TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > CARNIVAL presents【battles Exhibition】meets Sentimental boys ダブルリリース記念イベントレポート!! 10/15

タワレコ渋谷イベントレポート (記事数 / 183)

CARNIVAL presents【battles Exhibition】meets Sentimental boys ダブルリリース記念イベントレポート!! 10/15

 TOWER RECORDS SHIBUYA 20th Anniversary SPECIAL LIVE

CARNIVAL presents【battles Exhibition】meets Sentimental boys

 

 

 

 

アー写

 

 

 

タワーレコード渋谷店移転20周年記念&ダブルリリース記念ということで、

今年インディーズ界で最もグイグイキている(!!)担当激推しの2バンドによる豪華なガチンコツーマンが行われました・・・

 

 

「2バンドってどんなバンド??」

 

 

そんな方には(そうでない方も!!)まずはコレを見てほしいいい!!!

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

▼CARNIVAL【LIVE】@CRAFTROCK FESTIVAL 2015 

 

 

 

▼Sentimental boys – metro. (official video)

 

 

 

 

この異色な2バンドによるバトルが、10/15にB1F 「CUTUP STUDIO」にて繰り広げられました!

そのCARNIVAL presents 『battles Exhibition』meets Sentimental boysのイベント模様をレポート!!

 

 

 

 

IMG_0795

 

 

 

 

今回は、8/19に初の全国流通盤「LIFEWORKS」をリリースしたインストゥルメンタルロックバンド”CARNIVAL”と、

9/9に1st Album「Parade」をリリースしたロックバンド”Sentimental boys”による異色のガチンコツーマン対決とだけあって、

本当に熱い一夜となりましたよ…!!

 

 

 

 

 

Sentimental boys

 

 

まずは先手、Sentimental boysの登場!!

2012年に本格始動した長野県出身の4ピースバンド。

 

 

 

 

FullSizeRender (1)

 

 

 

 

バンド名の由来はなんとあのゴイステことGoing Steadyの曲名からだとか…!!

 

昔懐かしい、青春時代の淡い思い出を蘇らせるかのような楽曲センスと、

その甘い歌声が絶妙にマッチした、まさにセンチメンタルなロックナンバーが、会場中に鳴り響いていました…♪

MVを観ると分かると思うのですが、敢えて映画・ドラマ仕立てに作られているのも納得なサウンド!

 

 

 

 

FullSizeRender (4)

 

 

 

 本当にどの曲も染み渡るほど素敵なサウンドなのですが、特に「君と泳いだ日」を聴いているときは

うなだれて一人夜道をふらふらとしながら歩く、そんな情景がまさにドラマのように目の前に広がってきて、

そういう表現が音楽で感じられるというのは、彼らの一種の世界観であり、武器なのでは?と思う程、圧巻でした。

 

 

 

 

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

Vo. 上原さんの歌声は底はかとしれないパワーとほろ苦くてちょっぴり甘い、そんな切ない心情とが混ざり合ったとても魅力的なもので、

青春時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥るほど!

流石です…!!

 

 

そしてまさにその青春感漂う「春のゆくえ」!

誰しもが味わってきた思い出だからこそ、一番身近に感じて共感出来る曲。

 

 

 

そしてラストに披露された、彼らの代表曲ともなりつつある「metro.」。

個人的にも一目惚れ(聴き惚れ?)してしまった大好きな楽曲です・・・。

日常の景色の美しさだとか、あなたへの想いを綴った手紙のようなそんな歌詞がじんわりと心に溶け込んでゆくとっても素敵な曲。

 

生で聴くとより一層そういった想いがダイレクトに伝わってきてとても鳥肌が立ちました……。

 

 

かき鳴らされていくギターの音に、力強く入ったドラムの一音目が、ズンッ!と体に入ってきて、

あの曲に入る一瞬がかなり印象的でした。

今でも覚えています。

 

 

 

 

FullSizeRender (3)

 

 

 

 

FullSizeRender (10)

 

 

 

観る人聴く人を魅了する、そんな凄いパワーを持ったバンドなんだな

と、息をのんで彼らを食い入るように見つめる会場の様子を見て、そんな風に感じました。

かくいう私もその一人!

どっぷりセンチメンタルのワールドに浸る事が出来て、とても幸せな時間でした☆

ありがとうございました!!!

 

 

 

さらにまだまだ観たい、今から気になる、という方に朗報!!

 

「Parade」リリースツアーファイナルが12/9(水)に下北沢SHELTERにて行われます!

しかもゲストに、PELICAN FANCLUBが出演しますよ!!

渋谷店もイチオシなペリカンとのツーマンとは・・・これは豪華すぎる!!!

 

 

さらにさらに来たる12/23(祝)には吉祥寺WARPにて、

なんと、HUSKING BEE と bacho、そしてSUMMERMANとのめちゃくちゃ激アツな4マンイベントにSentimental boysが出演するそうな・・・!!!

ええーー!!!!行くっきゃない!

私も行きたい!!笑

その他にも目白押しなライブがいくつか決まっております!

 

 

今後の活動にも注目が高まります!!!

CDと一緒にライブも是非チェックしてくださいね!

 

 

 

 

<SET LIST>

 

1.青すぎた空

2.君しかいない

3.君と泳いだ日

4.悪い癖は直さなきゃ

5.alone alone

6.door

7.春のゆくえ

8.metro.

 

 

 

 

 

 

 

CARNIVAL

 

 

さて最後はCARNIVALの登場!

 

 

今までにありそうでなかった、ある意味新しいインストロックバンド。

インストなのに歌心ありまくりで体に染み渡りやすいメロディーセンス。

グサグサと畳み掛けてきました!!

 

 

 

 

FullSizeRender (6)

 

 

 

 

とにかく一発目から音がデカい!!笑

先程までのしっとりとした空気を上手い具合にガラッと変えて、一気に広がる爆音に巧妙なギターサウンド・・・!!

疾走感あるナンバーを立て続けに披露して、もちろん体が動かずにはいられないこの感じ!!

たまらないですね〜

 

 

 

 

FullSizeRender (7)

 

 

 

 

FullSizeRender (8)

 

 

 

 

轟音ばかりだけでなく、しっかり聴かせてくるCARNIVALの中でのバラード的なスローナンバーもあるんです。

「SUNSET」〜「ARIZONA」のエモさたるや、本当に心地良い!

途中のコーラスが耳に染みてきて、心にグッとくる。

歌が無い分、情というものを音だけで感じさせなければならないのに、

むしろ本当に歌がないのか?

そんな風に錯覚してしまう程、歌心がちゃんとここでは感じられました。

 

 

 

 FullSizeRender (5)

 

 

 

 

FullSizeRender (9)

 

 

 

 

ラスト2曲は毎度彼らのライブでも激しい盛り上がりをみせる「Impulsive Rising」と「Destroyer」!

そして上で紹介した動画でも披露されているこの2曲。

とにかく、人を高揚させる、感情を爆発させる何かが!(笑)

そんな要素がぎっしり詰まったキラーチューン!!

ゴリゴリに歪んだベースとドラムのパワー感あるリズムに、テクニカルで重厚、時折ハモるメロが気持ちいいくらいに爽快なツインギター。

病み付きになってしまう理由がこの2曲を聴けば分かるかもしれません・・・!

 

 

実はCARNIVALはこの「DESTROYER」という曲を昨年初めて聴いた時にビビッときたんです・・・

なんじゃこのインストは!?と(笑)

(この曲が無料試聴&フリーダウンロードできます!こちらの10曲目です)

 

 

知った頃にはまだバンドのHPすらなく、情報入手がなかなか困難ではありましたが・・・笑

しかし今では、エモの真骨頂でもあるblue beardやthe band apartらが出演した大規模野外フェスに出演、そしてなにより全国リリースもするなど、今年大きく動きに出たCARNIVAL!!

 

新たなインストブーム再来の予感・・・!

そんな大きな波を呼び起こしてくれそうな期待大なバンドです!

 

 

 

そして精力的に都内を中心にライブ活動をしている彼ら!

そんな彼らのお次のライブは、

11/23(祝)に八王子RIPSにて

Mutiny on the Bounty(Luxembourg)、malegoat、ghostlateとの対バン!

こちらもヤバそうな匂いしかしないです笑

 

 

もちろん年内もまだまだライブがたくさんあります!!

気になった方は是非遊びにいって観てくださいね☆

 

 

 

 

<SET LIST>

 

1.TRAIN

2.CRNVL

3.TEMPORARY

4.SUNSET

5.ONCE AGAIN

6.ARIZONA

7.IMPULSIVE RISING

8.DESTROYER

 

 

 

 

 

 

ライブ終了後にはこれもなかなかない(!?)サイン会を実施!

写真は2バンドの今回の最新作☆

 

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

最初はCDのみのサインだったのですが、最終的に私物サイン会に(笑)

何でもアリ!!笑

ライブが終了してCDを買いにくるお客様もいらっしゃり、1枚でも売れることの喜びを勝手にバンドメンバーのように噛み締めていました(笑)

本当に嬉しいです!!

とにかくお越し頂いたお客さんたちも楽しそうで何よりでした♪

 

 

 

 

 

最後にステージ上にてCARNIVALとSentimental boysの皆さんで記念写真を!!

 

 

 

 IMG_0796

 

 

 

このイベントがCARNIVAL、Sentimental boysの素晴らしい音楽を知るきっかけに少しでもなれていたなら、大変感無量です!!

お越し頂いたみなさま、ならびにCARNIVALとSentimental boysのみなさま、

改めて本当にありがとうございました!!!

是非今後も要チェックしてくださいね!

渋谷店はこの2バンド、応援し続けますよ〜〜〜!!!

 

 

 

—————————————————————–

 

 

 

disc_lifeworks

 

CARNIVAL/LIFEWORKS

OTCD-4667

¥1,980

 

CARNIVAL OFFICIAL WEB SITE

 

 

 

 

 

image

 

Sentimental boys/Parade

SMB-005

¥1,998

 

Sentimental boys OFFICIAL WEB SITE

 

 

 

好評発売中!!!

 

 

 

 

—————————————————————–

 

 

 

 

 

<関連記事>

TOWER RECORDS SHIBUYA 20th Anniversary SPECIAL LIVE CARNIVAL presents【battles Exhibition】meets Sentimental boys開催決定!!

TOWER RECORDS SHIBUYA × 下北沢ERA 『CIRCLE vol.1』2015/2/11開催!

注目!日本の最先端マスロックバンドの祭典『Bahamas fest』

 

 

 

ライター / 小原 彩

【担当フロア】8F 『SPECIAL』
【得意ジャンル】HARDCORE、EMO、PUNK、J-ROCK
【血液型】O型
【出身地】神奈川県横浜市

関連スタッフブログ記事