TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“暖炉にあたるようのにジャズの名盤、名曲を”』バイヤ...

渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“暖炉にあたるようのにジャズの名盤、名曲を”』バイヤー入魂のレビューを掲載!
  • 2018年01月22日
  • カテゴリ / SHIBUYA NEWS

<冬の夜に、もっと音楽を>をテーマに、タワーレコード渋谷店/新宿店のバイヤーが、夜の白い息が濃紺の闇に溶け込む情景や、しんとした空気に寄り添う名盤やオススメ作品を紹介する企画、その名も『冬の夜と音楽』がスタートしました。

 

“暖炉にあたるようのにジャズの名盤、名曲を”に心温まる、バイヤー大推薦の作品と入魂のレビューを紹介しますので、ぜひ渋谷店、新宿店店頭にてチェックしてください♪

 

 

冬の夜と音楽:“暖炉にあたるようのにジャズの名盤、名曲を”

 


『バラード』に匹敵するコルトレーンの一枚
John Coltrane/Crescent
“ワイズワン”の演奏はそれまでのコルトレーンのイメージを塗り替え、ソフトバラードにおける彼の才能を知らしめた。名盤『バラード』と双子のバラード・アルバムと言っていい全曲が素晴らしい作品。静かな演奏の中、激しい演奏で見せる彼とは違った情念が燃えさかる。マッコイ・タイナーのピアノも深々と沁みてくる。(瀧口)

 

 


暖炉ジャズコレクション定番。心に沁みます!
Julioe London/Julie At Home
美人ジャズヴォーカルの筆頭に挙がる、女優ジュリー・ロンドン。一連のスインギーな作品に続いて,ヒット作『クライ・ミー・ア・リヴァー』に匹敵するリラックスした歌声が響くアルバム。ジミー・ロウルズの趣味の良いピアノをバックにセクシー・ヴォイスが響く、定番暖炉ジャズ!名曲“センチメンタル・ジャーニー”収録。(瀧口)

 

 


ディズニーの名曲があたたかに心を彩る
Various Artists/ジャズ・ラヴズ・ディズニー・2・ア・カインド・オブ・マジック
家族や恋人とゆっくり過ごすリラックスタイムにぴったり、世代を超えて愛されるディズニー・ソングの名曲がジャズアレンジで蘇る!ジェイミー・カラム、マデリン・ペルー、ジェイコブ・コリアー、ローラ・マヴーラなど一流アーティストたちが奏でる魔法のような楽曲にほっこり癒されて。(岩見)

 

 



天才が晩年に残した美しさと悲しさの記憶
Art Pepper/Winter Moon
少年期から頭角を現し、例にもれず波乱万丈な生活のなかで挫折と復帰を経験した天才アルト/クラリネット奏者、アート・ペッパーが55歳に残した隠れた傑作。彼自身の人生を振り返った悲しみと、その中で垣間見た美しさを切々と表現する、まさに寒い冬の夜に浮かぶ凛とした月のように感じられる名演です。(伊藤)

 

 

「冬の夜と音楽」のテーマ別推薦盤と詳細は
http://towershibuya.jp/?post_type=news&p=110274&preview=true