TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 恋は盲目?!『ロブスター』を観た。

連載:渋谷シネマ部通信 (記事数 / 24)

恋は盲目?!『ロブスター』を観た。
  • 2016年03月21日

 

 

 

 

 

 

とても出演者が豪華で妙に気になるタイトルと内容で気になっていた映画ロブスターを観させていただきました。
カンヌ国際映画祭で審査員賞も受賞した作品。
 
 
 
????????????
 
 
 
出演者は「フォーンブース」などに出演しているコリン・ファレルに「ハムナプトラ」シリーズで有名なレイチェル・ワイズ。その脇を固めるのがジョン・C・ライリー、ベン・ウィショー、レア・セドゥとかなり豪華なんです。
これだけでも観る価値がありますよね。
 
そして監督はアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた「籠の中の乙女」の監督ヨルゴス・ランティモスです。
 
あらすじ
独身者であれば身柄を確保され、とあるホテルへと送られる世界。そこでパートナーを45日以内に見つけなければ、自身が選んだ動物に姿を変えられて森に放たれてしまう。そのホテルにシングルになったデヴィッド(コリン・ファレル)が送られ、パートナー探しを強いられることに。期限となる45日目が迫る中、彼はホテルに充満する狂気に耐え切れず独身者たちが潜んでいる森へと逃げ込む。そこで心を奪われる相手に出会って恋に落ちるが、それは独身者たちが暮らす森ではタブーだった。
 
 
あらすじを読んだらわかるように、ちょっと変わった内容なので映画を観る前に多少、予備知識を入れておくとより楽しめると思います。
タイトルのロブスターってなんだって感じですよね?動物にされるなら何がいいか聞かれてデヴィッドが答えた動物がロブスターなんです。なぜロブスター!?普通思い浮かぶ動物って犬や猫だろ!ってツッコミたくなりました。まぁこんな感じで前半はブラックコメディ要素が多くありクスクスしてしまいますが、後半になると笑えるシーンもありながらシリアスに話が進んでいき最後は余韻が残るとても不思議な映画でした。
ぜひ、この余韻に浸りに劇場へ!!
 
 
 
 
『ロブスター』
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス
   エフティミス・フィリップ
出演:コリン・ファレル
   レイチェル・ワイズ
   ジェシカ・バーデン
   ジョン・C・ライリー
   ベン・ウィショー
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライター / 吉村宗一郎

【担当フロア】8F
【担当ジャンル】 8F 内務
【得意ジャンル】青春映画&SF映画
【血液型】B型
【出身地】福岡県

関連スタッフブログ記事