TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > デクラン・マッケンナ「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」発売決定記念イベント

デクラン・マッケンナ「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」発売決定記念イベント

デクラン・マッケンナ「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」発売決定記念イベント


タワーレコード渋谷店にて、6/9(金)17:00より4Fイベントスペースにて、デクラン・マッケンナ「ホワット・ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ザ・カー?」(SICX-78)国内盤を前金予約いただきましたお客様に、「整理番号付き優先入場券」と「特典会参加券」をお渡しいたします。

「整理番号付き優先入場券」をお持ちの方は優先的に観覧スペースにご案内いたします。「特典会参加券」をお持ちのお客様は2ショット撮影会にご参加頂けます。「整理番号付き優先入場券」をお持ちの方はイベント開始15分前に4Fイベントスペースにお集まりください。整理番号順にご整列いただき会場にご案内いたします。

「整理番号付き優先入場券」の方が入場後フリーの方もご入場いただけます。

「整理番号付き優先入場券」はお一人様1枚までのお渡しとさせて頂き、「特典会参加券」はご購入枚数分お渡し致します。

※2ショット撮影はお客様の撮影機器(携帯電話、スマートフォン、デジタル・カメラなど)で行います。当日は忘れずにご持参ください。

※2ショット撮影会ではアーティストのみの撮影や、お友達と一緒の撮影はお断りさせて頂きます。

※当日のイベント参加人数は時間の都合により、制限を設けさせて頂く場合がございます。

※整理番号はランダムで配布いたします。ご購入順ではございませんのでご了承ください。

※「整理番号付き優先入場券」と「特典会参加券」は、6/9(金)17:00より、対象商品を前金予約いただきましたお客様に先着でお渡しいたします。店舗/オンラインにてご予約・お取り置きのお客様に「整理番号付き優先入場券」と「特典会参加券」確保は致しかねますので予めご了承ください。

※「整理番号付き優先入場券」と「特典会参加券」は枚数に達し次第配布終了となります。

 

 

※以下の行為を禁止とさせていただきます。

・ご参加の際、アーティストに自ら触れる等の行為

・ポーズ/表情の指定や強要

・写真や携帯電話を見せてのポーズの指定

・アーティストのみでの撮影

・アーティストに物を持たせての撮影/被り物を被らせての撮影

 

 

<ご予約・お受け取りに関しまして>
※お支払いは現金・クレジットカード(JCBは対応しておりません。)のみになります。(電子マネー、商品券等はご利用いただけません。またポイントカードもご利用いただけませんので予めご了承ください。)
※またご予約後のキャンセル、返金は承れませんので予めご了承ください。
※商品のお受け取りは渋谷店店頭のみとなります。配送等は承っておりません。
※ご予約の際にお渡しするご予約票(お客様控)は、商品を店頭にてお受け取りの際に必要となります。大切にお持ちください。
※ご予約後のキャンセル・返金及び予約商品仕様の変更は一切お受けできませんのでご了承ください。
※商品のお取り置き期間終了を持って予約はキャンセルとみなし、商品のお渡しはできなくなります。

 

<ご予約商品の受け取りに関して>

・店頭でのお渡しは、2017年7月25日(火)午後の商品入荷日以降となります。

・店頭での商品のお取り置き期間は1ヶ月間(2017年7月25日(火)から2017年8月22日(火)までとさせていただきます。

 

・イベント参加に伴う交通費/宿泊費は各自のご負担となります。 
・イベント当日、諸事情によりイベント自体が中止となる場合がございます。
・当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせて頂くことがございます。
・当日の状況により、企画内容については変更の可能性がございます。
・プレゼントは直接アーティスト本人にはお渡しできません。恐れ入りますが、事前にスタッフにお渡しいただくか会場設置のプレゼントBOXへお入れください。
・当日は、会場周辺での座り込み集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止とさせていただきます。
・会場周辺での徹夜等は、固くお断りいたします。
・運営の妨げとなる行為をされますと会場より退場していただきます。最悪の場合、イベント自体を中止することもございます。
・当日マスコミ・メディアの取材・撮影が入る場合がございます。
・当日の即売ならびにサイン会は、時間の都合上、途中で終了させていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。
・CD販売枚数に限りがありますのでご了承下さい。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。

UKはハートフォードシャー出身のデクラン・マッケンナが注目を集めたきっかけは、15歳の時に発表したFIFA会長の汚職に物申す"Brazil"。あれから3年、今作はまさに待望のデビュー作と言えるだろう。同性愛者の権利問題やテロへの恐怖、学校生活で感じた疎外感などを、シンプルな言葉とストレートなメロディーに乗せ、大きく口を開いて吐き出していく。そのあまりにも堂々とした姿が眩しすぎて、何度も再生してしまう一枚だ。総合プロデュースをジェイムズ・フォードが担当しているほか、ロスタム・バトマングリやニール・コンバーも助太刀。時折ネオ・サイケ感を出しつつも基本はギミックなしのギター・ロック調で、程良くハスキーな歌声をガツンと聴かせようといった狙いは明確。ジェイク・バグの登場時を彷彿とさせるこの衝撃はいま味わってこそ! リリックが重要なのは前提としても、彼の音楽は言葉の壁を超えて世界中で熱烈に支持されるはず。 bounce (C)柴田かずえ