TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > ドラ泣き必至は間違いなかった!『STAND BY ME ドラえもん』

連載:渋谷シネマ部通信 (記事数 / 24)

ドラ泣き必至は間違いなかった!『STAND BY ME ドラえもん』

 

 

ある日、あの国民的アニメ、ドラえもんが3DCGアニメで映画かされるというニュースが舞い込みました。

正直、そのニュースを聞いたとき、ドラえもんはまだしも、のび太やしずかちゃんはCGになったら違和感しかないだろうな…とぼんやり考えていました。

 

 

が!ある日映画館で『STAND BY ME ドラえもん』の予告編を観たとき、衝撃を受けました。

予告トレーラーだけで泣ける!!!

しかも3DCGが全く違和感ない!!

なんてったって、しずかちゃんが可愛い!!!

 

 

と、いうことで『STAND BY ME ドラえもん』観てきました!

しかも3Dで。

 

 

 

 

STAND BY ME ドラえもん① 

 

 

 

今回の作品は、ドラえもんとのび太の出会いを描いた第一話「未来の国からはるばると」からはじまり「のび太の結婚前夜」「さようならドラえもん」等、比較的知られている原作の数エピソードを一つにまとめたもの。

私も勿論これらのエピソードは知っています。

知っているのにドラ泣きです。

かの名シーン、しずかちゃんとパパの結婚前夜のやり取りから一気に涙が溢れて、ラストまでずっと涙が止まりません。

因みに近くの席の男性も、激しく号泣していました。お仲間です。

 

 

これはやはり『ALWAYS 三丁目の夕日』や『永遠の0』で日本中を感動の渦に巻き込んだ山崎貴監督の手腕に拠るところでしょう。

全てのエピソードがきれいに繋がり、出会いから別れまでがひとつの大感動ストーリーになっています。

そして泣けるツボをグイグイ突いてきます!

そんな感動の世界にじっくり浸れるのは、CGディレクターの八木竜一監督の映像が、とにかく滑らか!キレイ!

で、何よりキャラクター達の表情が本当に豊かで、感情移入してしまいます。

しかも、大山のぶ代さんによるドラえもんの声で私は育ったので、新ドラえもんの声優陣にはあまり馴染みがありませんでしたが、意外とそれもすんなり入ってきました。

恐らくどっぷり映画の世界に入っていたのだと思います。

涙を拭くことすら忘れていましたから…

 

そして見逃せないのが芸の細かさ。

うっかり洗車機に入ってしまった後のドラえもん!!(是非劇場でご確認ください)

さらにタケコプターでの空中散歩。

3Dで観るとのび太たちと一緒に“体感”できちゃいます。

 

 

『STAND BY ME ドラえもん』は人から子供まで、どの世代の人が見ても楽しめて泣ける、大切な物語。

是非劇場でご覧ください!

 

 

 

 

STAND BY ME ドラえもん』

監督:八木竜一

   山崎貴

脚本:山崎貴

声の出演:水田わさび

     大原めぐみ

     かかずゆみ

     妻夫木聡

 

ヒューマントラストシネマ渋谷にて上映中

 

 

 

 

 

ライター / 岩渕 由梨

【担当フロア】6F 『TREASURE』
【担当ジャンル】映像
【得意ジャンル】邦画/国内ドラマ
【血液型】B
【出身地】神奈川
基本的に、国内ドラマの初回放送はほぼ全チェックしているドラマ好き!休みの日にお菓子食べながら一気に見ています。

関連スタッフブログ記事