TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 2017年1月7日開催!CIRCLE Vol.6 ライブレポート!!

特集:ライブレポート (記事数 / 10)

2017年1月7日開催!CIRCLE Vol.6 ライブレポート!!

 

2017/1/7(土)に開催された

タワーレコード渋谷店×下北沢ERA

インディーズ・ショーケース・ワンコインイベント『CIRCLE Vol.6』

 

 

 

AUSTINES / Bluems / No Gimmick Classics / paionia / RAY / 神々のゴライコーズ

出演のイベントのライブレポートを敢行!!!

 

 

%e6%9b%b4%e6%96%b0circle6flyer

 

 

 

Bluems

 

 IMG_0403

 

 

トップバッターはBluems!!

キラキラした馴染みやすくて美しい楽曲に期待です!

 

 

1曲目「恋人たち」

最高に爽やかそして美しい歌とサウンド。

音がなり歌が始まった瞬間、グッときてスタートから泣きそうになりました。

 

 

 

2曲目は「ショート・トリップ」

POPとROCKなサウンド、伸びのある歌声がとっても映える。「ショート・トリップ」そのタイトル通り、短い時間ですがちがう世界へトリップさせてくれるような、ワクワクさせてくれる曲。

 

 

 

 

IMG_0405

 

 

 

3曲目は「ペーパータウン」

これはノれる!強さと弱さがあり、その絶妙なサウンドにノって楽しむ。有意義で幸せな時間でした♡

 

 

 

IMG_0409

 

 

 

 

4曲目は「ビターズ・エンド」

ツインボーカルのよさが存分に生かされています!

力強くて優しくて美しいそんな曲。

ブルームスのサウンド、歌、サビのメロディはとっても素敵です。

 

 

 

MCでは渋谷・新宿にて18日にリリースの「Short Trip e.p.」にふれていました!オスメの1枚!店頭にて絶賛販売中です♪

 

 

 

5曲目は「Wednesday Escape」

軽快なリズムでスタート!

PVにもなってるこの曲。綺麗な高い歌声とサウンド絡み合います。

目をつむると綺麗な青い爽やかな光景が浮かぶようでした。

 

 

 

 

IMG_0407

 

 

 

 

Bluemsがスタートしてよかった。そしてCIRCLEに出演してくれてよかった。

とても有意義な気持ちにさせてくれる、ワクワクが止まらないバンドです。

 

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

(Taniguchi Emika)

 

 

 

 

RAY

 

 

 IMG_0415

 

 

 

2番手は奈良から来てくれました!ERAも一押し大プッシュバンド!RAY

 

 

1曲目は「バイバイ」とても慎重な曲。

緩やかな演奏、そして壮大になっていく。

このバンドはいいバンドだ!かっこいいバンドだ!1曲目からひしひしと感じます。

演奏に引き込まれるとはこのことでしょうか。

 

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

2曲目「風船」

照明を映えさせるような一曲。

どこまでも行ける、演奏からそう感じとれました。光り輝く大きく壮大なサウンドです。

 

 

なんと昨日は奈良でライブだったそう。

忙しいスケジュールのなか、出演してくれたことに感謝です。

 

 

 

 

IMG_0423

 

 

 

 

3曲目「evergreen」

一風変わった曲ではないでしょうか。

優しいうたもののようにも感じます。でもリズムにクセがある、ちょっとひねくれたところにRAYらしさが光ります。

 

 

 

 

IMG_0420

 

 

 

4曲目「終の歌」

まず1に歌、歌が前面に出ている。そして少し切ない。気持ちを反映したような曲。

ドラマを見ているようです。

 

 

 

MCでは、「奈良の仲間たちありがとう」と奈良の仲間に感謝。笑

 

 

 

 

IMG_0418

 

 

 

ラストの曲は「12月」しっとりとした大人っぽい曲。

エモくて熱い、それで持って感情豊か、色々な表情を魅せてくれるバンドです。

 

RAYのこれからに期待です。

 

 

(Taniguchi Emika)

 

 

 

 

 

神々のゴライコーズ

 

 

 IMG_0426

 

 

 

 

神々のゴライコーズ、1曲目は「ドリフティング」から始まりました!

神秘的で優しい曲調にオレンジの照明がよく合っています。

徐々に、そして厳かに盛り上がっていくサウンドに、とてもドキドキさせられました、、!

 

 

 

IMG_0429

 

 

 


続けて、「SNB」。

エレキギターの奏でる旋律が突き刺さるようです。

ドラムとベースも、ずしずしと身体に響いてきます。苦しさが混じるようなボーカルが胸を締め付けてきて、たまらない。

サビで一気に爆発する感じも、計算通り、と言わんばかりに最高でした!

 

 

 

幻想的に響くギターと、軽快に走るベース、そしてそれに絡みつくようなボーカルが特徴的な「謳歌」。気怠げなサウンドがとてもお洒落で、どんどんゴライコーズの世界に吸い込まれていきます。

 

 

 

IMG_0427

 

 

 

4曲目の「放題」はメロディアスなサウンドに乗る、どうしようもないけど愛おしくなってしまう歌詞(笑)

急にアップテンポになるサビでは、3パートとも主役なのに、見事に融合していました!

 

 

 


最後は、ノレる心地いいベースラインと、一本なのに何層にも重なっているような奥行きのあるギターの鳴る「トリッピー」。

全てがぶつかり合うような間奏は、まさに圧巻でした。最後はお茶目なシャウトでした。笑

 

 

 

IMG_0431

 

 

 


身体が揺れてしまう、踊れるのに最高のロック、神々のゴライコーズ!ありがとうございました!

 

 

 

(Hoshi Mutsumi)

 

 

 

 

 

AUSTINES

 

 

 IMG_0449

 

 

 

AUSTINES、1曲目は「OMT」!ポップなピアノとギターのメロディーが気持ちいい。

それに見事にマッチしているボーカルのおしゃれな声!ワクワクしてスキップしたくなる音楽が始まりました♪

 

 

 

IMG_0435

 

 

 

続いては、ドキドキするようなアップテンポの「GIRL」。

曲調に合わせ、ボーカル鋭い声色に変わります。キーボードの音色とコーラスが切ない曲の世界観を醸し出していました。

 

 

 

IMG_0438

 

 

 


爽やかなシンセの音から始まった3曲目は「Finder」。

今までのポップさと打って変わってしっとり聴かせる歌で、ボーカルの歌唱力が存分に発揮されていました。

切ない歌詞を表現しているかのようなギターソロがエモかったです…!

 

 

 


4曲目は「Swinger」。

色っぽくおしゃれさが全面に出た曲です!前半のポップな曲から、こんな表現もできてしまうなんて、バンドの幅広い音楽性に 驚かされました。

R&Bのような雰囲気さえあり、コーラスからもそれが盛り上げられ、うっとりしてしまいました。

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 


5曲目は本人たちもMCで言ってたように、とてもハッピーな曲、「Tewerly」!エレクトロなキラキラサウンドが最高です!

パチパチはじけるようなギターがたまらない、心が踊ってしまうような曲でした♪

 

 

 

 

IMG_0444

 

 

 

 


最後の曲は「Nancy」。

キャッチーなメロディーとコーラスとボーカルの掛け合いでは、曲のストーリー性が感じられます。

繊細でささやくような演奏にも心を掴まれました!

おしゃれで、踊れて、清々しさあるaustinesの音楽、これからも要注目です!

 

 

 

(Hoshi Mutsumi)

 

 

 

 

 

No Gimmick Classics

 

 

ラップでロックなサウンド!衝撃的にかっこいいスタートをきってくれました!

1曲目は「memory lane」

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

流れよいまま2曲目「ONEDAY」

才能溢れるパフォーンス。リズミカルでキレの良いサウンド。かなりノれます!

 

 

MCでは、

「サークルこんなもんじゃないだろ」

と、あおり会場を沸かせてくれました。

イベンターとしてとても嬉しくてとても熱いステージに喜びでいっぱいになりました!

 

 

 

 

IMG_0452

 

 

 

 

そしてなんと、フリースタイルスタート!

ゲストを招いてびっくりなサプライズです!

さっきよりさらにフロアが熱くなりました。

 

 

音が途絶えることなくなり続ける最高な空間。

 

 

CIRCLEのための演出イベンターとしてこの上なく幸せなパフォーマンス。サウンドに酔いしれます。ノーギミ最高です!

 

 

 

 

FullSizeRender2

 

 

 

 

しなやかで威勢の良い音を織り交ぜる

ノーギミならではの楽曲に自然と体が動きます!

究極にかっこいいリズムにラップが入り混じる!

 

 

 

「汗かいてライブできて最高」と言ってくれました!本当に最高です。

 

 

 

 

FullSizeRender3

 

 

 

フロアに降りてお客様に語りかけるようなラップ。

こんなにロックなボーカルははじめてです!

 

 

色々仕掛けてくれました!

一言一言に重みがあり、とても嬉しかった。

 

 

 

IMG_0459

 

 

 

 

ラストは「PPH」

音で遊んでいる。ステージとフロアが完全に一体となりました!

 

最高の時間をありがとう!

ノーギミに出会えてよかった!

 

 

 

(Tanisguchi Emika)

 

 

 

 

 

 paionia

 

 

IMG_0479

 

 

 

CIRCLEラストを飾るのは熱い音楽を奏でる「paionia」!

1曲目は【バックホーン】!イントロの静かな雰囲気から一瞬にして世界に飲み込まれてしまいそうになりました。
会場にいる全員がグッと掴まれたまま

 

 

 

 

IMG_0480

 

 

 

2曲目【いまだにクリスマス】タイトルとは裏腹に熱い音楽が響いていました。

MCでは彼らの不器用さというか、人間らしさというかが滲み出ていて、彼らの熱い歌にすごく説得力が増すんです!

 

 

3曲目【サニーハイフレット】
耳にすっと馴染む音と、会場に響き渡るドラムでとても心地よい気分でした!

 

 

 

 

IMG_0482

 

 

 

4曲目の【誰かのろまん指定都市】曲と照明も相まってとても爽やか!

 

 

そして5曲目の【東京】。
もうこれは本当に名曲だなーと。これをたくさんの人に伝えたい、、!!
切ないのに力強い!とても胸に響きました!

 

 

 

IMG_0485

 

 

 

そして最後の曲【未明の将来】
真っ直ぐ突き刺さるように伝わってきました。横に揺れたくなるビートで、最高のトリを務めていただきました!!

 

 

IMG_0487

 

 

 

(Yumi Ishikawa)

 

 

 

 

 

 

今回も今後も注目の最高なバンドが出演してくれました!

 

彼らの活躍が楽しみです!

 

これからも、皆さんに最高のバンドを知ってもらえるように、最高の音楽を楽しんでもらえるようなイベントをつくっていきたいです!

 

次回の開催をお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連スタッフブログ記事