TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > KEN THE 390 presents 『超・タワレコライブ』

KEN THE 390 presents 『超・タワレコライブ』

KEN THE 390 presents 『超・タワレコライブ』


【7/24(水)記載】
開始時刻の記載に一部誤りがございましたが、正しくは20:00開演となります。ご了承ください。

 

タワーレコード渋谷店とKEN THE 390、DJ YANATAKEが、ジャパニーズ・ヒップホップシーンの注目アーティストを迎えて送る、観覧フリーのインストアイベント、KEN THE 390 presents 『超・タワレコライブ』。

 

多岐に渡る活動を続けるKEN THE 390がメインMCを担当し、ジャパニーズ・ヒップホップシーンで活躍するラッパー、DJ等をゲストに迎え、タワーレコード渋谷店からライブやトークをお届けします。

 

7/24(水)は、新作『GOKOH + KAMISAMA』をリリースした2020年型のグルーヴとポップネスをリプレゼントする4人組、踊Foot Worksが出演!KEN THE 390とのトークを繰り広げます!

さらに、新作『アクアノート・ホリデイ』が好評発売中!の平成元年生まれ(最早アラサー)によるラップ・ユニット、パブリック娘。が登場!ライブ&トークを披露します!

 

イベント後にはサイン会も開催!ぜひ会場や配信でお楽しみください♪

 

KEN THE 390 presents 『超・タワレコライブ』

 

■場所

タワーレコード渋谷店6Fイベントスペース

 

■開催日時(集合時刻)

2019年7月24日(水)

集合場所:6F イベントスペース

開演時間:20:00

 

■出演
KEN THE 390、踊Foot Works、パブリック娘。

 


■内容

ライブ&トーク&サイン会

 

■入場方法 

観覧フリー

 

■サイン会参加方法
踊Foot Works
イベント当日7/24(水)に、渋谷店にて7/3(水)発売 踊Foot Works『GOKOH + KAMISAMA』をご購入の方に、サイン会参加券を差し上げます。イベント時、会場にサイン会参加券をお持ちの方は、イベント終了後 踊Foot Worksのサイン会にご参加いただけます。
※CDジャケットにサインいたしますので、ご購入の商品をお持ちください。

 

パブリック娘。
イベント当日、会場に7/3(水)発売 パブリック娘。『アクアノート・ホリデイ』をお持ちの方は、イベント終了後 パブリック娘。のサイン会にご参加いただけます。
※CDジャケットにサインいたしますので、ご購入の商品をお持ちください。

 

■対象店舗

渋谷店

 

■対象商品
・7/3(水)発売 踊Foot Works『GOKOH + KAMISAMA』

・7/3(水)発売 パブリック娘。『アクアノート・ホリデイ』

・観覧はフリーですが、お客様が殺到した場合、入場規制をかけさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。
この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
・ダイブやモッシュなど、他の方に迷惑のかかるような行為は絶対にお止め下さい。当店で危険と判断した方や、運営の妨げとなる行為をされますと、会場より退場して頂く場合がございます。
・配信のためカメラが入ります。お客様が映りこむ可能性もございますので、予めご了承ください。

配信限定リリースだった『GOKOH』が、シングル『KAMISAMA』を加えてフィジカルでもリリース。『GOKOH』がいかに傑作かはインタヴューを読んでいただくとして、『KAMISAMA』がタダのオマケにあらず、圧倒的な存在感を放っているのが素晴らしい。野崎くんこと野崎浩貴制作の激ヤバPVありきで作られたというシングル表題曲"KAMISAMA"は、アルバム以上のドープ具合。音遣い、リズムの乗り方、タピオカからド下ネタまで飛び出すリリックのワードセンス(なのに通して聴くと切ないラヴ・ストーリー)など、すべてのアプローチが新しい。もう一方のシングル収録曲"メスゴMIRROR"は、ジャギジャギに輝くTondenheyのギターに、ファンキーなSunBalkanのベース、まくし立てるPecoriに吠えるFanamo'と4人のコンビネーションが大爆発。確実に日本の音楽の一歩先を行ってる。 (C)酒井優考