TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 2019年10月の”タワレコメン”邦楽&洋楽計5タイトルを渋谷店スタッフがご紹介!

【今月の"タワレコメン"】 (記事数 / 4)

2019年10月の”タワレコメン”邦楽&洋楽計5タイトルを渋谷店スタッフがご紹介!
  • 2019年09月12日

 

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”!

今回は邦楽4タイトル、洋楽から1タイトルが選出されました!

渋谷店では、こちらのブログを使って、試聴リンクつきでタワレコメンをご紹介していきます♪

 

まずはコチラから!

邦楽①

なきごと 『夜のつくり方』

発売日        2019年9月18日(水)
価格           ¥1,500

SUPER BEAVERやsumika、Amelie等を輩出した、今のJーROCKシーンにおいて欠かせないレーベルの1つである【NOiD】から、今年デビューした期待のルーキー、“なきごと”とは、Vo&Gt.水上えみりとGt&Cro.岡田安未の二人によるガールズロックバンド。4月にリリースしたシングル『nakigao』が瞬く間にスマッシュヒットを記録、話題となりましたが、結成1年の集大成としてミニアルバムの発売が決定!。前作でも特に人気であった「メトロポリタン」を含む全6曲は、楽曲の可愛さ、リピートして聴きたくなる中毒性、どこかセンチメンタルな歌詞、全ての塩梅がちょうど良くて癖になる事間違いなしな一枚です。個人的な考えですが、これから涼しくなってくる今の季節にぴったりだと思います。先にも言いましたがまだ結成して1年、これから確実に広がっていくであろうこのバンドの名前を今のうちにチェックしておいて下さい!!(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

邦楽②

osage 『October.』

発売日        2019年10月9日(水)
価格           ¥1,500

下北沢を中心に活動している4人組ロックバンド、osage。聴きやすいメロディーと綺麗に落とし込まれたエモーショナルな歌詞が印象的で、彼らの楽曲は本当にドラマティックそのもの。前作の店舗限定リリース盤が話題となり、今作で待望の初全国流通が決定しました!リード曲“アナログ”を始め、どれも胸を締め付ける極上の6編。Vo&Gt.山口ケンタの歌声がスッと入ってくるのも心地いいです。是非大切な人を思い浮かべて聴いて欲しい一枚になっております。back number、sumika、Saucy Dog好きは特にオススメ!また、渋谷店には前文で触れた店舗限定CD『ニュートラルe.p.』の取り扱いもあります!この機会に抑えておく事を強く推薦します。(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

邦楽③

CRCK/LCKS 『Temporary』

発売日        2019年10月16日(水)
価格           ¥2,500

今後の邦楽シーンにおいてお洒落部門(勝手に命名)があるとすれば是非とも名前を覚えて頂きたい5人組ロックバンド、CRCK/LCKS(クラックラックス)。ジャズ、シティポップなどを飲み込み、管楽器をはじめとした実に多彩な音を取り入れる独自のスタイルを通して生み出されるサウンドは、ひっそりとした孤独感も、鮮やかな多幸感も鮮明に表現してみせます。今回リリースとなる待望の1stフルアルバムは、驚くほどに色んな側面を魅せる、5人の才が集まった結晶のような一枚になりました。Vo.小田朋美の女性ボーカル特有の浮遊感ある歌声も必聴。人気アイドルユニット、Negiccoのライブサポートやアルバムにゲスト参加するなど、実力は折り紙つきな5人の音楽センスを、堪能しないという選択肢はなしです。要注目でお願いします!(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

邦楽④

 

-KARMA- 『DAYS E.P.』

発売日        2019年10月16日(水)
価格           ¥1,500

北海道札幌市から彗星のごとく現れた3ピースロックバンド、-KARMA-(カルマ)。まだ高校3年生だった前作のリリースから1年、よりパワフルになった彼らの新作が発売決定しました!。この1年、数々の対バンやサーキットイベント、フェスの出演を得てますます彼ららしさが磨かれていると個人的に思う訳で、新作はその勢いが余すことなく乗せられたまさに渾身の一枚となっています。曲を聴いて元気になる事って誰しも経験はあるだろうし、いろんなパターンがあると思いますが、彼らの場合、一緒に行く感覚と言いますか。「よし、僕(私)だって頑張るぞ!」という気分になります。それが最大の魅力で、最高のバンドと言える要素でもあります。ライブ定番曲から今の心情を詰め込んだものまで、全曲ストレート、直球勝負で挑んだ彼らの今回の快作を、是非受け止めて欲しいです!!(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

洋楽①

サム・フェンダー 『Hypersonic Missiles』

発売日        2019年9月13日(金)
価格          国内盤 ¥2,500/輸入盤 ¥2,190

エド・シーラン、ジェイムス・ベイ、サム・スミス、ジェイムス・ブレイク…。

続々とニュースターを排出するUKの男性シンガーソングライターシーンからまた新星が誕生した。BBCが毎年活躍の期待される新人を選出する「Sound Of 2018」にノミネートされた現在24才のサム・フェンダー。

過去には、アデルやハイムらが1位に選ばれた新人リストなだけあってその実力は本物である。

色気と青々しさを兼ね備えた活きのいいボーカルを武器にしてサイケ、プログレ、アメリカーナ、ブルースなどを回遊しながら紡がれるギター・ロックはその引き出しの多さに感心しながらも、底知らずなポテンシャルにワクワクしてしまうほどである。若者たちの憂鬱や社会問題をテーマにした歌詞にも注目・関心が寄せられている。先月開催のSUMMER SONIC 2019にも出演し、すでに来日も経験しているサム・フェンダーは日本でのブレイクも約束された超大型新人である。今作を手に取らない理由が見当たらない。(reviewed by 渋谷店1F 滝田 優樹)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

そのほか、渋谷店の各フロアではタワレコメンコーナーが開設中です!

歴代選出のタイトルが試聴機付きで展開されていますので、ご来店の際はぜひチェックしてください♪

素晴らしい音楽をたくさん揃えてお待ちしております★

ライター / 石山透明、滝田優樹

関連スタッフブログ記事