TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“冬の夜のラブソング”』バイヤー入魂のレビューを掲載!

渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“冬の夜のラブソング”』バイヤー入魂のレビューを掲載!
  • 2018年01月22日
  • カテゴリ /

<冬の夜に、もっと音楽を>をテーマに、タワーレコード渋谷店/新宿店のバイヤーが、夜の白い息が濃紺の闇に溶け込む情景や、しんとした空気に寄り添う名盤やオススメ作品を紹介する企画、その名も『冬の夜と音楽』がスタートしました。

 

“冬の夜のラブソング”にときめく、バイヤー大推薦の作品と入魂のレビューを紹介しますので、ぜひ渋谷店、新宿店店頭にてチェックしてください♪

 

冬の夜と音楽:“冬の夜のラブソング”

 

 



冬の心の機微を描く壮大なポップソング集!

Glen Campbell/恋はフェニックス
惜しまれつつも2017年にこの世を去ったカントリースターの全盛期を飾る名盤。出会いあれば別れあり、しかしそれでも帰る家があり、家族がいる。冬の切ない心模様とそれを癒すかのような我が家の温もりが、時に軽快で、時に壮大、そして心に寄り添うアレンジ、圧倒的な歌声で描かれている。(片切)

 

 


愛のささやきは、夜更けのビートとともに

James Blake/オーヴァーグロウン
以降のベース・ミュージック、ひいては音楽地図を一変させたテン年代の寵児。衝撃なデビュー作から更なる奥行きを得、研ぎ澄まされたビート感覚と反復するリリックによって文字通りの”深化”を果たした本作は、明るい陽の下よりも、青白い夜にこそ相応しい。心の地下室に降りてゆくような音楽。(越山)


大人の冬の夜は、こんな歌声とお酒と。

Karen Souza/夜空のベルベット
恋に落ちるときのBGMにぴったり。真冬の空気すら温める妖艶なハスキーヴォイスとアンニュイなサウンド・メイキング。ジャズ・スタンダードは勿論②エルトン・ジョン⑤10CC⑨ルー・リード⑫ビル・ウィザーズなど、幅広い楽曲も独特の世界観で彩られています。お酒でも飲みながらゆっくりと。(岩見)

 

 


ジャケ買いOK!ロイ・エアーズ関連最重要盤!

Sylvia Striplin/ギヴ・ミー・ユア・ラヴ
ファーに包まれた美女。漂うレア盤臭。ジャケも内容もHOTなメロウ職人ロイ・エアーズ関連の最重要盤!サンプリングネタとしてHIPHOPやCLUB界隈からの人気も高い③⑤など、ミニー・リパートンをも思わせる小悪魔キュートな歌声がファーのように聴き手を優しく、温かく包み込む。(常谷)

 

 


冬の寒い夜に、心温まるラブソングを

back number/シャンデリア
やはり冬に聴きたくなるのはバックナンバー5thアルバム「シャンデリア」。定番曲”クリスマスソング”や、恋人を強く想う切ない曲”ヒロイン”他収録。恋をしている時、恋をしたい時、恋人と一緒にいる時、ふと口ずさんで貰いたい。心が満たされる究極のラブソング集です。(佐藤)

 

 


寒い時期、人肌が恋しくなるのでは?

SPICY CHOCOLATE/スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS
誰もが一度は経験をしたことがある恋模様をスパイシーチョコレートが絶妙に表現!どこか切なく、だが心が暖かくなる曲ばかり!②⑬はHAN-KUNのハイトーンボイスにTEEの甘く優しい声が絶妙にマッチ!⑪は叶わぬ恋が冬の寒さで余計に染みる…。大切な人を思い浮かべながら聴きたい作品!(岩田)

 

 



スウィートでロマンティックな聖夜を。

Alexander O’Neal/マイ・ギフト・トゥ・ユー
誰もが一度は経験をしたことがある恋模様をスパイシーチョコレートが絶妙に表現!どこか切なく、だが心が暖かくなる曲ばかり!②⑬はHAN-KUNのハイトーンボイスにTEEの甘く優しい声が絶妙にマッチ!⑪は叶わぬ恋が冬の寒さで余計に染みる…。大切な人を思い浮かべながら聴きたい作品!(岩田)

 

 

「冬の夜と音楽」のテーマ別推薦盤と詳細は
http://towershibuya.jp/?post_type=news&p=110274&preview=true