TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 念願の映画『TOKYO TRIBE』を観てきた!

連載:渋谷シネマ部通信 (記事数 / 24)

念願の映画『TOKYO TRIBE』を観てきた!

 

 

 

tokyotribe㈰

 

 

 

8月30日公開、園子温監督『TOKYO TRIBE』をついについに鑑賞してまいりました!!

 

園子温監督といえば『ヒミズ』や『冷たい熱帯魚』、最近では『地獄でなぜ悪い』などなど数々の最高傑作を残しておられます。私の大好きな映画監督でございます。

 

そんな園監督の最新作『TOKYO TRIBE』。今度はどんな衝撃作を見せてくれるのだろうと鼻息荒く渋谷シネクイントさんに乗り込みました。

 

 

ちなみに、この映画『TOKYO TRIBE』は井上三太さん原作の人気コミックの実写版。近頃、実写映画化されるアニメやコミックが多い中、この『TOKYO TRIBE』は特に実写化が難しそうだなと勝手に心配していた私でしたが、もう完璧でした。見事に映画版『TOKYO TRIBE』が完成していました。

 

まず、キャスト陣が園ワールド。

 

鈴木亮平

染谷将太

窪塚洋介

佐藤隆太

中川翔子

叶美香

竹内力

大東駿介

 

いやいや、豪華すぎます。個性派揃いです。

もちろんでんでんさんも出演しています。

こんな豪華俳優陣が次から次へと登場してくる訳なのでスクリーンから目が離せません。

 

 

また、この映画の最大のポイントがラップ。ストーリーの展開と共に登場人物がラップを繰り広げます。

 

劇中の音楽はほぼラップ。間違いありません。

 

海役で出演しているのは、YOUNG DAISさん!!!本物です!めちゃめちゃかっこいい!!!!

 

他にもオーディションで勝ち抜いたラッパー達が至るところでラップ。ラップ。ラップ。竹内力さんもラップ。ラップには普段馴染みのない私もこの映画を観ている時はなんだかラッパーになれました。

 

そのくらいクオリティが高いという訳です。

 

 

 

あっという間に映画も終盤。やはりバトルがだんだん激しさを増してきます。

 

そもそも、近未来の首都トーキョーでそれぞれのトライブ(族)がそれぞれの縄張りを守るためバトルするというストーリー。でもまさかここで戦車が登場するとは微塵も想像していませんでした。もう、本当にめちゃくちゃです。

 

まさに園ワールド、その②です。

 

アクションだって本物。途中からアクション映画を観ているような気分に陥ります。いつのまにそんなアクションが出来るようになったのだろう。役者さんの努力、本気が伝わってきます。

 

 

 

他にも、決してブログには書けないようなぶっ飛んだ演出が山ほどありました。こればっかりは実際に映画館で見て頂きたい!と思います。

 

 

 

園子温監督の映画の醍醐味は、こういったぶっとんだ演出にあると思います。

 

一瞬、自分が今どんな映画を観ているのか、訳が分からなくなるくらい1つ1つの演出に衝撃があります。

 

この『TOKYO TRIBE』では特にそのぶっ飛び感が味わえるかと思います。

 

 

 

バカらしくて、本気で笑える。

 

まさにエンターテイメント映画!!

 

絶対に映画館の大きなスクリーンでみて欲しい!!!そんな作品でした。

 

 

 

 

園子温監督作品の中でも『愛のむきだし』が好きな方には絶対オススメですよ。

 

 

 

次はどんな傑作映画を世に放ってくれるのでしょう…。楽しみすぎます。むふふ。

 

 

 

————————

 

『TOKYO TRIBE』

原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」

監督/脚本:園子温

出演:鈴木亮平

YOUNG DAIS

佐藤隆太

染谷将太

でんでん

窪塚洋介

竹内力

 

公式サイト:http://tokyotribe-movie.com/
公式Twitterアカウント:@TOKYOTRIBEMovie
公式Facebookページ:facebook.com/TOKYOTRIBE.movie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 秋吉 恵美

【担当フロア】6F
【担当ジャンル】 DVD/OST
【得意ジャンル】ミュージカル映画、コメディ映画。
【血液型】O型
【出身地】福岡県

関連スタッフブログ記事