TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > ボストン響オーボエ奏者、若尾圭介さんミニライブ&サイン会 5/17

タワレコ渋谷イベントレポート (記事数 / 183)

ボストン響オーボエ奏者、若尾圭介さんミニライブ&サイン会 5/17

 

 

 

 

名門オーケストラ、ボストン交響楽団の来日公演に合わせ、同楽団でオーボエ奏者を務める若尾圭介さんのイベントが開催されました。 

若尾さんはフランス音楽でまとめたソロ・アルバムを発表したばかり。

当日もアルバム収録曲を中心に演奏してくださいました。

 

 

 

 

登場するや否や、おもむろに演奏を始める若尾さん。

 

 

 

♪サン=サーンス:『ナイチンゲールとばら』♪

 

 

 

 

若尾圭介① 

 

 

 

 

体の向きを変え、楽器の角度を変え、あるいは少し歩いたりして、途切れ途切れのメロディをセンス良く振りまきます。

美しい…。

 

 

そしてトーク。

 

 

 

 

若尾圭介② 

 

 

 

「なぜ今回フランス・アルバムを?」という質問。

 ボストン交響楽団のフランス音楽と言えば、かつて音楽監督を務めた巨匠指揮者、シャルル・ミュンシュの重要レパートリー。

いわゆる「伝家の宝刀」ですよね。

 

でも若尾さんの答えは、「ワイフに頼まれたので」というシンプルで洒落たもの。

 

次いで当時の音楽監督だった小澤征爾さんにボストン響の入団許可をもらったときの喜び、タングルウッド音楽祭、お住まいのボストンについて、メジャーリーグについて(かなり盛り上がった)、などなど軽やかに展開。

 

 

超名手の貫禄がありながら、暖かさが感じられ、空気もほぐれます。

 

 

 

 

再び演奏へ。

 

 

♪ラヴェル:『ソナチネ』第3楽章♪

♪プーランク:『愛の小径』♪

 

 

素早いパッセージもさらりと吹きこなし、品のある香りが広がるような心地よさ。

少し翳りのある音色が後を引きます。

 

 

 

演奏が終わると、大きな拍手。 

 

 

 

アンコールは2曲!

CD未収録!

 

 

♪菅野よう子:『花は咲く』♪

♪ヘンデル:『オンブラ・マイ・フ』♪

 

 

ピアノにメロディを任せてブルージーな合いの手を入れる所もあったりして、素敵な編曲でした。

 

 

 

CDご購入の方にサイン。

 

 

 

 

若尾圭介③ 

 

 

 

最後に記念写真。

 

 

 

 

若尾圭介④ 

 

 

 

若尾さん、ありがとうございました。

ますますのご活躍をお祈りしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若尾圭介⑤ 

 

若尾圭介/若尾圭介 in パリ ~フランス・オーボエ作品集~

 

WPCS-12677

 

絶賛発売中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 松浦 一生

【担当フロア】7F 『HOME』
【担当ジャンル】CLASSICAL
【血液型】O型
【出身地】神奈川県
木管ではオーボエが一番好き。

関連スタッフブログ記事