TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 2017/10/25(水)KEN THE 390 presents『超・タワレコライブ』アーカイヴと楽曲リストを公開!

タワレコTV番組後記 (記事数 / 7)

2017/10/25(水)KEN THE 390 presents『超・タワレコライブ』アーカイヴと楽曲リストを公開!
  • 2017年10月27日

 

 

タワーレコード渋谷店とKEN THE 390、DJ YANATAKEが、ジャパニーズ・ヒップホップシーンの注目アーティストを迎えて送るインストアイベント、KEN THE 390『超・タワレコライブ』。

 

ラッパーとしての活動はもちろん、主宰レーベル「DREAM BOY」の運営や「超・ライブへの道」のイベントプロデュース、テレビ朝日にて放送中のMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』に審査員としてレギュラー出演をする等、多岐に渡る活動を続けるKEN THE 390がメインMCを担当し、ディレクターのDJ YANATAKEと共に、タワーレコード渋谷店6F HIPHOPフロアからシーンで活躍するラッパー、DJ等をゲストに迎え、ライブやトークを中心に公開生放送(観覧可能!)でお送りします。

 

第6回目となる10月25日(水)は、11月23日(祝木)に開催されるワンマンライブ「#ケンザワンマン2016」を大特集!KEN THE 390がスペシャル・ライブをパフォーマンスし、会場を沸かせました!

 

さらに、今後の活躍が期待される注目のアーティスト、ACE COOLもデジタルEP『MAUE – EP』より新曲を披露!観客を揺らしました!

 

イベントの模様はアーカイヴ公開していますので、ぜひ熱いライブをお楽しみください!

 

 

10/25(水)KEN THE 390『超・タワレコライブ』楽曲紹介リスト

 

TOWER RECORDS SHIBUYA  JAPANESE HIP HOP CHART -OCTOBER 2017-

 

1位:PUNPEE「MODERN TIMES」

ヒップホップユニットPSG等での活動を筆頭に、2006年「ULTIMATE MC BATTLE」東京代表。2009年サンプラー・バトル「MPC Gold Fingaz Kitchen」優勝。トラックメイカーとしてもRhymester、般若、Seeda、TOWA TEI、tofubeats、後藤正文等、ヒップ・ホップ・アーティストを中心にトラック、REMIXを提供。
近年では他アーティスト作品への客演や、宇多田ヒカルの配信番組「30代はほどほど。」へのDJとして出演、TVCMやTBS系「水曜日のダウンタウン」への楽曲提供など、多方面で精力的に活動中のPUNPEEによる、長年に渡って待ち望まれていたファースト・ソロ・アルバム。

 

 

2位:SHUSI BOYS「NIGIRI」

岡崎体育や SEEDA、Lick-G、唾奇らからも注目されている埼玉出身の3MCからなるヒップホップグループ、SUSHIBOYS。本作は、ミュージックビデオが先行公開された “ブルーハワイ”、”軽自動車” を含む全11曲を収録。ディスコトラックの “Catch ur dream” やトラップの “遊園地” から、”思ったよりも” のメロウなビートまで、キャッチーさが際立つ多彩なトラックを乗りこなしながら、”ダンボルギーニ” や “OMG” に象徴されるユーモラスな語り口の巧みなラップを際立たせている。

 

 

3位:Ryohu (呂布)「Blur」

KANDYTOWN、Aun beatzの活動でも知られ、ファッション界隈からも熱い注目を受けるラッパー、Ryohu。ペトルローズやSuchmosへの客演の傍ら、自主リリースをしてきたRyohuが、ついに初の全国流通盤となるEP『Blur』をリリース。

 

 

4位:ZORN「柴又日記」

前作「生活日和」で自らの方向性を明確に打ち出し、ネクストステージに駆け上がったZORN、前作から1年空けずに7枚目のアルバムが完成!!!「LIFE」をテーマに掲げ、普段の生活を通してふと気付いたことや感じていることを、飾らずに、しかしリリカルに描いた前作「生活日和」の世界はそのままに、日々訪れる物事をZORNの視点、表現で綴った最新作。限定盤はZORNの素顔に迫ったオフショットや、ライブでのバックステージ、エクスクルーシブなフリースタイルなどを収録した30分前後のDVDを付属した2枚組。

 

 

5位:RAU DEF「unisex」

前作「ESCALATE II」収録曲で今年発表されたMV “FREEZE!!!” も話題を呼んだシーンきってのジョーカー:RAU DEFによる前作から2年振りのニューアルバム!!!前作に引き続きSKY-HI主宰のBULLMOOSEからのリリースとなる本作は、PUNPEEを筆頭にBACHLOGIC、DJ TSUBASA a.k.a. JAMをはじめとした実力派トラックメイカーに音を委ね、客演にもSKY-HIをはじめ、鋼田テフロン、PUNPEE、SALVADOR、ACE HASHIMOTO、JNKMN(YENTOWN)といった多彩な面子が揃った。しかも、2003年にスマッシュヒットとなったZeebraの “SUPATECH (what’s my name?)” をオマージュした “HYPA TECH” にはなんとZeebra本人も登場!!! 限定盤は本盤のみのエクスクルーシヴを含むMV、そしてオフショットを収録したDVDを付属した2枚組。

 

 

TOWER RECORDS SHIBUYA  JOE’S RECOMMEND DISC

 

 

■11/8(水)発売 あっこゴリラ『GREEN QUEEN』

2017年、女性のみのMCバトル”CINDERELLA MC BATTLE”で見事に優勝し、初代No.1フィメールラッパーの称号を得たあっこゴリラ。アフリカの旅を経てリリースした2016年『Back to the Jungle』から約1年、よりスケールアップした”I’M A GREEN QUEEN”を地球規模で宣言するあっこゴリラのセカンドEP!

 

 

■11/8(水)発売 RYKEY『CHANGE THE WORLD』

RYKEYが空白の1年を経て待望の復帰作となるEP『CHANGE THE WORLD』をManhattanRecordsからリリース。フィーチャリング・アーティストにSALUとJP THE WAVYが参加。プロデューサーには1st Album『Pretty Jones』を手掛けていたJIGGを中心にSWEET WILLIAM、A-KAYが楽曲を提供している。CDはタワーレコードとマンハッタンレコード限定で販売、先日MVが公開になったアパレルブランド「LEGENDA」とのコラボソング”WALK”がボーナストラックとして収録されている。

 

 

■11/8(水)発売 doooo『PANIC』

クリエイティブ集団、 CreativeDrugStoreに所属し、THE OTOGIBANASHI’S の作品などに楽曲提供をしてきた奇才DJ/ビートメイカー、dooooによる初のソロ・アルバム!

ライター / 郡司和歌

関連スタッフブログ記事