TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 「渋谷・新宿アワード2016」発表!!

「渋谷・新宿アワード2016」発表!!
  • 2016年12月17日
  • カテゴリ / SHIBUYA NEWS

 

 

 

 

 

award

 

 

 

 

 %e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

J-POP部門

 

 

METAFIVE

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e7%9f%a5%e5%bf%b5%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89metafive

 

 

【META】

『夢のスーパーバンド、完璧な1st!』

YMO高橋幸宏の呼びかけで集まったTOWA TEI・小山田圭吾・砂原良徳・ゴンドウトモヒコ・LEO今井という超豪華6人組夢のスーパーバンド!全員が作詞作曲演奏プロデュースまでこなす上に、日本の音楽シーンでもTOPクラスのハイセンス集団が作り上げた1stアルバムは、全てが完璧かつ刺激的な未来型ロックサウンド!

オススメ曲:①②③

新宿:知念

 

 

 

 

 

J-POP INDIES部門

 

 

D.A.N.

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e5%ae%87%e9%87%8e%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【D.A.N.】

『東京インディーシーン大本命、遂に…!』

初作品『EP』リリース後、フジロックにも2年連続出演を果たすなど瞬く間に話題になった3ピース、D.A.N.の1stアルバム!美しく躍動するグルーヴとミニマルなバンドサウンド、ヴォーカル・櫻木の透明感溢れる日本語詞の歌は、クラブ~洋楽リスナーまで虜にする音の深度と気持ち良さ。鮮烈な次世代ミュージック!

オススメ曲:①②③

渋谷:宇野

 

 

 

 

アイドル部門

 

 

sora tob sakana

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89soratobusakana

 

 

【sora tob sakana】

『『アイドルのCD』を凌駕した大名盤!』

照井順政(ハイスイノナサ/Siragh)が手掛ける、sora tob sakanaの1stフルアルバム!このグループの音楽的特徴である、ポストロックやエレクトロニカの持つ独特の攻撃性・疾走感・浮遊感に絡む4人の少女の歌声は、唯一無二の世界観を創り出しています。泳ぐ魚に飛ぶ魚、同じ魚なら飛ばなきゃ損損!

新宿:山口

 

 

 

 

J-PUNK部門

 

 

WANIMA

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e6%ab%bb%e9%96%93%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【JUICE UP!!】

『お茶の間まで届くパンクシーンの超新星!』

PIZZA OF DEATH と初のマネージメント契約をし圧倒的人気のメロディックパンクバンド!一度聴いたら頭から離れないキャッチーなメロディと共感を生むストレートな歌詞はキッズだけでなく、老若男女もとりこに!お茶の間も巻き込むCMソング①③も収録したシングルなのに聴き応えたっぷりな濃厚な作品!

オススメ曲:①③④

渋谷:桜間

 

 

 

 

J-HIPHOP部門

 

 

STUTS

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e5%b8%b8%e8%b0%b7%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89stuts

 

 

【Pushin’】

NYでの路上パフォーマンスが話題になる一方、ZORNやKMCに、ザ・なつやすみバンドまでの楽曲をも手掛ける、注目のMPCプレイヤーのデビュー作!中でもPUNPEE参加の⑬が涙が出る程に素晴らしく、90’sな②③④など、心から音を楽しみながらビートを刻む姿にHIPHOPの楽しさ、初期衝動を感じずにはいられない!!

オススメ曲:②④⑬

渋谷:常谷

 

 

 

 

J-REGGAE部門

 

 

SKAFLAMES

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89skaflames

 

 

【Turn-up】

『世界に誇れる『じゃぱんすきゃ』!』

活動30周年を迎えたジャパニーズ・スカのパイオニア、THE SKA FLAMESの約11年分振りとなる最新作!FAT DOMINOのカバーやゴキゲンなダンスナンバー、泣きのバラードなど、流行に左右されない名曲のオンパレード!きっとリコもバスターも、向こうでリリースをお祝いしてくれているはず。

新宿:山口

 

 

 

 

J-CLUB部門

 

 

石野卓球

 

 

DSC_0365

 

 

【LUNATIQUE】

『テクノ・マエストロ6年ぶりの傑作ソロ!』

ヨーロッパを中心にDJとしての評価も高い、電気グルーヴの”テクノ・マエストロ”石野卓球による6年ぶりのソロ・アルバム!”官能と恍惚”をテーマにしたという本作は、大人の遊び心たっぷりに、卓球らしい毒気も散りばめられたエレガントでチャーミングなエレクトロミュージック全10曲!ジャケットは盟友・宇川直宏!

オススメ曲:①③⑧

新宿:石黒

 

 

 

 

J-JAZZ部門

 

 

WONK

 

 

【Sphere】

『今、出会ってほしい音楽がある。』

まずジャケットが良い。音が良い。曲が良い。演奏が良い。アルバムのどこをどう切り取っても、単純に「カッコいい」と言えるのが素晴らしい。WONKという稀有な才能を持つバンドが東京から全国へ、そして世界へ発信する1st。世界水準のサウンドは、ロバート・グラスパー、ハイエイタス・カイヨーテへの日本からの回答。

オススメ曲:②④③

渋谷:岩見

 

 

 

 

ROCK部門

 

 

Whitney

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e8%97%a4%e6%9e%97%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89whitney

 

 

【Light Upon The Lake】

『何度でも聴き入ってしまう魔法のようなメロディ。』

豊作だった2016のUSインディ・シーンを牽引した傑作!USルーツ・ミュージックの芳醇な香りと、ソフトロック的な浮遊感のあるアレンジ…そして何と言ってもメロディの素晴らしさ!ウィルコやスフィアン、ジム・オルークが紡いできたあのメロディの系譜です。幾度となく聴き入ってしまう魔法のような力がある、タイムレスな傑作です!

オススメ曲:①②③④

新宿:藤林

 

 

 

 

INDIE ROCK部門

 

 

POOM

 

 

%e2%80%bb%e8%a6%8b%e6%9c%ac%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e6%ad%a6%e7%94%b0poom

 

 

【2016】

『これぞフレンチな極上AOR・ディスコ!』

お洒落の街フランス。近年密かにフレンチ・インディシーンが盛り上がりを見せていますがまさに彼らが真打ち!往年のAOR好きも納得のボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルばりの極上AOR路線とダフト・パンク~ブレイクボットなエレクトロ・ディスコ感が絶妙にブレンド!そして反則級のフランス語!キラーは⑥!

オススメ曲:⑥⑧⑪

渋谷:武田

 

 

 

 

SOUL部門

 

 

Jones

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91-%e5%bf%97%e7%a3%a8%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89jones

 

 

【New Skin】

『まるでアリシア・キーズの再来!』

お洒落の街フランス。近年密かにフレンチ・インディシーンが盛り上がりを見せていますがまさに彼らが真打ち!往年のAOR好きも納得のボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルばりの極上AOR路線とダフト・パンク~ブレイクボットなエレクトロ・ディスコ感が絶妙にブレンド!そして反則級のフランス語!キラーは⑥!

オススメ曲:⑥⑧⑪

新宿:志磨

 

 

 

 

HIP HOP部門

 

 

Anderson .Paak

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e5%b8%b8%e8%b0%b7%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89anderon-paak

 

 

【MALIBU】

『Dr.DREが惚れた最も旬な奇才!』

HIPHOP界の重鎮Dr.DREの新作への大々的なフィーチャーで一躍時の人となった奇才!現代ブラック・ミュージックの全てを凝縮したかのようなサウンドに、歌なのか、ラップなのか、正しく無二な歌声が心地良く絡み耳から離れない…。Robert Glasper、MADLIB、The Gameら客演も超豪華!!

オススメ曲:③⑥⑩

渋谷:常谷

 

 

 

 

CLUB MUSIC部門

 

 

Moodymann

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e9%87%8e%e6%9d%91%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【DJ-Kicks】

『漆黒の闇に蠢く特濃極太グルーヴ』

ムーディマンのキャリア初となる公式ミックスはDJプレイさながらの様々なジャンルをスムースに横断する至高の内容に。自身の手によるエディット音源をふんだんに織り込みながら、黒々としたジャズ~ソウル~ヒップホップ~ディープ・ハウスなどを次から次へと数珠繋ぎ。ズブズブのグルーヴに足元を絡め取られること必至。

新宿:野村

 

 

 

 

JAZZ部門

 

 

Mammal Hands

 

 

【Floa】

『『哺乳類の手』が紡ぐジャズの未来』

ライヒ~ボノボ、ファラオ・サンダース~シネマティック・オーケストラまで、エレクトロニカ、ポストロック、ジャズ、中近東など、あらゆるジャンルの融合が心地良い。サックス+ピアノ+ドラムで奏でるメロディーは、切なくメランコリック。民族音楽にも通ずる独特のリズムは躍動に満ちている。UKジャズの未来は明るい!

オススメ曲:⑦③④

渋谷:岩見

 

 

 

 

REGGAE部門

 

 

Various Artists

 

【コクソンズ・ミュージック: ザ・ファースト・レコーディングス・オブ・サー・コクソン・ザ・ダウンビート1960-63(3CD)】

『瑞々しい珠玉の初期レゲエ音源集』

発売自体は2015年も、その内容の良さからロングセールスを記録中の本作。スタワン以前の1960~63年にコクソン・ドットが制作した、瑞々しい珠玉のお宝音源46曲を3枚組にコンパイル。初期レゲエ~スカの名曲名演を当時の暖かな質感はそのままに、新たにマスタリングを施すなど、一家に一枚のまさに永久保存盤。

新宿:野村

 

 

 

 

WORLD MUSIC部門

 

 

Ricardo Moyano

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e6%a0%97%e5%8e%9f%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【エン・ハポン(DIGI)】

『静かに。。心に響くソロ・ギター』

アルゼンチン出身、多様なスタイルと素晴らしいテクニックで、全てのレパートリーを即興で奏でるギタリスト。生まれ故郷のフォルクローレをはじめとした様々なスタイルで、一音一音優しく響かせていく。アコースティック・ギターやクラシッく・ギター・ファンにも聴いて欲しい、珠玉のソロ・ギター・アルバム。

新宿:栗原

 

 

 

 

BLUES&COUNTRY部門

 

 

Sara Watkins

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e7%89%87%e5%88%87%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【Young in All the Wrong Ways】

『アメリカーナをポップに昇華!』

盛り上がるアメリカーナシーンでフィドルを華麗に奏でる歌姫のソロ三作目。今年は彼女が参加するアイム・ウィズ・ハー3人とも素晴らしいソロ作をリリースしたが、もっともポップでソングライティングが光る彼女がベスト。パンチブラザーズやIWHの気心しれた仲間と奏でるバンドサウンドは全ガールズポップスファン必聴!

渋谷:片切

 

 

 

 

HR/HM部門

 

 

Animals As Leaders

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91-%e5%b2%a9%e5%b4%8e%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89animals-as-leaders

 

 

【The Madness of Many】

『メタルの概念を革新する大傑作!』

2人のギタリストとドラマーというトリオ編成でジェント/プログレッシヴ・メタルの頂点とも言える超絶技巧を誇る孤高のバンド:ANIMALS AS LEADERS!! メタル、プログレ、ジャズ、ポストロック、アンビエント…全てを飲み込んだ音宇宙、そしてそれをいとも簡単に表現する人間技とは思えぬ技巧!バンドの無限大の可能性を感じさせる大傑作!

オススメ曲:①②④⑨

新宿:藤林

 

 

 

 

OST部門

 

OST

 

 

%e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e5%ba%84%e5%8f%b8%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【シング・ストリート 未来へのうた】

『未来へ向かって突っ走れ!!』

『はじまりのうた』、『ONCEダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督の半自伝的音楽映画。1985年のダブリンを舞台に、少年がひと目ボレした女性を振り向かせるためにバンドを始める爽やかな青春ストーリー。サントラは彼らの劇中バンドの曲から80年代ロックのヒット曲、さらにはMaroon5のアダム・レヴィーンによる「Go Now」も収録!!

オススメ曲:③⑤⑫⑰

渋谷:庄司

 

 

 

 

FILM部門

 

 

コリン・ハンクス/ラス・ソロモン

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e9%98%bf%e9%83%a8%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【オール・シングス・マスト・パス】

『偉大なる先駆者に敬意を込めて。』

あえてこの作品をアワードに選びたい。音楽に携わる全ての人必見のドキュメンタリー映画。
タワーレコードの栄枯盛衰の軌跡がここに。超豪華アーティスト達が語るタワーレコードへの想い。懐かしい渋谷店の開店当初のレア映像の数々も。
タワーレコードを愛用していただいてる皆様にもぜひ観ていただきたい作品。

新宿:阿部

 

 

 

 

CLASSIC部門

 

 

カール・シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e6%a3%ae%e5%b1%b1%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【ベートーヴェン: 交響曲全集(HB)】

『タワレコ限定。初の高音質化で甦った至高の名全集!』

明朗かつゆるみのない引き締まった音楽に、浄められたように息づく豊かな質感。
巨匠シューリヒトがEMIに残したベートーヴェン:交響曲全集は、まさに「歴史」を宿す誉れ高き名盤だ。1957&58年モノラル全集にステレオ版『第9』を備えた万全の高音質版は、タワーCLASSICALの2016年を輝かしく象徴する座右の一組!

DISC1⑤、DISC3⑤、DISC5①、DISC6④

新宿:森山

 

 

 

 

NEW AGE部門

 

 

OVAL

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e6%b1%a0%e7%94%b0%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

【POP】

『ポピュラリティと実験性が奇跡の融合!』

90’s電子音楽シーンを揺るがし、今尚受け継がれる意図的な音トビ=グリッチを産み出すなどエポックメイキングな作品を世に送り出してきた世紀の天才OVAL!6年振り新作は、タイトルからも連想できるOVAL至上最もPOPなアルバムに!緻密なエディットと極上のポップセンスが融合した奇跡的ダンスミュージック!

新宿:池田

 

 

 

 

洋楽再発分門

 

 

Dan Penn

 

 

%e3%80%90%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%80%91%e6%a4%8d%e6%9c%a8%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89dan-penn

 

 

【ノーバディーズ・フール】

『フリーソウル方面でも大人気、問答無用の名盤!』

“待望の”という言葉がこれほど似合うのも珍しいと言える再発!永らく入手困難だったダン・ペンのファースト・アルバムが日本初CD化。アレサ・フランクリンやジャニス・ジョップリンが彼の曲をカヴァーしているのも納得の武骨で深みのあるヴォーカルが堪能できるスワンプ名盤ですが、フリー・ソウル方面でももてはやされた1枚です。

オススメ曲:①②⑦

新宿:植木

 

 

 

 

LIVE盤部門(邦楽/邦楽問わず)

 

 

フィッシュマンズ

 

 

【LONG SEASON ’96~7 96.12.26 赤坂BLITZ(2CD)】

『つまりは伝説!!』

今なお多くのファンに愛され、リスペクトされ続けるフィッシュマンズがデビュー25周年のアニバーサリーイヤーに、遂に伝説のライブ盤を投下!35分もの名曲『LONG SEASON』を冠した伝説のツアー最終日が遂に解禁。この音源の商品化に、どれだけの意味があるのかを語ったもん勝ちです。

オススメ曲:DISC2-②

新宿:白神

 

 

 

 

渋谷店店長部門

 

 

Various Artists

 

 

 %e3%80%90%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e5%ba%97%e3%80%91%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%ba%97%e9%95%b7

 

 

【ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ 】

『2016年の渋谷店を象徴する1枚!』

70~80年代の伝説的レコード屋「パイド・パイパー・ハウス」で当時レコメンドされていた珠玉のグッドミュージックをコンパイルした1枚。店主・長門さんの選球眼によるマジカルな音の数々は、時代を超え昨今盛り上りを見せる”CITY POP的音楽”にもしっかりと受け継がれている。全ミュージックラバーに捧げたい。Believe In Magic!

オススメ曲:①⑨⑫

 

 

 

 

新宿店店長部門

 

 

スカート

 

 

【CALL】

『こんな“歌”が聴きたかった』

奇をてらった作品も多い昨今、ただただ純粋に“いい歌”が詰まったアルバム。
特筆すべきは、表題曲の②「CALL」の素晴らしさ。
サニーデイ「苺畑でつかまえて」と続けて聴いて、無言になることがしばしばありましたw
全12曲37分という長さも素敵。
2017年は“歌モノ”復権を期待していますが、スカートがその中心にいるのでは?

オススメ曲:②⑥⑦