TOWERRECORDS渋谷店

STAFF BLOG > 森山直太朗 夏の終わりのスペシャルライブ 8/26

タワレコ渋谷イベントレポート (記事数 / 183)

森山直太朗 夏の終わりのスペシャルライブ 8/26

 

 

 

 

六角精児さん企画のフロアイベントに友情出演されたことも記憶に新しいですが、いつかこの場所で歌っていただきたいと僕も熱望していた森山直太朗さん。

ドラマ「若者たち2014」の主題歌としてお馴染みの「若者たち」を引っ提げて、ついにCUTUP STUDIOに登場です。

 

 

ステージに登場し椅子に座っていざ歌い始めようとした直太朗さんに、客席後方から「見えない~」「座らないで~」との声が。

ファンの皆さんを気遣って急遽立って歌うことにした優しい直太朗さんが、「そんなあなたに送ります」と歌い始めたのは「あなたがそうまで言うのなら」。

いやーうまいなー。

思わずにやりとしてしまいました。

 

 

 

 

直太朗_001 

 

 

 

リハーサルは行っていたものの、その場の空気とテンションを探りながら歌う曲をピックアップしていく直太朗さん。

続いて歌い始めたのはこれまた懐かしい「いつかさらばさ」。

会場からも歓声が起こります。

 

 

 

 

直太朗_002 

 

 

 

「そろそろ歌おうか」「いやもう少し取っておこうか」

とじらしながら歌い始めたのは、まさにこの季節にぴったりな「夏の終わり」。

愛する人を亡くした悲しみを綴った情緒溢れる歌詞が印象的なこの曲。

その情景が浮かぶだけでなく、本当に風が吹き抜けた気さえしました。

そして何度聴いてもイントロとアウトロとファルセットが二胡のような楽器の音ではなく、直太朗さんの歌声ということに驚かされます。

 

 

 

 

直太朗_003 

 

 

 

中盤では会場からのリクエストに答えて直太朗さん史上最も短い楽曲であり、問題作(?)である「うんこ」を披露。

続く「どこもかしこも駐車場」でもまさに直太朗ワールドと言えるシュールな世界観が炸裂していました。

 

 

 

 

直太朗_004 

 

 

 

「若者たち」でファンの皆さんが一緒に歌えるように大きな歌詞カードをステージ上に用意され、指名されたファンの方がタイミングよく歌詞カードをめくるという大役を担うことに。

少々緊張されているようでしたが、おかげで会場全体での合唱は大成功に終わりました。

 

 

 

 

直太朗_005 

 

 

 

そして本編ラストは「若者たち」のカップリング曲である「どのみち」。

「若者たち」と同じコード進行になっているこの曲。

実はこのふたつの楽曲を一緒に歌うとひとつの楽曲のように聴こえるという秘密が隠されていたんです。

直太朗さんが「どのみち」を歌い、ファンの皆さんが「若者たち」を歌うという夢のコラボレーション。

…ほんとだ!確かにひとつの楽曲に聴こえる!

まさに目から鱗な瞬間でした。

 

 

 

 

直太朗_006 

 

 

 

鳴り止まない拍手に再度ステージに登場し、披露されたのは「フォークは僕に語りかけてくる友達」。

アンコールも含めて全10曲。

普段のライブではなかなか聴けないレア曲が満載で非常に貴重な夜となりました。

 

 

 

<セットリスト>

01.あなたがそうまで言うのなら

02.いつかさらばさ

03.夏の終わり

04.人のことなんて

05.うんこ

06.どこもかしこも駐車場

07.声

08.若者たち

09.どのみち

<encore>

01.フォークは僕に語りかけてくる友達

 

 

今回のライブで印象的だったのがやはり何と言っても直太朗さんの歌声。

第一声でその場の空気を一変させる力に終始圧倒され続けました。

 

 

 

 

直太朗_メイン 

 

 

 

最後はステージ上での1枚を。

 

 

森山直太朗さん、素晴らしいライブをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

71dp0qKrxVL__SL1500_

 

森山直太朗/若者たち

 

UPCH-80371

 

絶賛発売中!!

 

 

 

 

 

 

 

ライター / 岩﨑 陽

【担当フロア】B1F CUTUP STUDIO 『EXCITE』
【得意ジャンル】J-POP、HIPHOP
【血液型】O型
【出身地】東京
焼き鳥が好きでよく焼き鳥屋に飲みに行くんですが、焼き鳥以外のサイドメニューを頼み過ぎて焼き鳥まで辿り着かずに終わることがしばしば。でも焼き鳥屋さんで出てくる肉じゃがって本当においしいんですよね。

関連スタッフブログ記事