TOWERRECORDS渋谷店

NEWS > THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS CAFE 「タワモン SUPER CAFE 『9999』」開催決定!

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS CAFE 「タワモン SUPER CAFE 『9999』」開催決定!
  • 2019年04月12日
  • カテゴリ / TOWERRECORDS CAFÉ

メインビジュアル
 

2016年再集結時に開催したコラボカフェ「タワモン SUPER CAFE」が更にSUPERになり帰ってきました。TOWER RECORDS CAFE渋谷店、梅田NU茶屋町店、札幌ピヴォ店の3店舗で同時開催します。コラボメニュー・オリジナル特典はもちろん、オリジナルグッズや過去ツアーグッズの販売、写真展・スペシャル上映会の開催、メッセージボード設置など、タワモン SUPER CAFE 『9999』でしか体験できない企画を実施します。

 

【開催期間】
4月16日(火)~5月13日(月)

第1弾:4月16日(火)~4月30日(火)/ 第2弾:5月1日(水)~5月13日(月)
第1弾、第2弾でそれぞれ別々のコンセプトでメニューを提供。第1弾は最新作『9999』の既発表曲よりメニュー考案、第2弾はTHE YELLOW MONKEYの代表曲、定番曲より構成しています。

 

【開催店舗】
■TOWER RECORDS CAFE 渋谷店
【営業時間】10時~22時(L.O.21時)
【住所】東京都渋谷区神南1-22-14 タワーレコード渋谷店2F
【HP】 http://tower.jp/restaurants/cafe/shibuya
【Twitter】 @TRC_Shibuya
※混雑時、整理券対応になる場合がございます。

 

■TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店
【営業時間】11時~22時(L.O.21時)
【住所】大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 6F
【HP】http://tower.jp/restaurants/cafe/umedanuchayamachi
【Twitter】@TRC_NUchaya
※混雑時、整理券対応になる場合がございます。

 

■TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店
【営業時間】10時~20時 (L.O.19時)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西4丁目ピヴォ5F
【HP】http://tower.jp/restaurants/cafe/sapporopivot
【Twitter】@trc_sapporopv
※混雑時、整理券対応になる場合がございます。

 

◆メニュー◆
※価格はすべて税込です。※写真はイメージです。

 

★第1弾★


「ALRIGHT
」  2016年2月12日:FOOD 1,980円

 

タワモン SUPER CAFE 『9999』 メニュー考案にあたり

 

「2016年1月8日0時、再集結発表!そして2月10日新曲「ALRIGHT」解禁!3月10日MV公開!5月11日よりツアー開始。この歓喜を”骨ができて 肉をのせて ソース塗って“の歌詞にインスパイアされた特製スペアリブを提供します。」
コレ、2016年 タワモン SUPER CAFE開催時の「ALRIGHT」の解説なんです。“ずっとこれが続けばいいないいな“と思ったあれから3年もの“月日が流れて“タワモンSUPER CAFEが帰ってきました。
今回第2弾は代表曲、定番曲より提供しますが、前回提供メニュー曲はセレクトしませんでした。が!!!「シルクスカーフに帽子のマダム」から魔の海を越えて「SECOND CRY」に繋がるストーリー!や、「プライマル。」の活動休止前ラストリリース~再集結後の代々木オープニングでライヴ初披露!みたいな繋がっている感を出したくて今回「ALRIGHT」のみ、ちょっとSUPERなスペアリブになって帰ってきました。
それでは皆様、タワモン SUPER CAFE『9999』、4月16日~5月13日まで是非お楽しみください。

準備 ALRIGHT!

スペアリブ

 

※前回2016年開催、タワモン SUPER CAFEのメニューはこちら※
https://tower.jp/article/news/2016/05/06/n101

 

「砂の塔」  2016年10月19日:SWEETS  1,400円

 

19年ぶりにドラマ主題歌書き下ろし!『砂の塔〜知りすぎた隣人』主題歌にして、ドラマと寄り添い重なる楽曲、ストリングスとのケミストリー、エンディングのファンにはたまらないギターフレーズ。
”誰よりも高い“”上に行くほど傾いた塔 安定はしない“『砂の塔』のイメージと妖艶感全開のMVでEMMAさんのギターソロで真っ赤なリボンをナイフで切るシーンを具現化した特製SWEETS & SWEETSプレートです。
ケーキアイス

 

「ロザーナ」  2017年3月17日:FOOD 1,500円

 

新曲発表のタイトルを見た瞬間、想像力(の毒)を一番掻き立てられた楽曲です。そしてMV泣けます、白黒→カラーになる演出、真剣に楽しそうなスタジオのメンバー(涙)。
まさに”THE YELLOW MOINKEY IS HERE.“な”次のゲーム“への宣言曲。”ピザのチーズみたいに“”覗いてキャベツの中“”大きな卵の殻“をミックスしたトルティーヤPIZZAを”サルサ“ソースで仕上げたタワモン特製メニューです。

ぴざ

 

「Stars」  2017年10月27日:SWEETS 1,200円

 

”イエスタデイより応用効くトゥデイ“キマしたね!多々ある吉井和哉の名言に新たな言葉が仲間入り。
BIG EGGをも星☆いっぱいにし偉大なるロックスターたちにリスペクトをこめたグラマラスでソウルフルなスタジアムロックナンバー!
4つの星☆を一つに集めて、「Stars」特製ティラミスに砕けて散ったオレオを添えて、仕上げてみました。シェアできます(笑)。
ティラミス

 

「Horizon」  2017年11月29日:ALCOHOL & NON ALCOHOL DRINK 700円

 

これはあくまでも個人的にですが、再集結後一番聴いた曲です。
映画『オトトキ』の主題歌にして、EMMAさん作詞・作曲のバンドの愛と絆が凝縮した名曲。
”真っ直ぐ西に延びる線路 オレンジの箱“とタイトル「Horizon」(地平線)のカラーをイメージしたマンゴーにグレナデン・シロップを合わせた特製ドリンクです。”外からなんて何もわからないさ“いいフレーズです(涙)、WE MUST GO ON!!

マンゴー

 

「天道虫」  2018年11月9日:FOOD 1,500円

 

2018年10月1日(月)19時30分…世界に向けて放たれたこの衝撃のギターイントロ、そしてATLANTIC/Warner Music Japanとタッグを組むことを発表!台湾で撮影された「RED LIGHT」と黒がクールなMVイメージより考案。台湾屋台で人気の「チーズおにぎり」をバンドにも通ずるASIANテイストと欧米テイストを融合させチリソースで仕上げ、タワモンリゾット風にアレンジ(酸辣湯ときゅうり付き)。ワオッ!(バカ殿ばりのいい声で)
ごはん

 

「I don’t know」  2019年1月25日:ALCOHOL & NON ALCOHOL DRINK 700円

 

オリジナル・ドキュメンタリー番組「STORY of THE YELLOW MONKEY」第3話、HEESEYさん曰くの「何月何日、今日の『I don’t know』」…いつか全テイク聴いてみたいですね。
作中の印象的名フレーズ”踏切を待つ真っ赤サイレン“と”優しいだけの青ばかりで“の赤と青の対比をイメージしたソーダとブルーキュラソーを合わせたスペシャルドリンクです。
ブルキュラソーダ

 

※シークレットメニュー※:DRINK 700円

 

今回シークレットメニューとして1曲(1メニュー)ご用意しました。
タワモン SUPER CAFE 『9999』カフェ店内のメニューを”見てないようで見て“ください♪

 

★第1弾・第2弾 共通★
タワモンラテ:700円

 

タワモン SUPER CAFE 『9999』開催を記念し、TOWER RECORDSロゴフォントを使用したタワモンラテを2種ご提供。
THE YELLOW MONKEYロゴか新作『9999』のデザインどちらかをお選びいただけます(両方でも可能可能です♪)
ラテロゴラテ9999

 

★第2弾★

「Subjective Late Show」『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE (夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)』 1992年6月21日

FOOD:1,500円

 

タワモン SUPER CAFE 『9999』第2弾メニュー考案にあたり

この曲から始めたかったんです。

2015.08 都内スタジオ、15年ぶりに4人で音を出したスタジオセッション の1曲目にセレクトされ、再集結後セカンドツアータイトルにもなったこの曲。

個人的な見解ですが、LIVEのギターソロで吉井さんとEMMAさんが十字を切るライダーパフォーマンス含め、バンドが持つ絆や家族感が一番あるように想う、ファンにとっても大事な一曲。

”骨をしゃぶる””十字を切るのさ”をチキンとソースで表現したローズマリーチキンです♪

 

それでは、皆様第2弾も!

 

Hello exciting show tonight!!!

 

 

 

 

「真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)」『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE (夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)』 1992年6月21日

NON ALCOHOL DRINK:700円
「メカラ ウロコ・7」以前・以降で大きくこの曲が持つパワーが変わった感動しかない重要曲であり、バンドが持つグラムロックへのオマージュがちりばめられた名曲。

イントロが奏でられた瞬間の鳥肌は「JAM」級。ギターソロの吉井さんとEMMAさん…これがまたいい…。最新作『9999』の「Changes Far Away」(ホントに良い唄)なんかと同じ匂い。

真珠をミルクにみたて、楽曲が持つ壮大さ、美しさ優しさを演出したミルク&オレンジのノンアルコールカクテルです。これからも”泣き笑いのロード・ショウ”を見させてください。never singing!

 

 

 

「SUCK OF LIFE」『EXPERIENCE MOVIE (未公開のエクスペリエンス・ムービー)』1993年3月1日
NON ALCOHOL DRINK:700円
THE YELLOW MONKEYのLIVEにおいて最重要曲と言っても過言ではない!”ファスナーをっ!”て言葉でここまで狂うような歓声が上がる曲は過去にも未来にもこの曲だけ!(当たり前か)

ギターソロの吉井さんとEMMAさんの…三曲連続なんでもういいか(笑)

再集結ライブでこの曲とASIAN聴いたときに現実なんだって感極まったな。

“OH HONEY 僕は君の HONEY 虜だよ. OH HONEY”よりはちみつ(HONEY)のキスの味と蜜の味がするレモネードです♪ LIFEっ!

 

 

 

 

「シルクスカーフに帽子のマダム」『EXPERIENCE MOVIE (未公開のエクスペリエンス・ムービー)』1993年3月1日

ALCOHOL DRINK:700円
THE YELLOW MONKEYのブルースだと私は思っています。

楽曲、演出、全てにおいて大事な曲。ここから始まる「マリーにくちづけ」までの壮大なる物語。ストーリーテラーとしての吉井さんの才能が音を立てた瞬間。

”一番キツイ テキーラをちょうだい””好きなリンゴをかじりながら”より考案したカクテル、アップルグランデです。

 

 

 

 

「嘆くなり我が夜のFantasy」『smile』1995年2月1日

SWEETS:1,200円

 

インディーズ時代からのライブでの定番ナンバーであり、再集結後のBIG EGGでも披露されたファンの中でも人気曲。”劇薬のミルフィーユ”と”ざくろ色”で描いた特製スィーツ、MVのグラマラスなムードも表現♪頬張らないとドラキュラが狙ってきます(わかる人にはわかるはず)Make love Fantasy!

 

 

 

 

「SPARK」『SPARK』1996年7月10日

NON ALCOHOL DRINK:700円

 

「JAM」。絶対的名曲って世の中に何曲あるんでしょうね?その直後に放たれた完全無欠のロックンロール大臣就任前夜の最後の一撃!言わずもがなの代表曲、大ヒットナンバーです。

”are you ready to spark? ”出来る、”新しい何かが”目覚めるような、刺激的なモヒートミントシロップにソーダを加えたオリジナルカクテルです。

 

 

 

 

 

 

「LOVE LOVE SHOW」『LOVE LOVE SHOW』1997年4月19日

SWEETS:1,300円

 

先日某番組で吉井和哉さんがバンド史上のベストソングにも選んだ、日本の音楽史上最もPOPなロックンロールナンバー!

カップリングのNAIもセットで当時のバンドの幸せな温度感が8cmの中に詰め込まれていましたね。

ストーンズの「It’s Only Rock’n Roll」も真っ青なカラフルなMVと楽曲イメージを特大の♥とメンバーの衣装カラーでそろえた特製スィーツです。ごちそうさま♥

 

 

 

「球根」『球根』1998年2月4日
SWEETS:1,350円
再集結後、神戸ワールド記念ホールで観た、聴いた、感じた凄まじい生命のスタッカート…。「JAM」、大作『SICKS』で名実ともに超ド級のスタジアムバンドにのしあがり、アッカンベーしたままTVのシンガーになったTHE YELLOW MONKEYが、自らのアイデンティティを叩きつけるかのように放たれたこの楽曲。

新作『9999』 収録の「Breaking The Hide」の”土へ帰ろう”というフレーズに私は何かのストーリーを感じました。楽曲が持つ生命感、命の球根を表現した特製パフェです。for us…。

 

 

 

「MY WINDING ROAD」『MY WINDING ROAD』1998年10月21日

ALCOHOL DRINK:700円

 

再集結後の東京ドームにてレーザービームバキバキで披露され、往年のロックファンも唸る確信的なディスコロックナンバー!あのドデカイ会場がイントロ一発で巨大なディスコEGGに。

”愛されたい・愛されない”と言う名のワインをベースにしたカクテル(キティ)です♪

 

 

 

 

「パール」『パール』2000年7月12日

FOOD:1,200円

 

SPRING TOURのストロングスタイルのLIVEを経て、日大のゲリラLIVE…そして豪雨の中のパフォーマンス、全てが伝説で圧倒的なこの名曲。”不自由と嘆いてる 自由が”…か。素晴らしい名言ですね。アニーさんベストプレイナンバーでもあります。私もそう思う。

色気とスマートさに危うさも全開のMVで象徴的に映る「目」を表現したタワモンオリジナルハンバーグプレート。

 

 

 

「プライマル。」『プライマル。』2001年1月31日

FOOD:1,500円

 

何人の人がこの曲をオープニングナンバーと予想したのでしょう(涙)。

「○」を記したある種のピリオド的な楽曲を、2016.5.11の代々木で新たな始まりと歓喜と感動の記念碑に変え、本当の意味で「プライマル。」させた奇跡の1曲。

“今度は何を着てみようか?“今度もTHE YELLOW MONKEYを着てくれてありがとうございます!

タイトルの「○」とトニー・ヴィスコンティが手掛けた英国感をイングリッシュマフィンバーガーで表現しました。

今度は何を食べようか?

 

 

 

 

 

 

 

 

◆特典◆

<タワモン SUPER CAFE 『9999』来場特典>
カフェにご来場された方に、もれなくタワモン SUPER CAFE 『9999』オリジナルデザインランチョンマット(A3サイズ)を1枚差し上げます。
ランチョンマット

 

<3点セット特典>

コラボメニュー3点セット(お好きなフード+お好きなスイーツ+お好きなドリンク)をご注文ごとに特典を1枚差し上げます。

 

◆第1弾…タワモン SUPER CAFE 『9999』オリジナルコースター
コースター
◆第2弾…タワモン SUPER CAFE 『9999』オリジナルステッカー
ステッカー

◆コラボグッズ◆
THE YELLOW MONKEY 『9999』とタワーレコードロゴをミックスしたコラボグッズを発売します。

 

■発売日:4月16日(火)
■予約受付開始:店舗、オンラインともに3月22日(金)正午
■コラボグッズ取扱い店舗

 

【ステッカー、爪切り 取扱い】
タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン

 

【ミニポーチ、バキュームフラスク ステム BL、書き込める保存容器 取扱い】
タワーレコード渋谷店、新宿店、秋葉原店、横浜ビブレ店、札幌ピヴォ店、仙台パルコ店、池袋店、名古屋近鉄パッセ店、梅田大阪マルビル店、難波店、梅田NU茶屋町店、タワーレコード オンライン

 

■商品ラインナップ

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS
ステッカー :400円+税
イエモングッズ

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS
カラビナ付きミニポーチ:2,500円+税
イエモングッズ

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS
バキュームフラスク ステム BL シルバー:4,000円+税
イエモングッズ

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS
書き込める保存容器 2個セット:1,500円+税
イエモングッズ

THE YELLOW MONKEY × TOWER RECORDS
爪切り:900円+税
イエモングッズ