TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 10/3(木)『南波一海のアイドル三十六房』番組レポート

その他 (記事数 / 7)

10/3(木)『南波一海のアイドル三十六房』番組レポート

求道者の皆様、お疲れ様です!番組プロデューサー兼ADの谷河がお送りする2019年10月の番組後記です。

 

今月は、3日のレギュラー回の前に急遽、こぶしファクトリーを招いた特別編が決定し2本立てとなりました。どちらも楽しい番組になりました!ありがとうございました。

 

そんなこともあり、また働き方改革やらなんやらで今月はメチャ忙しい!プライベートも忙しい!年取るとなんでこんなに用事が増えるんでしょうね。おかげでさくら学院の学院祭に行けないなんて、ありえないっす。なにを祐天寺!とんでも中目黒!って感じですよ。

 

 

さて、まずは1日の特別編を。

 

今回は、番組でも言ってたと思いますが、ほんとに急遽決まったんですよ。普通なら今から提案するの?っていうタイミング…そんな中、快くお受けいただいたアップフロントさま、そしてこぶしファクトリーのメンバーの皆様には本当に感謝しかありません。そして、なによりも急な発表にも関わらず、駆けつけてくれたファンの皆様、本当にありがとうございました。おかげ様で3回目を迎えたこぶしファクトリー特別編も大盛況。話も前にもまして盛り上がってサイコーのひとときでした。

 

そうそう。三十六房と言えば、台本がないガチトークと謳っていますが、実は特別編はちゃんと作ってるんですよね。段取り、進行、そしてトークのテーマなど…ただ、南波さんが読まないですよ。今回も台本作って、これでいいですか?と南波さんにメールしたら、5分も経たないうちに即効で「オッケーです」と返信がきて…ぜったいこれ読んでねえーだろと(笑)。ということで、本番中一回くらいは台本読ませてやろうということで、毎回特別編のタイトルは、南波さんが覚えられないようにメッチャ長くしてます。

 

で、今回のタイトルは、

 

■『南波一海のアイドル三十六房 特別編 ~こぶしファクトリー2ndアルバム「辛夷第二幕」リリース記念、たっぷりトーク90分スペシャル!~』

 

もっと長くしとけばよかったかな?(笑)

 

おっと、実際のトークの内容についてまったく書いてなかったですね。でも、僕ごときがこぶしファクトリーさんのトークについて語るのもおこがましいので、ほどほどにしますが、今回も和田さんのトーク炸裂してましたね。
いやーマジで楽しかった。野村さんの話も楽しかったし、3回のガチトークを通して素直に感じるのは、特にそれぞれの個性がよりはっきりしてきたなと、ほんと偉そうなコメントになっちゃって申し訳ありませんが、その個性がすごくそれぞれで可愛くて楽しくて、より素敵で個性豊かなグループとして着実に成長してるんだなと思いました。

 

アイドルグループの成長を見守っていくということは、単にそのグループが売れて大きくなっていくのを見ていくということだけじゃなくて、それぞれのメンバーさんたちの成長や充実感をも実感していくことなんだと、あらためて実感させてもらった回でした。みなさんありがとうございました。なので、こぶしファクトリーさんの特別編はこれからもずーっとやり続けていきたいなと思っております。よろしくお願いしまーす。

 

 

■11月3日レギュラー回

 

今回のトピックスと言えば、サブロク市ですよね(笑)。なんとこの企画始まって以来最高の12組。実はオペレーション的にも会場での快適性という点でも10組で止めておくつもりだったんですが、僕のうっかりミスにより11組に…で、せっかくだからということで12組目のオファーにも快くOKしちゃいました(笑)

 

ということで、当日来てくれた求道者の中で、気持ちよく番組見れなかったよという方がいらっしゃったら、それはすべて私のせいです。決してEMOEが本番中ずっとうるさいのが原因ではありません!すみませんでした。

 

ただし、今後はやっぱり8組でストップとさせていただき、そのほかにもちょっとしたルールを作らせていただくこととなりました。また、ルール…ほんと日本の縮図のような感じで嫌なんですが、お許しください。サブロク市についてはこちらをごらんください。

 

ゲストさんのご紹介です。

 

 

 

まず一組目は真っ白なキャンパスのみなさん。コメントで「スタンプ枠か?」というのがあって笑っちゃいました。けっして枠はありませんが、その通りK氏のでございます。

 

10月15日のリリースから11月17日のツアーファイナルまで突っ走ってる彼女たち。ちょっと元気がなかったのかな?ツアーファイナルは新宿BLAZE。成功を祈ってまーす。

 

 

 

 

とここで、ちょうベタな仕込みバレバレなマーメイドルが南波さんの誕生日のお祝いに。わざわざCDを模ったチョコレート。相変わらずいろいろ仕込んできてくれてありがとうございまいた。5分ねって言ったら、ちゃんと5分で終わるように段取りまで組んでくれましたね。ほんとマジメなマーメイドル&稚魚~ズの皆さんでした。

 

 

 

そして、ゲストに戻り、初登場Peach sugar storyさん。きよきよ先生のK&Mミュージック内で最近、カード戦士EARNESTとのバチバチ感が気になるPssさんですが、この日はサブロク市でも勝負。勝敗はどうなったんでしょうね。

 

新曲では「人魚 瑠璃色の涙」のMVが初公開ということで、Pssの世界観をばっちり堪能させていただきました!

 

 

 

 

この日3番目のゲストはめろん畑 a go goの皆さん。ちょうど2週間後10月17日にzeppダイバーでのワンマンを控えてるということで、すごいっす!いつもすごいかっこいい曲を持って来てくれるんですが、この日かけた「イカすぜIDOL」もご機嫌なロックンロールで、ほんとサイコー!ライブの時のメイクもサイコー!ずっと長―く見ていきたいグループですよね~。

 

 

 

 

次のゲストは、お申込みいただいてから長らくお待たせしちゃったヨネコさん。不思議なハイテンションのヨネコさん。渋谷店4階のサブロク市出張所でCD取り扱うための高い(?実際はそうでもないんだけどな)ハードルを乗り越えて、ようやく取り扱いも始まりました。売れてます!

 

トークの方は、ヨネコさん、予想を軽く超える天然ぶりがカワイかったですね。それとは対照的に音楽的な素養はすごく高いんだなと感じさせる話もチラチラでてきて、声もいい周波数(たぶん)をお持ちなので、きっとラジオのパーソナリティとかやっても楽しそう。でも放送禁止用語連発ですぐ終わっちゃうかな(笑)

 

 

 

そしてこの日最後のゲストはsommeil sommeilの3人。前回は2人だったのが、6月に夢乃なこさんが加入して3人へ。3人になったことでソメソメの世界観がどうなるのかなと思ってたんだけど、なこさん、やっぱりホンワカしててChill Out感はご健在でした。今回はあえてということではなかったんですが、やっぱりソメソメさんが最後のゲストになると番組が落ち着く感じがしてぼくはとっても安心していられます。かけさせてもらった曲「愛の旅」もすごく心地よくって、評判もよかったですね~。

 

ということで、進行は相変わらずでしたが、ゲストの皆さんありがとうございました。

 

平日管理委員会 from 狂い咲けセンターロード

 


KOTO

 


マーメイドル

 


SUMMER ROCKET

 


O’CHAWANZ

 


桐原ユリ

 

 

また、この日サブロク市に来てくれたアイドルさんたちは、出演組からはPeach sugar story、ヨネコ、sommeil sommeilの3組、そしてサブロク市のためだけに来てくれたのがマーメイドル、SUMMER ROCKET、カード戦士EARNEST、プリンセスは眠らないっ!、平日管理委員会 from 狂い咲けセンターロード、KOTO、O’CHAWANZ、EMOE、桐原ユリの8組。一部は、もう南波一海と愉快な仲間たち的になってきましたが、ありがとうございました。

 

■これからのアイドル三十六房は

 

11月7日(木)21:15~  レギュラー回

 

ゲストは、広瀬愛菜、かききまなみ、プリンセスは眠らないっ!、marble≠marble、D’yer Mak’er?の5組。

 

サブロク市は、出演組から広瀬愛菜、かききまなみ、プリンセスは眠らないっ!、

marble≠marble、D’yer Mak’er?。サブロク市のみでは、SAKA-SAMA、武井麻里子、

そして南波一海と愉快な仲間たち(桐原ユリ、O’CHAWANZ、EMOE)の皆さんです。

 

ゲストのお申込みもそうですが、今回はサブロク市もこれにて締め切りとさせていただきます。ごめんなさい。

 

そして、12月のRグランプリの日程も決定しました。

今回は、12月26日(木)21:30~23:30となりまーす。もろもろな諸事情があり、ちょっと短めです。賞は今のところ変える予定はありませーん。南波さんがんばって!

 

恒例のハロプロSPも開催決定です!日程含み詳細発表までもう少々お待ちください。

 

■サブロク市ご参加の新ルールです

 

いろいろ悩ましいことはあったのですが、今回、以下のようにルールを決めさせていただきました!12月のレギュラー回より実施させていただきます。皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 

・受け入れは8組

その日のゲストを優先し、ゲスト組含め8組にて締め切らせていただきます。

 

・新譜を売っていただける方

実施日の前後1か月にリリース(発表)された新譜をお持ち込み頂ける方のみとさせていただきます。前月と同じラインナップはNGとなりますのでご注意ください。

 

・3か月前1日よりお申込み受付開始

サブロク市のみの方は、ゲストの参加が確定した後に枠が決まるということになりますので、少々お待ちいただく場合があります。

 

ということで、以上でやってみたいと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■10月3日のオンエアリスト

 

ミ米ミ/檸檬なあの娘

 

真っ白なキャンバス/いま踏み出せ夏

 

早坂七星/息切れシューティングスター

 

 

Peach sugar story/人魚~瑠璃色の涙

 

KOTO/DMA

https://kotora.tokyo/

 

めろん畑a go go/イカすぜIDOL

 

Summer Rocket/ボストークの恋人

 

ヨネコ/Armed Smile

 

 

あらしガールズ/龍が風になる朝

 

sommeil sommeil/愛の旅

 

君の隣のラジかるん/中二病的展開

 

SAKA-SAMA/空耳かもしれない

 

エレファンク庭/DADA

 

里咲りさ/よーいすとっぷ

電影と少年CQ/Bubble Ballet