TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 映画『HERO』を観てきた!

連載:渋谷シネマ部通信 (記事数 / 24)

映画『HERO』を観てきた!

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

もう8月!1年はあっという間です。

上半期まったく映画を観ることができず無念です。

下半期こそはたくさんの映画を観たい!

 

と、いうわけで早速観に行ってまいりました。

今回私が観賞いたしましたのは映画「HERO」でございます!!

 

『HERO』

 

監督:鈴木雅之

出演:木村拓哉

   北川景子

   松たか子

   佐藤浩市

   杉本哲太

   浜田岳

   吉田羊

   八嶋智人

   小日向文世

   松重豊

   大倉孝二

 

まずはHEROの歴史から。

2001年ドラマが放送開始。

木村拓哉さん演じる久利生公平という検察官とその事務官である松たか子さん演じる雨宮舞子の捜査活動をコメディ混じりに描いたドラマ。月9です。

当時高校生だった私は、絶賛テレビっ子でした。毎週月曜日欠かさずドラマを観ていた記憶があります。

そして2007年には劇場版のHEROが公開。映画館に観に行きましたね~。

2014年には続編として第2期の連続ドラマが放送されました。欠かさず観ました。

 

そしてなんと!2015年7月!なんと8年ぶりにHEROが帰ってきたのです!

HERO好きの私としては非常に嬉しい!高校生のころから大好きだったHEROがまた帰ってくるなんて嬉しすぎました。

 

今回は2014年に放送された第2期の連続ドラマのメンバーが出演するほか、まさかの松たか子さん演じる雨宮舞子が復帰するのです!しかも検察官になって!感動です。

 

ネウストリア大使館の裏通りで起こったある交通事故をきっかけに、その事件の裏に隠された真実を暴く、という内容。毎度のことながら非常にざっくりとしたあらすじ説明になりますが、ネタばれにならぬよう控えさせていただきます…。

そしてこの事件をきっかけにして、久利生と雨宮が8年ぶりに再会するのですが、2人のぎこちなさといったらありません。恋愛映画ではないのに、2人の恋の行方が結構気になるのがHEROの良いところ。両想いになりそうでならないみたいなところも今作の見所でもあります。

 

 

肝心なストーリーですが、観終わった後のスッキリ感は半端ないです。

今回もビシーっと真実を解明してくれました。

今作は『国境を越える』がカギなのです。真実を知るためには国境を越えなければいけません。でもそれがなかなか難しい。

普段私たちが生活をしていくうえで、あきらめる事ってたくさんあると思うのですがHEROを観た後はやっぱ諦めない方がいいな、と、素直に思えるのです。久利生公平のように真実を知るために真正面から誰かと向き合い、諦めることなく立ち向かう姿にはいつも憧れます。

 

そのほか今作で私が1番感動したことがあります。

それは、かつてのHEROと現在のHEROが出会ったこと!

え?って思いましたよね。どういう事?って思いましたよね。

初めにも書きましたが、今作では8年ぶりに雨宮舞子が復帰するのです。雨宮が久しぶりにかつての勤務地であった東京地検城西支部に戻ってくるシーンがあるのですが、ここが感動ポイントなのです!!かつてのHEROメンバーであった、松たか子さん演じる雨宮舞子が、かつての同僚であった八嶋智人さん演じる遠藤賢司と、小日向文世さん演じる末次隆之と同じスクリーンに映っているのです!あの頃のHEROが帰ってきた!!という感動がこみあげました。自分が夢中になって観ていたあのHEROメンバーが再び同じスクリーンに映ることはファンとして感無量でした。

そしてその傍らにいる現在のHEROメンバーも負けず劣らず最強メンバーなのです。吉田羊さんや、杉本哲太さん、浜田岳さん、松重豊さんといった豪華すぎる俳優陣が現在のHEROを支えているわけです。最高です。面白くないわけがないのです。

 

 

もの凄いアクションシーンがあるわけではないし、ハリウッド超大作みたいなスケールの大きな話ではありません。私たちの身近に起こりうるリアルなストーリーだからこそ夢中になってHEROを観てしまうのです。

そして主人公の久利生公平という人物が本当にヒーローに見えてきます。正義とは何か。本当に考えさせられます。

 

 

この夏、是非とも観てほしい映画の1つとさせていただきます!

いままでHEROシリーズ観たことない方も楽しめる映画だと思います。

HEROファンの皆さまもぜひとも見逃すことのなきように…

 

 

それではまた!

下半期は映画を観まくってやりますよ!ここに宣言します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 秋吉恵美

・担当フロア:1F
・担当ジャンルNEW RELEASE
・得意ジャンルミュージカル映画&コメディ映画
・血液型:O型
・出身地:福岡県

関連スタッフブログ記事