TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 走ってフジロックへ!7/24(最終日)

その他 (記事数 / 7)

走ってフジロックへ!7/24(最終日)

 

 

7月21日午前9時、タワーレコード渋谷店からフジロック・フェスティバルが開催される新潟県の苗場スキー場に向けて出発した、タワレコ渋谷ランニング部部長の吉田。

 

この企画は、渋谷店から苗場までの走行距離約200kmを4日間かけて走破するという内容です。

 

渋谷店Twitterアカウントでは、吉田が走りながらハッシュタグ「#フジロック走る」で実況していました。

 

吉田が走った道のりはこちら↓


大きな地図で見る

 

 

 

 
 

関東平野を駆け抜け群馬県前橋から沼田市まで約37kmを走破し、いよいよ目的地の苗場スキー場を射程圏内に捉えたランニング部吉田部長。挑戦最終日となる7/24は、合流した部員清水と群馬県沼田市から三国峠の先にあるゴールを目指しました。

 

 

 

——————-

それでは、 挑戦最終日を振り返ります!

——————-

 

 

   

  IMG_1734     IMG_1727    

    IMG_1740

 

 

 

 

IMG_1752

 

IMG_1743

 

IMG_1751

 

 

IMG_1756

三国峠をなんとか登りきり、三国トンネルを通過しました。

 

 

 

新潟県に入ると、「苗場」の文字が!!!!

 

 

IMG_1759

 

 

さらに進むと、「FUJIROCK FESTIVAL」の文字が!目的地はもうすぐ!!

 

 

IMG_1760

 

 

 

そして、、、

 

 

 

 

ついに目的地に到着することができました!

 

 

到着後は、なんと前夜祭のステージにタワーマスクと一緒に登壇するサプライズも!

 

会場から「吉田コール」が巻き起こりました。

 

そして、タワーマスクとパシャリ!

 

 

IMG_1769

 

 

 

みなさまの応援のお陰で、無事会場に到着することができました。

東京・渋谷から新潟県苗場まで約200kmを走るという無茶な挑戦をさせてくれたタワーレコード渋谷店の店長・副店長をはじめとするスタッフにも改めて感謝します。

これから思う存分フジロックを楽しみたいと思います!

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

<ランニング部吉田部長より>

 

音楽も好き、ランニングも好き、だったらロックの祭典に走って行こうじゃないか!4日間で走行距離約200キロ…そんな無謀な事が実現してしまうなんて、走った本人が一番驚いています。無謀でバカだからこそ多くの皆さんから興味を持って頂けた事は重々承知ですが、励ましの言葉を頂いてパワーの源となりました。初日の68キロが終わった時点で両足はボロボロとなっていましたが、2日目以降は皆さんのお言葉に奮い立ち、走り方を変えながら、また、引きずりながら何とか完走する事ができました。道中は全く余裕がなく返信する事ができなかった為、この場を借りてお礼を申し上げます!ありがとうございました!また、渋谷店の皆様、本来の業務を離れる事を許して頂き、さらに温かいお言葉を終始送り続けて頂き誠にありがとうございました!音楽と向き合い、道すがらの人々の優しさにふれ、刻々と限界を超えていく自分を実感でき、走っている最中本当に楽しかったです。また何らかの挑戦の機会があればまたお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 清水 真広

【担当フロア】 8F 「FACTORY」
【得意ジャンル】’00年代以降のCLUB MUSIC、ポストハードコア
【血液型】 B
【出身地】 神奈川横浜市
ランニング部広報。