TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 本当にすごい!『レヴェナント:蘇えりし者』を観た!

連載:渋谷シネマ部通信 (記事数 / 24)

本当にすごい!『レヴェナント:蘇えりし者』を観た!
  • 2016年03月23日

 

 

 

 

 

一足先にレオ様がアカデミー賞を受賞したレヴェナントを観せていただきました。
すごい!の一言に尽きます。
本編2時間37分と長い映画ですが、あっと言う間でした。最初の数分で完全に映画の世界に引き込まれてしまいます。
 
 
 
354289_01_03_02
 
 
ストーリーは、とっても簡単。瀕死の重傷を負った男が裏切られ、激しい怒りを力に変えて死の淵から蘇えるというシンプルなものですが、さすがはアカデミー賞を受賞したことのあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督と名カメラマン エマニュエル・ルベツキ。シーンを自然なものにするため照明は使わずに自然光のみで撮影するという情熱は画面から伝わってきてきます。
 
そして忘れてはいけないのはレオ様ことレオナルド・ディカプリオの演技!
父親というのに多少の違和感はありましたが、今作でのレオ様の演技は素人の目から見てもスゴイ!!!!!!!と思ってしまいます。アカデミー賞に嫌われ続けていたレオ様が今作でやっと受賞したのも納得。レオ様の演技だけでも観る価値が十二分にあります。
脇をかためる出演者も豪華で「マッドマックス」に出演していたトム・ハーディ、「ハリー・ポッター」や「スター・ウィーズ」に出演しているドーナル・グリーソン、「リトル・ランボーズ」や「メイズ・ランナー」に出演しているウィル・ポールター。出演している映画が豪華過ぎますよね!笑
「リトル・ランボーズ」が大好きでよく観ていたので個人的にはウィル・ポールターが出演していて嬉しかったですね。
 
そしてそして、忘れてはいけないのが坂本龍一。
今作の音楽を担当しているのが我らが坂本龍一なんです。これがまた映画と、とてもマッチしていて素晴らしいです。
 
長々と書いてしまいましたが、本当に映画館の大画面で観るべき映画です!
ぜひ映画館で観て欲しいので本当にオススメです。
 
 
 
 
『レヴェナント:蘇えりし者』
 
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
脚本:マーク・L・スミス
   アレハンドロ・G・イニャリトゥ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   トム・ハーディ
 
 

 
 
4月22日(金)ロードショー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライター / 吉村宗一郎

【担当フロア】8F
【担当ジャンル】 8F 内務
【得意ジャンル】青春映画&SF映画
【血液型】B型
【出身地】福岡県
【その他】おすすめしたいバンドを一つ。 Cloque.(クローク)です。まだ全国流通前ですが、本当にいいんです! これからが楽しみな3ピースロックバンド。本当におすすめです。

関連スタッフブログ記事