TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“冬街ソング”』バイヤー入魂のレビューを掲載!

渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“冬街ソング”』バイヤー入魂のレビューを掲載!
  • 2018年01月22日
  • カテゴリ / SHIBUYA NEWS

<冬の夜に、もっと音楽を>をテーマに、タワーレコード渋谷店/新宿店のバイヤーが、夜の白い息が濃紺の闇に溶け込む情景や、しんとした空気に寄り添う名盤やオススメ作品を紹介する企画、その名も『冬の夜と音楽』がスタートしました。

 

“冬街ソング”に足が踊る、バイヤー大推薦の作品と入魂のレビューを紹介しますので、ぜひ渋谷店、新宿店店頭にてチェックしてください♪

 

 

冬の夜と音楽:“冬街ソング”

 


哀愁漂う、これぞ冬ジャケ!
PIZZICATO ONE/わたくしの二十世紀

ピチカート・ファイヴ時代のナンバーを中心にしたオリジナル曲セルフ・カヴァー集。オリジナルに漂っていた死生観や虚無感はさらに色濃くなり、小西康陽自身が歳を重ねたからこそ出せる音の深みに涙さえ流すだろう。一人きりで過ごす冬の夕刻、お酒片手にじっくりと聴いて欲しい1枚!(竹山)

 

 


世代を超えて愛される名盤!

竹内まりや/Bon Appetit!
「ベストを越えたオリジナル」とも称される9枚目のオリジナルアルバム!“カムフラージュ”“今夜はHEARTY PARTY”“毎日がスペシャル”など、どれもCMやドラマで聴き覚えのある曲ばかり。優しい歌声に聴けばほっと心が温まる作品です。(田邉)

 

 



音楽の力をSHINJIさせてくれる傑作!

ハナレグミ/SHINJITERU
ハナレグミの現時点での最新作。一音一音、一言一言じっくり聴きたい極上のポップミュージック。時には優しく寄り添ってくれる、時には力強く背中を押してくれる。多くを語らなくても心にきっちりと響く音楽の力をSHINJIさせてくれる名作!自宅でほっこりと、寒い日の散歩でも何度も聴いてほしい!(松井)

 

 


冬は細野さんのテクノポップを!!

細野晴臣/フィルハーモニー
我々の音楽の先生:細野さんのYMO在籍時に作られたソロアルバム。30年以上経った今聴いても不思議な気持ちにさせてくれます。細野流ミニマルかつピコピコサウンド。クールなサウンドなのにどこか可愛らしくも感じる細野さんならではの音楽。細野さんの多種多様な音楽遍歴をたどるうえでも重要な1枚。(石黒)

 

 


冬はクラブでレッツ、ロッキンパーティー!

LEARNERS/ラーナーズ
50sから70sまでのガール・ポップ、パンク、ロックンロールなど、時を越えて聴き継がれてきたパーティー・チューン、要はロンナイ世代がワクワクするロッキンカヴァー集。Vo.紗羅ちゃんの歌声が自然と体を揺らしてくれ、CHABEさんの日本詞カヴァーでグッとくる!こんなゴキゲンなバンドっています?(黒沢)

 

 



可憐で力強く、そしてどこまでも美しいサウンド!

Predawn/Absence
前作までは全ての演奏をこなしていた彼女だが、今作ではゲスト・ミュージシャンを初めて招聘しており、アンサンブルはシンプルでありながらこれまでにない色彩が加えられている。フォーキーでメランコリックな世界観は可憐で力強く、少しひんやり、そしてどこまでも美しい!代表曲ともいえる唯一の日本語詞⑥収録!(黒沢)

 

 


心の底から熱くさせてくれる本物のうた!

竹原ピストル/ピースアウト
竹原ピストルという男に心底惚れている。彼から生み出される曲、うた、ことばはもちろんのこと彼のリアルでストレートな生き様に惚れている。今作はそんな生き様が映し出されたような最作品。①が最初で⑬が最後、その理由は聴けば必ずわかる!旅を続けた男が出逢った全て凝縮されています。(黒沢)

 

 

「冬の夜と音楽」のテーマ別推薦盤と詳細は
http://towershibuya.jp/?post_type=news&p=110274&preview=tru