TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 【ストマンのシブ演レポート】3/21 NakamuraEmi 3rd.Album”NIPPONNO ONNAWO UTAU VOL.5” リリース記念インス...

【ストマンのシブ演レポート】 (記事数 / 12)

【ストマンのシブ演レポート】3/21 NakamuraEmi 3rd.Album”NIPPONNO ONNAWO UTAU VOL.5” リリース記念インストアライブ@CUTUP STUDIO

 

 

 

【ストマンのシブ演レポート】

3/21 NakamuraEmi

3rd.Album”NIPPONNO ONNAWO UTAU VOL.5”

リリース記念インストアライブ@CUTUP STUDIO

 

 

 

 

 

 

2018年3月21日に発売されたNakamuraEmiの3rd.Album『NIPPONNO ONNAWO UTAU VOL.5』を記念したインストアライブが、当店地下のCUTUP STUDIOにて行われました!

 

19時、雨と雪が入り混じって降るほど寒かったこの日、会場が埋まるほどのお客さんたちが集まり、その大きな拍手とともに登場したNakamuraEmiさんは、少し照れくさそうに感謝を口にすると、さっそくアルバム収録曲「Don’ t」からライブはスタート!

 

 

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』のオープニングテーマとして書き下ろされたこの曲はアニメの世界観にぴったりなのはもちろん、なんともNakamuraEmiらしいその切り口に、聴いててスカッとします。彼女の力強い歌声と、レコーディングにも参加してるサポートGt.カワムラヒロシ氏とサポートDr.TOMO KANNO氏の息の合った演奏がなんともクールで、メッセージ性の強い歌詞を何倍にも意味を膨れさせて私たち聴く者に届きます。

「子供がお前を見てるぞ」と歌った後に披露されたのは「大人の言うことを聞け」。この流れがとにかく最高で、早くも今日ライブを観れてよかったと感じずにはいられませんでした。ズル過ぎます(笑)。

パラアスリート、走り幅跳び中西麻耶選手と出会い産まれた「N」は、出会いを経て彼女が感じたことをそのまま素直に書き上げた一曲。今回のアルバムについて「コミュニケーションを通じ、五感を感じて生きていくこと」に重点を置いて制作したと語るように、その中でもこの曲は今作のテーマの象徴的な一曲になっていると感じました。

 

小柄な彼女のためにスタッフが用意した台に乗り、後方のお客さんに手を振るなど、和やかなムードで進んでくMCを挟みつつ、TVアニメ『メガロボクス』のテーマ曲となった

「かかってこいよ」へ。ただ強い人の歌なんかではなく、散々もがき苦しみ、弱い自分を理解した上で成長しようと戦う姿を歌っているので、多くの人の背中を後押ししてくれるとライブで聴いて強く思いました。

彼女の作る歌は、人間の本来持ってる強さだったり、温かさについてを歌い、聴く者に「気づき」を与えてくれます。「星なんて言わず」、「新聞」の2曲を演奏していただいたのですが、ポエトリー調を交えて優しく語りかけるように歌う彼女の声と、その安らぐサウンドによって、心に温かさが染み渡るような幸福な気持ちになりました。「今後もコミュニケーションを取れるような活動を」と語るように、人と人との繋がりを何よりも大事に見続け、考え、想い続けた彼女だから歌えるのだと感じました。

 

最後には名曲「YAMABIKO」を惜しみなく披露!会場にいる全員で歌い、大団円にてインストアライブが終了、大きな拍手が会場を埋め尽くし、「ありがとうございましたー!」と満面の笑みで大きく手を振る姿が印象的でした。誰もが来てよかったと感じる、素敵なライブでした!

NakamuraEmiさん、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

セットリスト

1.Don’t

2.大人の言うことを聞け

3.N

4.かかってこいよ

5.星なんて言わず

6.新聞

7.YAMABIKO

 

 

 

 

ストマンのシブ演レポート、、、タワーレコード渋谷店アルバイト店員石山=ストーンマウンテン略してストマンによる、渋谷店にて行われたライブの様子を綴っています。ライブの魅力、熱量をそのままお伝えできるよう一生懸命頑張ります!

 

 

関連スタッフブログ記事