TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > 渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“甘い夜のお供に…ナイトシティ・ポップ”』バイヤー入魂...

渋谷・新宿店のバイヤーがセレクト!『冬の夜と音楽~“甘い夜のお供に…ナイトシティ・ポップ”』バイヤー入魂のレビューを掲載!
  • 2018年01月22日
  • カテゴリ / NEW RELEASE

<冬の夜に、もっと音楽を>をテーマに、タワーレコード渋谷店/新宿店のバイヤーが、夜の白い息が濃紺の闇に溶け込む情景や、しんとした空気に寄り添う名盤やオススメ作品を紹介する企画、その名も『冬の夜と音楽』がスタートしました。

 

“甘い夜のお供に…ナイトシティ・ポップ”に溶け合う、バイヤー大推薦の作品と入魂のレビューを紹介しますので、ぜひ渋谷店、新宿店店頭にてチェックしてください♪

 

 

冬の夜と音楽:“甘い夜のお供に…ナイトシティ・ポップ”

 


ブギーに心躍る冬のダンスフロア!
T-GROOVE/Move Your Body
‘踊ればHOTに自家発電!その着火剤になってくれる和製モダンディスコ/ブギーの快作!B.THOMPSONなどゲスト陣も華やかに、高水準な楽曲を幅広く収録したゴキゲンな1枚!寒さを吹き飛ばす程に肉体をコスれ!サスれ!ユラせ!(青木)

 

 

 


冬の夜空を照らす、極上のロマンシティズム

Prefab Sprout/レッツ・チェンジ・ザ・ワールド・ウィズ・ミュージック
英国ポップス史上屈指のメロディメイカーによる、ジャケ通りに澄んだ冬の星空のような煌めきを放つ名作。ここに収められた楽曲は、まるで半世紀前の銀幕の挿入歌のようでもあり、半世紀経った未来の惑星旅行のBGMのようにも聴こえる。この驚くべきタイムレス・メロディーの美しさは比類ない。(北爪)

 

 


孤独な時間を優しく包む、不朽の「夜」名盤!
The Blue Nile/Hats
80s的シンセポップに彩られながら、今も色褪せない普遍的「夜」名盤といえばコレ!ロマンチックな情感を湛えたジェントル&テンダーなポール・ブキャナンの歌声が心に沁み渡ります。窓の外、街の灯の先にある人々の営み、午前零時の孤独…。そんな切ない時間を、優しく包み込んでくれるアルバム。(越山)

 

 


長い夜を過ごすためのサウンドトラック

ALFRED BEACH SANDAL/Unknown Moments
北里彰久によるソロ・ユニット、ビーサンの3rdアルバム。盟友STUTS、5lack参加。弾き語りの暖かさから,ブラックミュージックの匂いがするバンドサウンド、アンビエントR&B。音楽に没入する快感。深い夜を過ごすためのサウンドトラック。(宇野)

 

 



冬の空に響くロマンティック・シンセウェーヴ

Chromatics/Cherry
デヴィット・リンチがその才能に惚れ、今作にも収録されている『Shadow』を『ツインピークス』に使用したことで注目を集めているUSのシンセポップバンド。恋人と過ごしている時間のようにロマンティックな名曲の数々は美しくもどこか切ない。それはまるで寒い冬にあの子と見たイルミネーションのように…。(武田)

 

 


東京インディーシーンを間違いなく変えた1枚!

D.A.N./D.A.N.
ライブハウスはもちろん、クラブユーザーをも瞬く間に虜にした男性3人組。響きに重きを置いたミニマルなリズム、体の底から熱くさせるグルーヴ、透明感あふれる日本語詞、その全てが絶妙に絡まりあい、初体験の美しいダンスミュージックを聴かせてくれる。10年代東京の音をご堪能下さい。(竹山)

 

 


新世代アイコンが描くUKストリートの冬の夜

King Krule/The Ooz
新世代のアイコンとして注目を集める才能。ブルース~ヒップホップ~ロックンロールまでを飲み込んだ現代シーン異色のサウンドはまさに“冬の夜”に鳴るUKストリートサウンド。雲がかかり、乾ききった寒空のした、トム・ウェイツにも似たしゃがれ声はときに冷ややかで狂暴で時にロマンティック(武田)

 

 


極上のひと時を約束する甘いラブソング集。

Yumi Zouma/Willowbank
ビーチ・ハウス等に通じるドリーミーポップの感覚と日本人好みな洗練されたシティ・ポップの空気感。ニュージーランドのポップバンド、ユミ・ゾウマの代名詞とでも呼ぶべき“ドリーミー・シティポップ”は冬の夜大好きなあの人とイルミネーションを眺めて聴きたい極上のラブソング集。(武田)

 

 

「冬の夜と音楽」のテーマ別推薦盤と詳細は
http://towershibuya.jp/?post_type=news&p=110274&preview=true