TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > odol、今知っておきたい注目バンド!

その他 (記事数 / 7)

odol、今知っておきたい注目バンド!

 

 

odolpics

 

 

 

 

odolというバンドをご存知でしょうか。

2014年に活動開始した、下北沢などで活動する、平均年齢20歳の5人組インディーズバンドです。

結成して半年も経たずしてFUJI ROCK FESTIVALのROOKIE A GO-GOへの出場を果たした、今最も注目していただきたいアーティストです!

 

こんなに素晴らしいバンドが日本のインディーズシーンにいることを伝えずにはいられないと思い、今回ブログを書くことにしました。

まだCDの発売は行っておらず、ダウンロード音源とライブ会場での無料配布のみですが、渋谷店スタッフとして自信を持ってオススメします!

 

 

初めてodolの音源を聴いたのは今年5月で、バンドが結成してわずか3か月の時でした。 

楽曲のセンス、歌、アレンジ、どれをとっても完璧で、odolに出会えたことに生きててよかったとさえ感じてしまいました(笑)

 

ボーカルのぎゅっと胸を締め付けるような、切なくて力強い歌声がなんとも言えないのです。
そしてそこに交わるピアノの音がさらに楽曲の良さを引き立たせます。
ギター、ピアノ、歌、すべての音が心地よくて、何度も何度も繰り返し聴きました。

こんなに曲に入り込んでしまうバンドは久しぶりで、聴けば聴くほど好きになる感覚がとても新鮮でした。

 
アートワーク、MVにも若い彼らのセンスの良さがぐんと引き出されていて、最近よく聞く、DIYとは彼らのことを言うのでしょう。

 

 
▼「飾りすぎていた」MV

 

 

音源への感動があまりにもすごかったため、正直ライブがどうなのか心配でした。。
本当に本当に音源が完璧だったので。

 

なかなか日程が合わず、やっと行けたライブは8月20日の下北沢Club251でした。
トリに登場した彼らのステージは、若さからのアグレッシブな面と、大人びた切なくてしなやかな面とが入り混じるものであっとゆう間にodolの世界へと入り込んでしまったことを覚えています。

 

そして何と言っても、ピアノの音色が終始美しかったです。
odolを聴く時にはピアノの絶妙なアレンジを楽しんでもらいたいです。

 30分ほどのステージを観て感じたことは、観客を引きつける魅力をたくさん持っていて、バランスを上手に取ることができるバンドだということです。

 

 

次世代の音楽シーンを盛り上げてくれるに違いないと確信しています。
今後の活躍が楽しみでたまりません。

 

 

 

音源はすべて無料ダウンロードできます。

【bandcamp】http://odol.bandcamp.com/

 
是非とも一度聴いていただきたいです。

 

 

odol

 

【プロフィール】

2014年2月 活動開始
平均年齢20歳
FUJI ROCK FESTIVAL2014 ROOKIE A GO-GO 出場

 

【音源】

 

「躍る」 by odol (ダウンロード・会場配布のみ)
released 10 February 2014
1.飾りすぎていた
2.欲しい
3.君は、笑う
Music by odol
Recorded by Yuichiro Kubo/関野 純一/森山 公稀(odol)
Mixed,Mastered by 原 朋信
Art Work by wip
all rights reserved

 

「生活/ふたり」 by odol (ダウンロード・会場配布のみ)
released 19 July 2014
1.生活
2.ふたり
Music by odol
Recorded by Hiraku Someno/森山 公稀
Mixed,Mastered by 原 朋信
Art Work by wip
all rights reserved

 

【LIVEスケジュール】
11/7  吉祥寺PlanetK
11/13   DayDreamBeliever 下北沢ERA
11/14   next.tokyo 新代田FEVER
11/23  NOW NIW NEXT

 

【アーティストHP】

http://odol.jpn.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 谷口恵美加

【担当フロア】8F 『FACTORY』
【得意ジャンル】EMO、POSTROCK、J-POP
【血液型】A型
【出身地】愛知県岡崎市
odol、素晴らしいバンドです