TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 夏の生活と音楽 2017 【休日・夜編】

夏の生活と音楽 2017 【休日・夜編】
  • 2017年06月05日
  • カテゴリ /

I Can Hear The Heart Beating As One/Yo La Tengo

ノイジーなのに心地よい。暑い夜も心地よい眠りに誘う。
長いキャリアを誇るYo La Tengoの8作目にして名盤名高い代表作。Yo La Tengo独自のギターノイズは健在だが、このアルバムのノイズは不思議と優しく穏やかで心地よい。虫の鳴き声を入れたインストも夏の夜にピッタリ。寝苦しい暑い夜のお供に。

 

 

Poses/Rufus Wainwright

世界最高の歌声。ビートルズカバーも圧巻!
世界を代表するSSWの2ndアルバム。深く、優しく高貴な歌声がまず最高なんですが、シンプルかつタイトなバンドアレンジで演奏される楽曲もまた素晴らしい。そしてボートラとして収録の映画「I am Sam」に提供されたビートルズの「アクロスザユニバース」は数あるビートルズカバーの中でも最高峰だと思います。

 

 

真夏の夜のスキャット/Os Tres Brasileiros

夏の夜の火照りを涼やかに癒すスキャット
ブラジルものとしてだけでなく、フリーソウルの名盤としても大人気だった、オス・トロス・ブラジレイロスのデビュー作。キュートなスキャットが、夏の夜の火照りを涼やかに癒してくれます。

 

 

 

MELODIES/Lord Echo

まったり聴きたい極上ラヴァーズ&ディスコ
最新の3作目も好調なニュージーランドのマルチ奏者による2011年のデビュー作。グルーヴィーなビートとオルガンが印象的なファンキー・レゲエ①、メランコリックなメロウ・ディスコ②に始まり、シスター・スレッジのクラシックをラヴァーズに仕立てた⑪まで、極上ラヴァーズ&ディスコは休日の夕べにまったり聴きたい。

 

 

↓渋谷・新宿『夏の生活と音楽~2017』企画まとめ記事はコチラ

http://towershibuya.jp/news/2017/06/06/99615