TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > mol-74、3rdミニアルバム「越冬のマーチ」発売記念インタビュー

その他 (記事数 / 7)

mol-74、3rdミニアルバム「越冬のマーチ」発売記念インタビュー

京都の オルタナティヴロックバンド”mol-74″、初の全国リリース盤の3rd mini album「越冬のマーチ」発売に先駆けインタビューを敢行しました!

最近モルカルという名を聞く方も多くなっているのではないでしょうか。全国に多くのファンを持つインディーズバンドで、儚くて優しいそして美しいメロディに透き通るような歌声が唯一無二の世界をつくりだす、今最も推したい、そしてオススメしたいアーティストです。

アコギ、エレキ、キーボード、ドラム、ベース…モルカルの音楽はすべての音がとても気持ちがよく響いてきます。北欧の音楽が好き!という方にもオススメしたいバンドです。
 
 

mol-74[1]

 

mol-74( モルカル マイナス ナナジュウヨン)

Vo&Gt&Key(right) 武市 和希

Gt&Cho(left) 井上 雄斗

Dr&Cho(center) 坂東 志洋

 

 

 

▼NEWアルバムにも収録されている「グレイッシュ」MVが公開されました

 

 

 

今回のアルバムでもるかるが表現したいことがギュッと詰まっているようなMVではないでしょうか。映像と歌のバランスが程よくて何度も繰り返し見てしまいます。曲からもわかってくる冬の冷たさや寒さ、グレイッシュな部分が優しく伝わってきます。

 

 

 

▼二か月連続MV公開第二弾!!「アルカレミア」

 

 

大好きな曲になりました。心にしみわたる作品です。 

 

 

 

 

▼そしてそして!こちらがインタビュー映像です。12月11日に撮影させていただきました

 

空間をとても大事にしているアーティストとも言える彼らですが、人間味あふれる素直で純粋な本来のmol-74が垣間見える素敵なインタビューが撮れました!ますますもるかるのことが好きになってしまいます。

 

 

 

 DSC06744

 

 

 

 

NEWアルバム「越冬のマーチ」、 最高の1枚です。1曲1曲がとても良くて、何度も何度も繰り返し聴きたくなるようなアルバムです。インディーズ感もあり、彼らのこれからの活躍が期待できるようなメジャー感もある、たくさんの人に受け入れられるであろう作品です。冬の寒さがすごく伝わってくるのと同時に、春へ向かっていく冬の暖かさも感じられます。モルカル特有のピアノの美しさと抜群のメロディセンスにも注目です。前回のブログでも紹介した、アルバムのコンセプトにしっかりと合っていて、2nd album「ルリタテハ」への繋がりも強く感じられます。

 
1曲目の”La”に始まり、8曲目の”アンセム”を聴き終えた時、春のような温かい気持ちになり、希望に満ち溢れているような気持になっていると思います。そんなアルバムです。
 

 

 

 

mo-741

 
 
初の全国リリース!
3rd mini album  「越冬のマーチ」 mol-74
2015/01/21 release
MOL-3
2160yen(taxin)
 
 
 
 
 
 mol-742
 
 
渋谷店独占流通
2nd mini album   「ルリタテハ」 mol-74
MOL-4
1080yen(taxin)
 
 
 
 
 
 
DSC06748
 
 
 
 
 
 

mol-74さんご協力ありがとうございました!!

 
 
 
 
 
 
■mol-74オフィシャルHPはコチラ
 
 
 
■関連記事はコチラ
 
 
 
■越冬のマーチご予約はコチラ
 

 

 

 

 

 

ライター / 谷口 恵美加

【担当フロア】8F 『FACTORY』
【得意ジャンル】EMO、POSTROCK、J-POP
【血液型】A型
【出身地】愛知県岡崎市
今1番聴いてほしい素晴らしいアルバムです