TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > ザ・ストライプス セカンド・アルバム発売 インストアイベントレポート

タワレコ渋谷イベントレポート (記事数 / 183)

ザ・ストライプス セカンド・アルバム発売 インストアイベントレポート

 

 

 

2013年、彗星のごとく現れ日本にロック旋風を巻き起こしたThe Strypes。

衝撃のデビューから早2年…いまだに平均年齢18歳の彼等がニューアルバム『リトル・ヴィクトリーズ』を引っ提げついにタワレコ渋谷店にやってきた!!

 

 

 

 

 

いつものように格好よくキメて、まずはミニライヴからスタート!!

 

 

 

 

_N5J1087

 

 

 

 

 

<SET LIST>
1. ナウ・シーズ・ゴーン(2nd AL『リトル・ヴィクトリーズ』収録)
 Now She’s Gone

 2. ゲット・イントゥ・イット(2nd AL『リトル・ヴィクトリーズ』収録)
 Get Into It

 3. ア・グッド・ナイツ・スリープ・アンド・ア・キャブ・フェア・ホーム

(2nd AL『リトル・ヴィクトリーズ』収録)
 A Good Night’s Sleep And A Cab Fare Home

 

4. スカムバッグ・シティ(2nd AL『リトル・ヴィクトリーズ』収録)
 Scumbag City

 

 5. ミステリー・マン(1st AL『スナップショット』収録)
 Mystery Man

 

 

 

 

 

 

0E5A7647

 

 

 

 

 

0E5A7679

 

 

 

ニューアルバムを中心に最後は「ミステリー・マン」で締めてくれました!!

 

 

 

熱いミニライヴが終わり、トークタイムへ。

 

 

 

事前にタワーレコードのオフィシャルTwitterで「ザ・ストライプスに聞いてみたい質問」を募集したことを発表しながら色々なお話が聞けました!

 

 

 

 

 

 

使用する楽器にこだわりはありますか?(@libs_ryoさんより)

楽器担当全員:そうでもないかな。

ピート・オハンロン (B) :僕は何でもそこにあれば弾くよ。

ジョシュ・マクローリー (G) :ギターの弦が足りないくらいがちょうどいいんだ、とってもチャレンジングだから。

 

 

 

 

もし自分が女だった時にタイプ(付き合いたい)メンバーはそれぞれ誰?理由も一緒に!! (@mrtttnkさんより)

 

ピート:自分。僕はセクシーなイケてる女の子になると思うから。

ジョシュ:ロス (Vo) とは一回付き合ったことがあるから(?!)、どんな感じになるか何となく想像がつくんだけどね(笑)(注:もちろん冗談です)

エヴァン・ウォルシュ (Ds) :僕は誰にも近寄らない。

ロス・ファレリー (Vo) :僕もこのメンバーは嫌だ。

終始、会場の笑いを誘いながらの返答でした。

 

 

 

学校で音楽以外で好きだった教科は?(@__pinkxxさんより)

全員:音楽は教科としてなかった。

エヴァン:歴史だけが好きな教科だった。

ジョシュ:オタクっぽいかもしれないけど、数学が好きだった。

ピート:国語 (English) と、メタル・ワーク(鉄を使った細工)が好きだった。

ロス:アート。それしか A を獲れなかった。

 

 

 

無人島に何か一つだけ持って行けるとしたら、何を持って行きますか?(@noranekohourさんより)

ピート:ボート。他に何か必要なものがある?

ロス:バケツとシャベル。

ジョシュ:友達。でもいないから難しいけど・・・。

エヴァン:靴下の替え。

 

 

 

 

メンバーの個性が垣間見えたトークもあっという間に終わってしまい、大盛況のうちにイベントは終了しました。

 

たくさんのお客様にお集まりいただき、ありがとうございました!

 

 

ザ・ストライプスは11月には全国7都市を廻るJAPAN TOURも決定しているのでまた彼等に会えるのが楽しみです!!

 

 

 

 

◆The Strypes  ザ・ストライプス – UNIVERSAL MUSIC JAPAN 

 

 

 

 

ライター / 岩田夏実

関連スタッフブログ記事