次回からは連載「これ本ショッキング」も二周目となります。

 

 

第二弾のテーマは『英国・イングランド』!

 

 

まずはわれらが本のお兄さん、北村さんが登場します。一体どんな英国カルチャーを紹介されるのでしょうか?次回からもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 江川 夏紀

【担当フロア】2F TOWER BOOKS 『RELAX』
【担当ジャンル】 雑誌全般・HOME/LIFESTYLE・猫
【得意ジャンル】 海外輸入雑誌
【血液型】O型
【出身地】石川県
タワーブックス勤務2年目。BBCドラマ「Sherlock」を観て以来、イギリスへの高飛びを秘かに目論んでいるが実現するかは不明。