TOWERRECORDS渋谷店

EVENT > 『月刊パイドパイパーデイズVol.2』

『月刊パイドパイパーデイズVol.2』

『月刊パイドパイパーデイズVol.2』

2023ハイドパーク・フェスに向けたスペシャル・トークショー +いーはとーゔミニライブ +サイン会 (観覧無料)

日時:1月29日(日) 16時30分〜

場所:タワーレコード渋谷店6F イベントスペース

出演:麻田浩(HMF実行委員長)、川村恭子(文筆業 )、いーはとーゔ

 

 

『伝説の野外音楽フェス17年振りに復活!』

来たる4月29日(土)&30日(日)の2日間に渡り、埼玉県狭山市・稲荷山公園で開催されるハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023の出演アーティスト達を紹介、フェスの見どころを伝えるスペシャル・トーク・イベント!トーク後には今回の出演者であり、デビュー以来、パイドパイパーハウスでも大プッシュしてきたバンド、いーはとーゔによるアコースティック・ミニライブ&サイン会も行われます。

 

パイドパイパーハウスで販売中のいーはとーゔ1stミニアルバムCD『SLOW LIVING』ご購入の方にサイン会参加券進呈。サイン会参加券は1月16日(月)以降のご購入分からお付けします。

 

サイン会参加券対象商品

いーはとー ゔ『Slow Living』

MINI ALBUM(6曲入り)

SOUND FARM RECORDS IHTV-001

税込定価 1000円

 

<いーはとー ゔ>プロフィール

愛するルーツ音楽を昇華させた

“ジャパリカンルーツポップス” を追求するべく2017年結成。

2018年に発表した1stミニアルバム”Slow Living”は、数多の先人のエッセンスを内包しつつ、現代のポップスとして落とし込んだ作品となった。

同年にはFUJI ROCK FESTIVAL、ROOKIE A GO-GOに出演。

メンバー:戸谷大輔 gt, vo/ 森飛鳥 gt/ 菊地芳将 ba/ 簗島瞬 key/ 中村弘樹 dr

*インストア当日は3人編成によるアコースティック・ライヴ予定

 

 

<麻田浩(あさだひろし)>プロフィール

1963年、マイク真木等と日本のカレッジフォークを代表するバンド、MFQ(モダン・フォーク・カルテット)を結成。1967年単身渡米。西海岸でフラワー・ムーブメントを体験。シカゴでマディ・ウォーターズをはじめとするブルースを聴き、各地のフォークフェスティバルを取材。その後NYに住み、ボブ・ディラン、サイモン&ガーファンクルからマーサ&バンデラスまで、多くのコンサートを観る。また、ソロとしてニール・ヤングの『ハーベスト』とほぼ同じメンバーと共にアルバムをリリースしている。1976年には小さな呼び屋”トムス・キャビン”を立ち上げ、デビッド・グリスマン、エリック・アンダーソン、ニューグラス・リバイバル、トム・ウェイツトーキングヘッズ、ラウンジリザーズ、XTCからダン・ヒックス、ジミーウェッブまで日本に多くのアーティストを招聘し紹介。80年代前半にはスマッシュの創設にも携わる。独立後は、SIONやピチカート・ファイヴ、ロリータ18号などのマネージメントに尽力。SXSWの日本のレップも務め、長きにわたって日本と海外のアーティストをつなぐ役割を担っている。

 

 

<川村恭子(かわむら きょうこ)>プロフィール

東京都文京区出身。大学時代にNHK-FM『サウンド・ストリート』の水曜日DJを担当する。また、ペンギン・カフェ・オーケストラ初来日のパンフレット製作を皮切りに文筆業を開始。1995年、70年代に行われていた大阪「春一番」コンサートの復活に参加し、プロデューサー福岡風太のアシストを復活から3年間務め、以後10年目まで楽屋スタッフとして参加する。2005年『ハイド・パーク・ミュージック・フェスティバル』にスタッフとして参加、2006年と続けて司会進行補助をつとめる。また、ドラマーの演奏曲のみを集めるという稀有なコンピレーション「non vintage/林立夫」の選曲、構成などに関わる。現在は音楽の現場にいた人たちから話を聞くインタビューシリーズ「MUSIC STREET」を年4回をめどに渋谷で行っている。編著書に『THE BOOM 海を渡る唄』、『風都市伝説—1970年代の街と ロックの記憶から』、朝日新聞社AERA別冊『AERA in Folk』の構成協力執筆など。

 

【新型コロナウイルス感染対策についてご参加のお客様へお願い】
新型コロナウイルス発生に伴い、予防対策として運営側としましては、細心の注意を払いイベントを実施しております。感染拡大防止の趣旨をご理解いただき健康と安全を考慮し、イベント運営において下記の対応とご協力をお願い致します。

※入場の際、マスクの着用は必須になります。イベント中もマスクは外さずにご参加ください。マスク着用の無い方はご参加できませんので、予めご了承下さい。
※万が一、発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、ご来場の前に必ず医療機関にご連絡の上、指定された医療機関で受診されますようお願い致します。
※飛沫予防の為、会場内での会話等は極力お控えいただきますようお願い致します。コールもNGとなります。
※イベントスペース内はスタッフに指示された位置でご観覧ください。ライブ中の場所移動はできません。
※今後の状況によっては、イベントの急遽中止・延期、内容の変更になる場合も御座いますのでご了承ください。その際は当日までにホームページ等でご案内させていただきますので、予めご了承ください。