TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 渋谷新宿秋の100選2016 邦楽編 その②

渋谷新宿秋の100選2016 邦楽編 その②
  • 2016年10月06日
  • カテゴリ / SHIBUYA NEWS

 

 

渋谷・新宿 秋の100選 2016

 

 

タワレコ渋谷店、新宿店のスタッフが選ぶ、

この秋を彩る名盤100枚をご紹介!

あなたの秋のBGMはタワレコにお任せください!

 

 

邦楽編 その①    邦楽編 その②    洋楽編 その①    洋楽編 その②

 

 

 

 

 

 

 

 sunset-town-e-p

 

 

Yogee New Waves / SUNSET TOWN e.p.

 

 

グッとくるロマンチックな歌詞に注目!!

 

オススメ曲①②④
彼らの曲は全部が最高に気持良い!!①の“夕立に僕ら消される前に 溶け合うのも良い手かも”の歌詞なんてオレンジ色した秋の夕日にピッタリ!ロマンチックな歌詞でグッときます。涼しい季節の散歩のお供に是非Yogee New Wavesの『SUNSET TOWN e.p.』を聴いて秋を楽しみましょう♪(仲筋)

 

 

 

 

 

 

 

moroha-iii

 

 

MOROHA / MOROHA

 

 

 

 

 

 %e3%82%bd%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a6

 

 

中納良恵 / ソレイユ

 

 

母体とは違う側面で魅せるセンチメンタリー

 

オススメ曲③④⑧②
EGO-WRAPPIN’での官能的で派手な雰囲気とはガラリと異なる情景豊かな音楽… 繊細な感性と言葉でパーソナルなソングライティングの側面を感じられ、どこかセンチメンタルで何気ない日常の想いをすくい取っていて月の綺麗な秋夜だったり雨の上がった朝方に大切な人と浸ってほしいです*(さとうみ)

 

 

 

 

 

only-the-facts

 

 

mabanua / only the facts

 

 

HIPHOPの枠だけでは語れないっっ!

 

オススメ曲②⑧⑤
次世代マルチクリエイター!生音にこだわりながら≪サンプリングで切り刻んだ様なタイトな演奏≫でメランコリーな気持ちに拍車をかける美メロな作品。全体的に哀しくはないのですが儚く、スウィートな歌唱とメロディセンスは故レイ・ハラカミまでもが虜になったくらい。リード曲でもある②は本当に圧巻です!(さとうみ)

 

 

 

 

 

philosophy

 

 

清竜人 / PHILOSOPHY

 

 

世間をくぎづけにした日本人離れのセンス

 

オススメ曲①②⑤④
今では色々やっている彼ですが、この1stは圧倒的に素晴らしい!CM起用の①で驚かせた日本人離れしたセンス♪拙くもあるが実に美しくスモーキーで艶のある歌声とこの世界観を10代のうちに作り上げてしまう才能には頭が上がりません。落ち葉の季節にくり返し聴きたくなる程胸に沁み込む作品です*(さとうみ)

 

 

 

 

 

 %e6%99%82%e3%81%8c%e5%a5%8f%e3%81%a7%e3%82%8b

 

 

蓮沼執太フィル / 時が奏でる

 

 

柔らかく美しく響き渡る現代版オーケストラ

 

オススメ曲①④⑦
総勢15名の音楽家によるフィルハーモニックオーケストラ。これだけの楽器の音が重なり合う重厚感、もうなんとも言えない多幸感、少し肌寒くなってくる秋の季節に包み込んでくれるようなハーモニー・ラップはたまらないです。もっと早く知っていれば!と思うに違いない最高峰のポップスに仕上がった素敵な作品です。(石川)

 

 

 

 

 

wang

 

 

王舟 / Wang

 

 

3年の期間を経て生まれた深みのある感動的作品

 

オススメ曲①⑨⑪
シンガーソングライターである王舟の1stアルバムにして最高傑作と言える「Wang」。ドラマチックな展開で構成され、奥行きをとても感じることが出来ます。つい口ずさんでしまう軽快さと耳を澄まして聴きたくなるほどの重なり合った豊かな音楽は、上着を一枚羽織って旅に出かけお供にしたい作品です。(石川)

 

 

 

 

 

%ef%bd%93%ef%bd%8f%ef%bd%8e%ef%bd%87%ef%bd%93

 

 

 

踊ってばかりの国 / SONGS

 

 

温かく、壮大な“愛”に包み込まれるよう

 

オススメ曲⑤⑪⑫
このアルバムの一曲目は波の音から始まる。波といえば夏のイメージがありますが、この波の音は秋の波の音を想像させます。それは、切なく、強く、それでいて温かくて優しい音を感じることができるから。そんな雰囲気が漂うこのアルバムは、美しくもすこし寂しい様な季節、秋にぴったりだと思うのです。(小山)

 

 

 

 

 

%e3%81%b0%e3%81%8b%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%9f

 

 

星野源 / ばかのうた

 

 

ほわっと優しい、だけどドキっとする日常のうた

 

オススメ曲①⑦⑧⑫
源さんの1stアルバム。“ばらばら”“くせのうた”“老夫婦”を聴けば分かるように、とても味のある優しい唄声、独自の視点からの詞、ノスタルジックなバンドサウンドで身も心も包んでくれる一枚。“ただいま”は細野晴臣氏作曲。日々変わりゆく季節に、あなたに寄り添ってくれます。(宇野)

 

 

 

 

 

nuuamm

 

 

NUUAMM / NUUAMM

 

 

一度聴けばぐっと惹きこまれる魅力的な音、言葉。

 

オススメ曲①③④
青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)によるユニット。ミステリアスな雰囲気に包まれた2人から発される言葉たちは、美しく優しいハーモニーに乗り、心にぐさっと突きささってしまう作品。秋の夕暮れ時に聴きながら音楽が好きでよかったなーと改めて思うはずです。(石川)

 

 

 

 

 

%e3%83%ac%e3%82%ad%e3%83%84

 

 

レキシ / レキツ

 

 

秋は稲穂の季節!秋はレキシの季節!

 

オススメ曲②⑧⑨
レキシのライブでの必須アイテム稲穂を振りかざしながら聴きたい『狩りから稲作へ』収録。池田貴史の趣味である日本史の定番キャラクターを現代的な目線から描く手法がとにかく斬新でユニーク!そして参加アーティストの色がうまいこと融合した楽曲に魅了され、気づけばアナタも稲穂を手にしている可能性大です。(櫻間)

 

 

 

 

 

%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%af%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b

 

 

井上緑 / すべては現在にある

 

 

人恋しい季節に人肌の音楽を。

 

オススメ曲①④⑦⑩
夏が終わり寂しさと切なさが去来する季節。どうしても人恋しく、誰かにそばにいてほしくなりう秋という季節。そんな時には井上緑がいます。力強さと繊細さが同居する歌声、人間のリアルを描いた歌詞。「一人じゃない」。そんな気分にさせてくれる人肌±0.5℃の音楽をこの季節に是非。(今津)

 

 

 

 

 

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%b4%e3%82%a1

 

 

高橋幸宏 / サラヴァ!

 

 

パリジャンを気取れる小粋な音楽散歩

 

オススメ曲①②③
日本が誇る真の伊達男、ユキヒロ氏のソロ・デビュー作。ティン・パン~YMO~サディスティックスのメンバー総動員なうえに山下達郎や吉田美奈子まで参加した豪華バック陣を従えての極上オシャレ音楽見本市。フロア・ユースな⑥⑦⑧も最高だが、秋のシティ・ウォーク的な意味では前半に止めを刺す。(北爪)

 

 

 

 

 

%e7%94%b7%e3%81%a8%e5%a5%b3%ef%bd%9e%e9%87%8e%e5%ae%ae%e7%9c%9f%e8%b2%b4%e3%80%81%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%81%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e7%b3%bb%e3%82%92%e6%ad%8c%e3%81%86%e3%80%82%ef%bd%9e

 

 

野宮真貴 / 男と女~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。~

 

 

秋、男と女、世界中でランデヴー

 

オススメ曲①②③
渋谷系、でも大人系。そう、なぜならフレンチですもの!豪華なゲストを迎えて、名曲の数々を歌う野宮さんがもう、スワンダフル!クロード・ルルーシュが監督を務め、フランシス・レイが音楽を担当した仏映画名作『男と女』。製作から50年を迎えた今年の秋、せっかくだから、お相手見つけて浸りましょうよ。(塩谷)

 

 

 

 

 

%e8%8a%b1%e9%b3%a5%e9%a2%a8%e6%9c%88

 

 

スピッツ / 花鳥風月

 

 

風流な90年代の裏名盤!!

 

オススメ曲③④⑤⑥⑫
90年代ヒット曲のカップリングでアルバムには入らなかった曲たちを収録。和風なタイトルや雅なジャケットが色彩豊かな秋を思わせる。急に見せる男の顔に思わずドキッとしちゃう「俺のすべて」、大好きなあの人に甘えてみたい「猫になりたい」、とっておきの飛び道具的名曲「おっぱい」など、スピッツの奥深さが感じられる1枚。(庄司)

 

 

 

 

 

folklore

 

 

AOKI,hayatoとharuka nakamura / FOLKLORE

 

 

優しい音色が交錯するアコースティック・アンビエント♪

 

オススメ曲③⑧⑭
ギターとギター、ピアノとアンビエンスが、大切に、大切に紡がれたその音は、時流に惑わされることなくいついつまでも永遠にその優しい輝きを放ち続ける。ごちゃごちゃと取り繕われた装飾は必要ない、実に素朴な音楽。日々にそっと寄り添うように優しく奏でられるアコースティック・アンビエントの名作。(高野)

 

 

 

 

 

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89

 

 

上原ひろみ / アナザー・マインド

 

 

その爆発した才能に、心が奪われる

 

オススメ曲①②⑦
今やJ-JAZZ界で確固たる地位を築き上げた上原ひろみ。名前は知っているという方も多いのではないでしょうか?2003年に発売された1stは、彼女を代表する1枚と言える名盤。演奏技術はもちろん、ジャズ、ロック、プログレなど様々な音楽的要素を含んだ作品です。普段ロックを聴かれる方にもオススメ。(後藤)

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

back number / スーパースター

 

 

心に寄り添ってくれる優しい音楽たち

 

オススメ曲②③⑥
back numberaの代表曲ともいえる「花束」を中心に、優しいバラード曲が集まった一枚。ゆったりと時が流れるこの季節にぴったりの曲たちがあなたの心を、身体を癒しながら、寄り添ってくれます。忙しない世間の空間から抜け出し、back numberが創り出す”癒し”の音楽世界にあなたも身を任せてみませんか…?(新納)

 

 

 

 

 

 %e5%bf%83%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%ae%e8%89%b2%e7%b4%99

 

 

AL / 心の中の色紙

 

 

奇跡のハーモニーは秋の夜長にも染み渡る

 

オススメ曲⑨④⑦
かねてより交流のあった小山田壮平と長澤知之に、藤原寛と後藤大樹という元andymoriのリズム隊が加わった奇跡のバンド!日本のレノン=マッカートニーとまで評されるソングライティング/ハーモニーは、リスナーそれぞれの秋の原風景さえ音像として浮かび上がらせてしまう。(林)

 

 

 

 

 

%e3%81%86%e3%81%9f%e3%81%86%e6%97%a5%e3%80%85

 

 

トリコロール / うたう日々

 

 

秋を彩るケルト音楽!秋風のような心地良さ

 

オススメ曲③⑤⑪
日本を代表するケルト・グループ、トリコロールが女性ボーカル3人をゲストに迎えた最新作。哀愁を誘うメロディーと演奏、さらに美しい歌声が混ざり、秋がさらに色濃くなる。女性ボーカルとケルト音楽の相性はベスト・カップル。秋風のように爽やかで、心温まる作品。(磯野)

 

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84

 

 

東京事変 / スポーツ

 

 

正にスポーツの秋、聴けば作業も捗ります!

 

オススメ曲②③⑫
スポーツをテーマに完成した東京事変の4作目。強烈な個性の集まりの音楽家たちの生み出したこの作品は聴く側にも運動をしているような心地よさを感じさせます。あのスポーツの祭典もあった本年、気候も落ち着いてくるこの季節、運動・趣味・勉強等々、それぞれ思い思いの時間の過ごし方のお供に是非どうぞ!(塩野)

 

 

 

 

 

%e8%83%8e%e5%8b%95

 

 

リブロ / 胎動

 

 

J-RAP史上最も早すぎた泣きの名盤!

 

オススメ曲④⑤⑦
サイプレス上野氏らも絶賛!90年代のハードコアB-BOYSをもセンチな気持ちにさせたJ-RAPの金字塔!女心と秋の空…な、嶋野百恵の歌声も泣ける⑤”対話”や、JAZZYな④”雨降りの月曜”のメロウマッドネスな質感に、夏の終わりの儚さを感じずにはいられない。元祖にして究極の泣けるHIPHOP。(常谷)

 

 

 

 

 

sphere

 

 

WONK / Sphere

 

 

秋の夜、ゆらめく極上のグルーヴ。

 

オススメ曲②④③
ジャケ、音、曲、演奏、どれをとっても芸術的。中身も程よく洗練、程よくドープ、程よく切ない。心にすっと沁みる歌声もゆらめくグルーヴも、都会の夜によく似合う。東京から世界へ、「ロバート・グラスパーへの日本からの回答」なんてフレーズも納得のカッコよさ。この秋に出会ってほしい。(岩見)

 

 

 

 

 

souls

 

 

HAWAIIAN6 / SOULS

 

 

冷え込んできた秋の夜空に響き渡る熱い魂!

 

オススメ曲②⑦⑨⑩
今や日本を代表するパンク・バンドとなった彼らの傑作1stアルバム。少し冷えてきた秋の寒空を切り裂くような、絶望と希望の入り混じる壮大なるパンクロック。今なお新鮮に、決して色褪せることなく胸に響きます。横山健氏作曲の”Tiny Soul”に、世界的「秋曲」、”Autumn Leaves”のカヴァー収録!(清水)

 

 

 

 

 

uncontrollable

 

 

THE RODEOS / UNCONTROLLABLE

 

 

心と体を熱くする情熱のロックンロール!

 

オススメ曲①③⑧
秋の乾いた空気の中を熱く熱く響き渡る、パンク/ロックンロールと民族音楽の奇跡の出会い!吉祥寺の路上から始まり、RUDE GALLERYのイベントでthe Birthdayとも共演を果たすなど注目度も急上昇。フォーキーでありながらエッジの効いた、哀愁と情熱とアルコールに溢れる民族騒音に魂を燃やせ!(清水)

 

 

 

 

 

folk

 

 

ハンバートハンバート / FOLK

 

 

心温まる2人の歌声が魅せる絶品フォーク

 

オススメ曲①⑦⑨⑩
二人きりのギター弾き語りをレコーディングしたデビュー15周年の記念作品。代表曲からカヴァー曲まで二人の歌声が秋空に沁みます。日本のフォークを夫婦ならではの絶妙なハモリ、温もりのあるギターで巧みにブレンドした優しくも切ない世界観は唯一無二。肌寒い季節を二人の歌声がホッと温めます。(菊澤)

 

 

 

 

 

 

 

邦楽編 その①    邦楽編 その②    洋楽編 その①    洋楽編 その②