TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 12/ 8ネクライトーキー1st.Album”ONE!”リリース記念インストアライブ @CUT UP STUDIO

【タワ渋スタッフ石山透明のイベントレポート】 (記事数 / 25)

12/ 8ネクライトーキー1st.Album”ONE!”リリース記念インストアライブ @CUT UP STUDIO

 

 

 

 

12/ 8ネクライトーキー1st.Album”ONE!”

リリース記念インストアライブ@CUT UP STUDIO

 

 

 

 

2018年12月5日に1stアルバム『ONE!』をリリースしたネクライトーキーが、当店地下のCUTUP STUDIOにてインストアライブを行いました!

 

いざ開演の時、メンバーが楽器を手に取りさぁ1曲目、始まったのは『めっちゃかわいいうた』!

初めて音源で聴いた時は「な、なんてむちゃくちゃな歌なんだ、、」と驚愕したのですが、ライブだとそのむちゃくちゃ具合が三割増しになるんですね。へんてこ歌詞とVo&Gt.もっさの、アニメだったら絶対子供役か小動物に適任なかわいい声+楽器隊のど迫力な演奏。「事変なら一番(OSCAが好き)」と歌ったかと思えば後半にテンポが急展開する伏線回収的遊びスタイル。満員の会場ははやくもノリノリ、思い思いに飛び跳ねており、思わず会場全体が揺れているのかと思いました。いえ、冗談抜きで揺れてました。

 

 

いきなりフルスロットル全開での幕開けとなったわけですけども、ここからの勢いがとにかくすごい。

以前、会場限定でリリースし即完売となったネクライトーキーの原点とも呼べる曲『タイフー!』、渋谷店3階にあるインディーズ激推しコーナー”タワクル”に設置したところ反響の大きかったデモシングルから『オシャレ大作戦』、『許せ!服部』を畳み掛けるように演奏したのです。どれも破壊力バツグンのライブ映え曲で会場はもはやお祭り状態。

「ドラムス、カズマ・タケイ!」の紹介と共に始まる超絶ドラムソロ、サポートキーボーディスト、むーさんによるトリッキーすぎて脳内リピ必須な旋律、沸き起こる「服部!!」コール、、

なんだこれは。めちゃくちゃ楽しい!びっくりするくらい楽しい!曲を聴いて「この曲楽しい!」となるよりも、条件反射に近いというか、音に引っ張られていくように身体が動いて、しばらく踊って気づいたときに「あ、今めっちゃ楽しんでるわ」みたいな、、うーん、伝わりづらいですね。とにかく、ネクライトーキーが今、間違いなく最高にアツいってことだけはここに記しておきますね。

 

 

Gt.朝日とBa.藤田はロックバンド、コンテンポラリーな生活(通称:コンポラ)としても活躍しておりますが、この朝日という人物が作る楽曲はまさに”奇想天外”。その独創的な言葉のチョイスとポップに対するバランス感覚が本当に秀逸なんです。言葉遊びがいいなぁと思ったら急に核心ついてきたり、まさかのワードが飛び出したり、突然OSCAしたり(1曲目)、、。

そんな捻くれポップの天才が産み出した楽曲と、Vo&Gt.もっさの声との相性抜群ときたらもう、、中毒確定コース一直線です。

『がっかりされたくないな』と『だけじゃないBABY』でもその効果は遺憾無く発揮されていて、ライブとしてしっかりと盛り上げつつ、遠回りと見せかけてぐんと惹きつけられるメッセージ性を感じることができました。

 

 

ここまでべた褒めでお送りしてますが、ごめんなさいまだあります。もっさが可愛い。これに尽きます。何度でも言いましょう。もっさが可愛いんです。

ネクライトーキーは2017年3月に結成、メンバー各々がバンド活動をしていた中、もっさはこのタイミングでデビュー。ここまでの彼女の急成長ぶりがとにかく胸アツなんです。

今回、なんと作詞作曲にも挑戦!先日MVも公開された『明日になって』をこの日のライブでも惜しみなく披露していただきました。なんというかこれ、ちゃんとネクライトーキーの歌なんですよね。バンドの強みを最大限発揮できているというか。彼女の歌う姿も実に堂々としていて、お客様一人ひとりにぶつけていく、そしてそれがしっかりと届いている事実がたまらなく嬉しい気持ちになりました。夢がありますよね。今後音楽シーンにどう風穴を開けてくれるのか、今からすごく楽しみです!

 

 

ライブも終盤に差し掛かり、始まったのは人気曲『こんがらがった!』これにはお客さんからも歓喜の声が!朝日&藤田のコーラス隊との掛け合いもバッチリ決まっていました。会場内も全員が手を挙げて曲に応えており、全体で音楽を楽しんでる様子が印象的でした。

ラストも盛り上げて締めくくるのがネクライ流。『遠吠えのサンセット』はまさにラスト曲にぴったりな曲でした。転調の使い方が絶妙で最後まで「楽しい」が途切れない、実に濃密な40分間でした!!(圧倒的感謝)

 

 

と、思いきや!

まさかまさかのアンコールあり!曲はなんと朝日のボカロクリエイター名義(石風呂P)名義で製作された曲『ゆるふわ樹海ガール』をバンド・ネクライトーキーとして披露!これにはお客さんも驚き&歓喜!

そして、私はこの時気づいてしまったのです。朝日といういち音楽クリエイターは今、もっさという最強装備を手にいれ、今最も覚醒しているのではないかと。加えてその表現を何倍にも膨らませるバンドサウンドによって最も世界観が映えやすい、最高の状態に仕上がってるのではないかと。『ゆるふわ樹海ガール』は前々から私も個人的に好きなボカロ曲なのですが、この日ネクライ版を聴いたときにそんな確信めいたことを思ったのです。

これからツアーが始まり全国を回っていくわけですが、このバンド、音楽シーンにとって間違いなく大きな存在となりますよ!今絶対チェックすべきです。

 

 

こうして、メンバーの笑顔輝く中インストアライブが終了。振り返ってみるとアルバム12曲収録ある内9曲も披露していました、、なんて出血大サービスなんだ、、!!

ネクライトーキーの皆さん、本当にありがとうございました!!

 

(文 石山透明)

 

 

 

セットリスト

1.めっちゃかわいいうた

2.タイフー!

3.オシャレ大作戦

4.許せ!服部

5.がっかりされたくないな

6.だけじゃないBABY

7.明日にだって

8.こんがらがった!

9.遠吠えのサンセット

encore.ゆるふわ樹海ガール(石風呂P)

 

 

 

 

ライター / 石山透明

関連スタッフブログ記事