TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 2020年1月の”タワレコメン”邦楽&洋楽計5タイトルを渋谷店スタッフがご紹介!

【今月の"タワレコメン"】 (記事数 / 7)

2020年1月の”タワレコメン”邦楽&洋楽計5タイトルを渋谷店スタッフがご紹介!
  • 2019年12月12日

 

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”!

今回は邦楽3タイトル、洋楽から2タイトルが選出されました!

渋谷店では、こちらのブログを使って、試聴リンクつきでタワレコメンをご紹介していきます♪

 

まずはコチラから!

邦楽①

showmore 『too close to know』

発売日 2019年12月18日(水)

規格品番  NWSC-001
価格 ¥2,750

Vo.根津まなみとプロデューサーを務めるKey.井上惇志の2人によるユニットshowmore。2ndアルバムとなる『too close to know』がタワレコメンに選出!根津のクールでいて優しい歌声と、井上のそっと添えるようなピアノサウンドの調律がなんとも儚くて美しいです。勝手に言ってますがデトックス効果があります(本当に勝手に言ってます)。今作のリード曲“now”ではフューチャリングとしてSIRUPが参加。このボーカル2人の掛け合いがとにかく素晴らしいですし、今では生活に深く結びついているSNSをテーマとした、思わず考えさせられる歌詞にも注目してもらいたい。洒脱さと風刺を上手く解け合わせ、極上のミュージックを提供してくれるこのshowmoreというアーティストには、今後是非とも注目して頂きたい!

(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

邦楽②

オレンジスパイニクラブ 『イラつくときはいつだって <タワーレコード限定>』
発売日        2020年1月22日(水)

規格品番  PRM-020
価格          ¥1,980

茨城県発、4人組ロックバンドが2020年、ついに覚醒する時がきました!!サーキット型のフェスに出れば即入場規制、ライブ会場のみに販売していたデモCDは瞬く間に完売するなど、昨今のインディーズバンドの中でも注目度の高いバンド、オレンジスパイニクラブの満を持してリリースされる全国流通盤音源!!(タワーレコード限定取り扱い!)。2018年に公開され、一躍話題となった『キンモクセイ』含む全7曲は、甘酸っぱさや男の不甲斐なさ、卑屈になりながら誰かを想う複雑な感情をドンピシャな言い回しで紡がれる歌詞と、その言葉を上手く運んでいくにあたって最適なメロディーを毎回当てはめているので、覚えやすいのが良いんですよね。思わず口ずさんでしまいます。元々都内を中心に現メンバーで活動→バンド名を改名して現体制になった経緯もありバンド内の結束の硬さ、同じ方向を向いているというのが音からも伝わると思います。今絶対知ってもらいたいロックバンドです。

(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)
※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

邦楽③

kojikoji 『127』
発売日        2020年1月22日(水)

規格品番  DQC-1643

価格          ¥1,100

今年youtubeに投稿されたJーRAPの名曲“BASIfeat.唾奇/愛のままに“のアコースティックカバーが130万回以上の再生を記録(2019年12月現在)した、注目の女性シンガーソングライタ、kojikojiの初リリース作となる4曲E.P.。HIP-HOPをアコースティックギターでアレンジする器用性は勿論すごいですが、そのままBASI氏のライブに出演、楽曲のコーラスに参加、さらに今作の4曲は全てBASI氏が作詞作曲を担当したという、音楽業界内でも注目を集めたまさに実力派なシンガーなのです!BASI氏の普遍的でありながら鋭さのあるリリックと、kojikojiのやさしく歌われる歌唱の相性は抜群◎。この4曲を傍に、ゆっくりと流れていく時間の居心地の良さをぜひとも堪能して下さい!。個人的には、休憩中や就寝前なんかに聴くのが特におススメです。

(reviewed by 渋谷店3F 石山透明)
※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

洋楽①

Georgia 『Seeking Thrills』
発売日        輸入盤 2020年1月10日(金)/国内盤 2020年1月10日(金)

規格品番    輸入盤 WIGCD384 /国内盤 BRC621
価格            輸入盤 ¥2,519/国内盤 ¥2,420

イギリスはロンドンを代表するレコード・レーベル、ドミノ・レコーズ所属の女性アーティスト。プロデューサーやマルチ・インストゥルメンタリストとしての顔を持つ彼女はUKエレクトロ・ポップ界注目の若手として4年前のデビュー時から注目を集めていた。そんな彼女が長き歳月をかけて2ndアルバム『Seeking Thrills』をリリース。今作では、前作のスパイス的な役割をなっていたアシッド・ハウスやインダスリアルさは後退している。その代わりにテクノやディスコ要素をふんだんに散りばめ、ダンスフィールあふれるよりバウンシーなものへと昇華。サウンドはもちろんのこと、これによって浮き彫りになるのは彼女の歌声だろう。ハスキーで伸びやかなヴォーカルはバウンシーなサウンドが際だつ今作においてのスパイス的な役割に。高次元でありながらより多くを魅了する高揚感たっぷりの2ndアルバムはネクストブレイク確定な名盤である。

(reviewed by 渋谷店1F 滝田 優樹)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

洋楽②

Halsey 『マニック』

発売日        輸入盤/国内盤 2020年1月17日(金)

規格品番    輸入盤 0824370/ 国内盤 UICC-10042
価格            輸入盤 ¥2,409/国内盤 ¥2,420

The Chainsmokersの「Closer」やBTS「Boy With Luv」、ポスト・マローン「Die For Me」など多くのヒット曲へのフィーチャリングでその名をご存じの方も多いことだろう。こちらはUSエレクトロ・ポップ界のニューヒロインこと、ホールジー。2015年に1stアルバムを、2017年に2ndアルバムをリリースし、それぞれが全米アルバム・チャート1位を獲得。そして、今回3rdアルバムにて満を持してタワレコメン選出である。『Manic』というタイトルが冠せられた今作は全米1位を獲得の「Without Me」やBTSのSUGAとのコラボ曲「SUGA’s Interlude」が収録されているほか、ダンス、エレポップ~カントリー・バラードなど全方位型に特化したモダン・ポップ・アルバムに仕上がっている。

(reviewed by 渋谷店1F 滝田 優樹)

※渋谷店でのお買い上げはコチラから「店舗で予約」⇒東京都内⇒渋谷店をお選びください。

 

そのほか、渋谷店の各フロアではタワレコメンコーナーが開設中です!

歴代選出のタイトルが試聴機付きで展開されていますので、ご来店の際はぜひチェックしてください♪

素晴らしい音楽をたくさん揃えてお待ちしております★

ライター / 石山透明、滝田優樹

関連スタッフブログ記事