TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 夏の生活と音楽 2017 【平日・朝編】

夏の生活と音楽 2017 【平日・朝編】
  • 2017年06月05日
  • カテゴリ / 洋楽

 

Breakwater /ブレイクウォーター(LTD)
朝起きて水をゴクゴク!さあ働こう!!
最高の目覚めを約束してくれる、心地良すぎなFree Soul大名盤!夏感満載なジャケばりに目覚めの乾いた喉を水で潤したら、ラテンの香る爽快メロウ①「Work It Out」でさあ働こう!全編センス抜群で、FUNK~SOUL~AOR好きにもオススメなエヴァーグリーンという言葉が相応しい一枚!(常谷)

 

 

 

David Gates/The Early Years 1962-1967
胸キュン度120%!天才ポップ職人作品集
ブレッドやソロ・シンガーとしての活躍も素晴らしいが、何よりもソングライターとしてのセンスが抜群。本作は他者に提供した楽曲を集めたコンピで、胸躍るようなポップスの目白押し。ラーナーズもカバーした⑨始め、オススメに挙げたのは平日朝の高揚感を煽るアップ・チューンだが、夢見心地な①②⑭も捨て難い。(北爪)

 

 

 

Graham Parker/Heat Treatment [Remaster](RM)
男が痺れる漢、それがGP
パブロック界でも随一の汗臭ヴォーカルで有名なグレアムパーカー。ロックンロールにバラードに小細工一切無し、バックバンド「THE RUMOUR 」の勢いも◎。 お仕事でストレスを溜めているあなた、代わりに兄貴が叫んでくれます。出勤時に労働者としての自覚を呼び起こす怒れる1枚。

 

 

 

 

Jack’s Mannequin/Everything In Transit
憂鬱な朝の日も爽やかに変えてくれるエモ!
イマイチ気分が乗らない休日明け。忙しい日常に戻らなきゃいけない、新しい毎日が始まるのに心がエンスト気味なアナタ。ちょっぴりGloomyな朝、そんな時はコレ!ジャックス・マネキンの爽やかなメロディがあなたの背中を押してくれるハズ。エモーショナルな曲たちが憂鬱な気分を一気に吹き飛ばしてくれます!(越山)

 

 

 

 

Michel Petrucciani/Music
一日の始まりは良い「音楽」で始める。
①LOONKG UPを聴いたら憂鬱な朝だって心穏やか。(実は、私の目覚ましのアラームもこの曲です。)天才ペトルチアーニが紡ぎ出すピアノの旋律は、キラキラと輝く朝露のように生命力に溢れて…なんて美しいんでしょうか。あなたの日常の隣に、優しいメロディと伸びやかなリズムで彩る不朽の名作をどうぞ。(岩見)

 

 

 

 

Northen Portrait/Ta!
今世紀最高の鮮烈ネオ・アコースティック!
近年のギター・ポップ勢のなかでも図抜けて80sネオアコ的なサウンドを鳴らすバンドの、入手困難なシングルやEPなどをまとめた編集盤。スミスの煌めきとトラキャンの清涼感を併せ持ったようなキラー・チューンのオンパレード。どの曲も眩いくらい青春の鼓動に溢れていて、通勤・通学を鮮やかに彩ってくれる。(北爪)

 

 

 

Pat Metheny Group/Still Life (Talking)(REISSUE)
色彩豊かでノスタルジックな風を感じて
“ゲフィン三部作”の第一弾としても人気の高い、87年発表の作品。いつもより少し早起きをして、朝だけの涼しい風を感じたい時にオススメ。細かく刻まれる予測不能なリズムと浮遊感溢れるコーラス、さらに異次元に迷い込んだかのような神秘的なギタープレイは圧巻。近年ではジョジョ(アニメ)で使用された事でも有名です。(後藤)

 

 

 

 

Summercamp/Pure Juice
夏を疾走する極上のパワーポップ!
今となってはもう誰も知らないだろうエモ/パワーポップバンド20年前の名盤。当時はウィーザーに続く期待の新星だったのにこの1枚で惜しくも解散。これが本当最高なんです!蒸暑い夏。朝1発目の100%ジュースを一気に流し込み、歯磨いて、着替えて駅まで猛ダッシュ…!!そんな爽快感と清涼感と疾走感…!!今こそ再評価を!(武田)

 



 

Van Dyke Parks/Arrangements Vol. 1
この1枚とコーヒーがあれば僕は幸せ(的な)
米国西海岸のポップスの魔法使いによるアレンジ作品集。この人が生み出す音楽はまさにマジック。音楽が流れだすと部屋の中の雰囲気が一変!心ウキウキ。夏の朝、TVのスイッチをつけたり、スマホを手に取る前に、コーヒーを淹れながらの至福の時間。今日、素敵なサプライズが誰かのまわりで一つ起きますように。(塩谷)

 



 

Wayne Shorter/Native Dancer(EU)
この上ない清涼感でスッキリお目覚め!
暑い、ダルい、起きたくない…の3拍子、ありますね~。でもブラジルの宝、ミルトンのファルセットが吹き抜ければ一気に頭が冴え、最高の目覚め。そしてショーターの流麗なサックスとともに徐々に朝の準備を盛り上げそのまま最高のコンディションで通勤&通学へライドン。このストレスフリーな清涼感、一家に一枚です。(片切)

 



 

Fabio Caramuru/EcoMusica
虫や鳥との対話から生まれた新次元ソロピアノ!
ブラジルのピアニスト、ファビオ・カラムルの名盤!何と同国の動物の鳴き声と共に録音したアルバム!野鳥のさえずり、カエル、コオロギと共にピアノが美しい旋律を奏でます!瑞々しいピアノが動物たちとの会話の中で戯れる様に生き生きと展開していきます!動物の鳴き声とピアノが生む爽やかな空間は朝のBGMにオススメ!(池田)

 

 

 

 

The Boats/We Made It For You
繊細で柔らかな音楽が朝の素敵な時間を演出します!
UKのエレクトロニカ・デュオ、The Boatsの2005年にリリースされた不朽の名盤!古いアップライトピアノを中心に。エレクトロニックなビートやノイズを配合させた穏やかなピアノ・エレクトロニカ!各曲には人の名前が付けられておりThe Boatsの穏やかな音楽からは慈しみと愛情を感じます!(池田)

 

 

 

 

 

Tahiti 80/パズル 15thアニヴァーサリー・デラックス・エディション(2CD/RM/PS)
体感温度-5℃の納涼ポップ名盤!
どんなに暑い日でもこのアルバムを聴けば汗臭さ0、爽快で心地よい気持ちになれる最高のポップアルバム!エバーグリーンという言葉がぴったりハマる永遠の名盤。仕事や学校の通勤時に聴いて気持ちをアゲていくのにもオススメです!フランスが産んだ最高のポップアルバムの1stにして大傑作。良い曲しか入ってません!(石黒)

 

 

 

Azymuth (Azimuth)/アジムス(LTD)
朝日に輝くブラジリアン・メロウ・グルーヴ
“クロスオーヴァー”という音楽造語の元祖とも言えるブラジリアン・ジャズ・ユニット、アジムスの記念すべきファースト・アルバム!現在のジャズ~ヒップホップ~クラブ・ミュージックにまで影響を与え続けるエレピ・サウンドは必聴!(伊藤)

 

 

 

 

Estrada Orchestra/ジャズビートヤーティス(+BT)
最高にアガるモンスター・グルーヴ!
北ヨーロッパ、エストニアのディガー〜ミュージシャンが集まって結成された5ピース・ジャズ・ファンク~サイケ・バンド!現行ジャズ・ファンク・シーンに新たなる旋風を巻き起こす鮮烈なファンク・サウンドが詰め込まれた圧巻の内容!(伊藤)

 

 

 

Celso Fonseca/Like Nice(BRAZIL)
ちょいエレガントなロマンティック・ボッサ
ブラジルのSSWセルソ・フォンセカが、マルコス・ヴァーリなど、ボサノヴァの体現者であるレジェンド達を共作者に迎えた2017年作品。心地良いヴォーカル&ギターの組み合わせに、美しいオーケストレーションがエレガントさを演出するロマンティック・ボッサ。平日の朝、心地よい目覚めのお供に。。。(栗原)

 

 

 

Group Home/Livin’ Proof
眠気覚ましにプレミア入魂の一撃はドウダッ!
眠たーい、でも会社(学校)行かなきゃー、、、。そんな朝はプレミア入魂のワンループを目覚まし代わりにどーぞ♪今なおMCバトル等でも使われる名曲⑪③やレイドバックしたチル・アンセム⑤など、NYヒップホップが復活の狼煙を揚げた95年を代表する全曲ハズしなしの大名盤!通勤・通学で聴けば朝からテンションアガります!(田中)

 

↓渋谷・新宿『夏の生活と音楽~2017』企画まとめ記事はコチラ

http://towershibuya.jp/news/2017/06/06/99615